So-net無料ブログ作成

明日から夏コミ、と [コミケ日記]

囲炉裏路変化が大きくて、コンディションも万全とは言えないふつうよりちょいわるぐらいでふあんもありますが、たのしみでもあり

明日の朝、起きて暑さにめげなければいいな(笑

荷物は大体そろえた、はず

事故の無いように、気を付けて
nice!(0)  コメント(0) 

コミケの地図を作ろうか [コミケ日記]

昨日、不足分の地図をコピーしようと広げてみたんだけど今回会場せっま!

伊や若手ったけど想像以上に狭い、こまい

こりゃあ苦労しそうだなあ。作戦立てづらい

まあまずは地図作らないと作戦も何もないので、サクサク作りましょう
nice!(0)  コメント(0) 

諸注意読み読み [コミケ日記]

根本的なところは変わってないけど、実務的なところは相当変わってる

やっぱ読んでおかないと当日対応できんなこれはという印象ですわね
リストバンドは破けて外れても手放さないように、と

熱中症対策は近年の猛暑対策のものを用意してはあるけど、まだ何かあった方がいいかなー

うーん。まあ作戦ねりねりしていきましょう
nice!(0)  コメント(0) 

夏コミ準備をぽつぽつと [コミケ日記]

臥せっていたので出遅れ気味ですが、夏コミ準備をぽつぽつと

先週コミケカタログ買ってきたので、今日は1日かけてサークルチェック。

相変わらずロートル参加者なので冊子版ですが、CD-ROM版の方が便利なんだろうなあとか。

チェック済みサークル数は例によってめまいがするほどになってますが、まあ順次どこ廻るかは考えていきましょう。

今回から会場とかルールとかも変わるので、諸注意は熟読が必要ですね。
時間がかかる作業を今日やってしまいましたが、作戦寝るには諸注意は早く読んでおかないとなあ

まあ今日は疲れたから明日読むことにしよう

さてもさてより楽しみです。


nice!(0)  コメント(0) 

ナイトウィザード The 2nd Edition向けシナリオ「鎌倉魍魎戦記 頑固おやじに花束を」UPしました~ #TRPG #TRPG_NW [TRPG]

プレイしてから大分魔が空いてしまいましたが、ナイトウィザード2nd向けシナリオ新作をUPしました。

内容はいつもの鎌倉ですが、今回は鎌倉の紹介というテーマから番外編的に、スマートフォンなどのインターネット検索機能を使った簡易卓上旅行をギミックに仕込んでみました。

宜しければ遊んでみてください。

URL:クラウ・ソラスOnline
   http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/support.htm
   →ページ内をシナリオ名で検索してください。

トレーラーなどはこんな感じです。

◆今回予告!◆
多くの寺社仏閣が軒を連ね、観光客がひっきりなしに訪れる街、古都・鎌倉。
だが、その街は裏の顔を持っていた。無秩序に乱立した霊的建築物が生み出す歪みにより、各所に裏界への門を持つに至ってしまった魔都。危うい均衡が少しでも崩れれば、夜の鎌倉は、瞬く間に魑魅魍魎が闊歩する混沌の街へと変貌する。その筋のモノたちは、この街をこう呼ぶ。「魍魎都市・鎌倉」と。

紫陽花の季節が近づき、活気づく鎌倉で、広塚エミリは勝負の時を迎えていた。父に自分が選んだレストランオーナーシェフとしての道を認めてもらうため、紫陽花をテーマとした特別ランチメニューを創造して挑むのだ。果たして彼女は父に認めてもらうことができるのか?
この味勝負、友として放ってはおけぬ。ウィザード達は彼女と共に戦う決意を固めた。

ナイトウィザード 第XX話
「鎌倉魍魎戦記Ⅲ 第六章 頑固おやじに花束を」

紅き月が昇る夜。百鬼夜行の幕が開く。

ハンドアウト
ハンドアウト:PC①
キミは広塚エミリがレストラン「bon」をオープンした時からの常連で、彼女の友だ。聞けば、彼女が紫陽花の季節に向けて特別ランチを企画していると知って、彼女の厳格な父が味勝負を挑んできたという。
この勝負で、父親に味を認めさせることができれば、彼女も父と和解できるかもしれない。これは放ってはおけない。
シナリオコネクション/関係:広塚エミリ/同志

ハンドアウト:PC②
キミと因縁浅からぬ警戒すべき魔王級エミュレイターであるオモイカネは、人としての顔も持ち、君も懇意にしているレストラン「bon」の常連客としておさまっている。
人騒がせな、かの魔王、今回は「bon」のオーナーシェフが抱えた厄介ごとに首を突っ込むつもりらしい。これは放ってはおけない。
シナリオコネクション/関係:オモイカネ/警戒心

ハンドアウト:PC③
キミは世界の守護者アンゼロットの信認厚い凄腕のウィザードだ。君が監視を命じられた鎌倉では、恒例の紫陽花が咲く季節となり、浮足立っている。
こういう時こそ、気づかぬうちに危険が忍び寄ってくるものだ。放ってはおけない。
シナリオコネクション/関係:アンゼロット(P226)

PC間コネクション
時計回りに結ぶこと。


イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:7Lv+経験点60点程度
推奨サプリメント  :基本ルール+スクールメイズ
ラビリンスシティ、ソウルアーツ、ファー・ジ・アース
レッドムーン、ネヴァーサレンダー
必須の小道具 :スマートフォン、タブレットなどの、インターネット検索が可能な端末をPL人数分。
        本シナリオのギミックである、簡易卓上旅行に使用します。
推奨PC人数 :2~6人
推奨プレイヤー:TRPGに慣れた人向け
想定プレイ時間:4~6時間程度

ステージ

本シナリオのステージは、神奈川県鎌倉市である。

GMへのガイダンス

本シナリオでは、ミドルフェイズで戦闘やエミュレイターの出現などは発生せず、危険な気配はあんまりしないが、ゲームの都合でクライマックス戦闘は発生することはアナウンスしておくこと。
ボスの出現は完全に出オチなので、ミドルフェイズではあまり気にする必要はない。
ボスはバッドステータス付与てんこ盛りなので、なめてかかると苦戦する。

謝辞

本シナリオ執筆に際し、貴重なインスピレーションを与えていただいた、水木しげる大先生、および、TVアニメ作品「ミスター味っ子」に、一方的に感謝をささげます。

ストーリー

今回はシンプルなので三行にまとめよう。
広塚エミリは、時世に合わせて、紫陽花テーマのランチメニューを出すことにした。
父親が、エミリを認めるための試練として、その新メニューで自分をうならせるよう挑戦してきた。
海外で味覚を鍛えてきた父親には魔王バックベアードが相乗りしているが、父親に「うーまーいーぞー」と言わせれば祓うことができ、魔王を倒せばシナリオクリアとなる。





ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0) 

作業再開の構え [雑記]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



銀粘土の方はちょぼちょぼ進めていたりしますが、その前にシナリオUPしないとねえ。

週末にやっつけますかあ
nice!(0)  コメント(0) 

8月開始ですな [雑記]

今年は全範囲イベント過多だったこともあり、8月は大人しめかなあ

コミティアとコミケが楽しみではありますが。

今年のコミケは、4日間かあ。さてはてどうしたものか。
初日と最終日は行きますが、他はどうしようかなというところ。

どこかで久しぶりに鎌倉住してきたいけど、暑いしなあ

まあぼちぼちといきますかあ

nice!(0)  コメント(0) 

京都アニメーションの放火事件 [雑記]

あまりこの手の事件は書かないのですが記録として。あとで日付辿ると思うんだ。

犠牲になった方々のご冥福をお祈りするとともに、現在も戦っている方々がどうか無事でありますように、お祈り申し上げます。


あと犯人テメエも死ぬな。

テメエが死んでいいのは全部洗いざらいゲロってからだ。
nice!(0)  コメント(1) 

ナイトウィザード2ndのシナリオを手直ししつつ [TRPG]

ここしばらく、週末になるべく休養していたのと、ケムリクサ関連のもろもろのおかげでだいぶ回復したので、ぼちぼちシナリオの手直しを・・・

プレイ下の1か月前かよ。放置しすぎorz

鎌倉ナイトウィザードの続きです。スマホを使って簡易の卓上旅行を楽しむギミックにしてみたやつ。

ちょっとシナリオ書く精神的リソースがなかったので(お仕事楽しいからって頑張りすぎさ)執筆の負担が少ない感じで作ったんですが思ったより楽しんでもらえたので、公開版はいろいろ直したいところ

今夜ちょっとぐらい進めておきましょう。


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0) 

【コンベンション告知】【大田区でTRPGやろう会】2019年10月分セッション [大田区でTRPGやろう会]

セッション情報
------------------------------------------------------
コンベンション趣旨:http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/convention.htm
------------------------------------------------------
開催日    :10月13日(日)
集合場所と時間:新井宿会館 和室
        13時00分集合
------------------------------------------------------
会場ステータス:
 会場:新井宿会館 和室
    http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/hall/araijuku_k/index.html
 予約時間:13時00分~21時30分
      終了30分前には片付け
 広さ  :2卓分
 使用料金:¥2,560(人数割りします)
      ※2017年度より会場の利用料が値上がりしています
------------------------------------------------------
今回の募集形態と募集締め切り(予定):

○プレイヤー参加
  当日用意されている卓にプレイヤーとして参加する人。
  一番お手軽な参加方式。
  《募集締め切り:開催1週間前・10月6日頃》

○GM参加
  GMとしての参加。
  当日シナリオとシステム、もしくはボードゲームなどを持参し、
  プレイヤー参加者からプレイヤーを募って遊ぶ人。
  《募集締め切り:開催2週間前・9月29日頃》

------------------------------------------------------

参加者への連絡は基本的にインターネット上でで行います。

今回は、会場がさほど広くないので、基本的に卓参加の募集は行いません。ご希望の方は個別にご相談ください。

会場は文化の森のすぐ近くですので、場所が分からない方は、事前にメール等を下されば、私の携帯番号を送りますので、大田文化の森まで来ていただいてから、電話してください。

10月コンベンションの参加希望など、こちらのトピックでも受け付けますので、書き込みはお気軽に。
nice!(0)  コメント(3)