So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アニメ・コミック・ゲーム ブログトップ
前の10件 | -

秋アニメ― [アニメ・コミック・ゲーム]

今期は割と見るものが多くて楽しいですな。後追いで見てるのもあるですよ。

多分一通り見たので軽く感想を日記のネタにしておこう。

ゴブリンスレイヤーはTRPG者として気になっていたので、アニメはちょうどいいやと思ってみています。なかなか面白いですね。良さげなので原作1巻買ってきてゆっくり読んでいます。

面白いですがダークファンタジーを意識しすぎてか、結構不自然な演出が目につくのがちょっともったいないかな。まあ普通に面白いです。

それに比べると、後追いで見た転生したらスライムだった件は単純にテンポが良くて楽しいです。オープニングで描かれるアクション描写や、スライムならではのアクションもかなり期待していますので続きが楽しみですねえ。


ようやく公開されたアニメのイングレスは上々の出来。つかエージェントさん強すぎ、ワンマンアミ―かあいつは(笑)いいぞもっとやれ。

エンディングが実写で、INGRESSプレイヤーを交えているところなんかは現実とフィクションが入り混じるこのゲームの特徴をよくとらえていて、もしかしたら今季屈指の良エンディングかもしれません。

からくりサーカスは、第一話、林原めぐみさんの「あるるかんっ!」の発声にすべてが凝縮されています。超すげえ。

グリッドマンはコヤマシゲトさんが参加ということで見てますが(今回は情報キャッチ出来ててよかったです)美少女女子高生ズがすんげえ良いです。

あれのおかげでTLには毎日ムチムチ女子高生のイラストが垂れ流される素晴らしい環境が生まれました。ありがとうグリッドマン。

もちろんアニメならではの特撮描写、怪獣、市街破壊の演出も素晴らしい。毎週楽しみにできそうです。

今見てるのはこんなとこかなー、まだあるかもしれないけれど

楽しい秋になりそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

買ってる漫画の単行本が何冊か出てるんだが [アニメ・コミック・ゲーム]


シネマこんぷれっくす!(2) (ドラゴンコミックスエイジ)

シネマこんぷれっくす!(2) (ドラゴンコミックスエイジ)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 富士見書房
  • 発売日: 2018/10/09
  • メディア: Kindle版



会社からの帰宅ルートの本屋がないので月刊誌の単行本は買いにくい。

まあその分本屋に出かける楽しみがあるのは確かなんだが


nice!(0)  コメント(0) 

たつき監督/けものフレンズ [アニメ・コミック・ゲーム]

たつき監督のトロ.PNG

なんというか・・・

何とも言いようがないです。

次に監督にリアル課金できる機会があったら、忘れずに課金しよう。
nice!(0)  コメント(0) 

艦これ第二期楽しんでおります [アニメ・コミック・ゲーム]

いろいろ苦労しておりますが、楽になった部分もあり、厳しくなった部分もありで、あれこれ頭を悩ませながら遊んでおります。

地編ですが楽しくもあり、ゲームとはこういうものだよな、と。

ようやく3-3と2-5、3-5で安定しそうな編成を見つけたので記録しておいて明日から巡回しようかなというところ。

艦これでは来週早々にローソンコラボがありまして、あたくしガンビーちゃんのぬいぐるみがいたくほしく存じ奉ります(笑

会社帰りによれるローソンは2件ありますが、さて入荷、入手できるのかしら。

まああのぬいぐるみは後日通販もできるようなので、そちらにも望みをかけておきましょう。

大規模作戦も近いようですので、日々資源をためております。全駆逐艦改造計画も急ピッチで進めており、装備入手もかねていろいろやっておりますな

楽しいですことw
nice!(0)  コメント(0) 

#あの人の胃には僕が足りない [アニメ・コミック・ゲーム]


あの人の胃には僕が足りない(1) (モーニング KC)

あの人の胃には僕が足りない(1) (モーニング KC)

  • 作者: チョモラン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/07/23
  • メディア: コミック



チョモラン先生待望のオリジナル単行本です。

コミティアで本を拝見させていただいてから、その得も言われぬ独特の世界簡易惹かれており、商業デビューされてからもその活躍を楽しみにしておりました。

で、待望の単行本です。

連載は読ませていただいてましたが、雑誌はどうもチェック漏れがあり、読み逃していた分も補完できました。


一見ラブコメで、実際ラブコメなんですが、そこは怪奇な世界を得意とするチョモラン先生。一筋縄ではいきません。

料理上手な小さな後輩少年と、いつもおなかをすかせている美人の先輩。二人を取り持つキーワードは。

「おいしそう」

なにがどうおいしそうなのかは読んでみてのお楽しみです。


話のつくりや舞台背景の独特さも魅力ですが、本作の魅力は何といっても、主役二人の表情の描き分けでしょう。

悲喜こもごも、千変万化する表情と心理描写は真に迫っており、読者のハートに訴えかけるものがあります。


とってもフツーじゃない二人で、はた目には突っ込みどころ満載なのですが、本人たちは、まじりっけなしの真剣なのです。

1巻まででは先輩の秘密や舞台背景の描写に紙幅が割かれていましたが、たぶん後輩君の身辺も普通じゃないんだろうな、と、ほとんど描かれていないながらも類推できるので、そのあたりの開示も楽しみです。

さしあたり、今月発売のモーニングツーで、単行本の次の話が乗っているのでそちらも楽しみですね。

今後が非常に楽しみな作品です。
nice!(0)  コメント(0) 

基地航空隊の開放が #艦これ [アニメ・コミック・ゲーム]

なかなかできないですねー、なかなかにめんどい

任務のツリーが長くて、達成してなかった任務がトリガーになってたりとかして、調べながら四苦八苦してます。

いやはや。

このs買い進むには航空隊ないと無理だろうから、まあ頑張ります

今後のイベント海域のためにも早く解放しておきたいですしね

がんばりましょう
nice!(0)  コメント(0) 

マンガぽろぽろ [アニメ・コミック・ゲーム]

月末なので出ていたマンガの類をいろいろ買ってきたり


風都探偵 3 (3) (ビッグコミックス)

風都探偵 3 (3) (ビッグコミックス)

  • 作者: 三条 陸
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/06/29
  • メディア: コミック



風都探偵今回は無事買えました

のんびり楽しませていただきます


モネのキッチン 1―印象派のレシピ (ボニータコミックス)

モネのキッチン 1―印象派のレシピ (ボニータコミックス)

  • 作者: にしうら染
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2018/06/14
  • メディア: コミック



ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 尾田 栄一郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/06/04
  • メディア: コミック



新 仮面ライダーSPIRITS(18)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)

新 仮面ライダーSPIRITS(18)特装版 (プレミアムKC 月刊少年マガジン)

  • 作者: 村枝 賢一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/06/15
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 

艦これ、食料回収ミッションがはかどらぬ [アニメ・コミック・ゲーム]

攻略の片手間にやっているんであんまり調べてないのもあるのだけれど。

でも任務完遂するには、かなりの量の食材が必要らしいのでどうしようかな。

1-4が結構広い安いみたいなので、しばらくそこに集中というのは良いのかしら。

大東も欲しいのだけれど、あそこボスに行けないんだよなあ。

さてはて、どうしたものか
nice!(0)  コメント(2) 

艦これ海域攻略を再開しました [アニメ・コミック・ゲーム]

イベントから時間もたって、資源もぼちぼち回復し、戦力も整ってきたので…

資源…おや、ボーキサイトの顔色が悪いようですね。どこかの無能な提督が大鳳目当ての四連荘爆死したせいでしょうか。

ともあれ通常エリアの西遊海域、中部海域の攻略に着手しました。

6-1は潜水艦編成で、のんびり試行回数の力で突破。でも4回目ぐらいで行けたので運は良い方かな。

今6-2です。さすがにこのあたり来ると厳しいですが、サラトガとインタラピッドの育成を兼ねてのんびり攻略を開始しました。

ボスマスまで行けば輸送船がいるので任務周りにはよさそうな気もしますが。

ドロップとしては酒匂の救助が期待できそうですが、さてさて。

第二期までに攻略できたらいいなという感じですが、まあのんびり行きましょう。
nice!(0)  コメント(0) 

風都探偵 [アニメ・コミック・ゲーム]


風都探偵 1 (ビッグコミックス)

風都探偵 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 三条 陸
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/03/30
  • メディア: コミック



風都探偵 2 (ビッグコミックス)

風都探偵 2 (ビッグコミックス)

  • 作者: 三条 陸
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/03/30
  • メディア: コミック



よーやく重版分が流通に乗って来たのか、駅前の本屋で見つけました。

やー、大好きな仮面ライダーWの続編という事で読みたくて読みたくてしょうがなかったですが、読んでみて期待を裏切らない面白さとカッコよさでしびれました(^^)

未だガイアメモリの残留する風都で活躍する相棒二人の物語。

風都ならではの謎めいた事件に、二重にも三重にも複雑に絡み合った事象の糸。

そしてじらすだけじらして出てくる、二人で一人の仮面ライダー。

もう最高ですねー。

細かい話をするとネタバレになるので避けますが、W好きだった人なら間違いなく楽しめると思います。

素晴らしいハーフボイルド・ストーリーでした。

あー面白かった。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - アニメ・コミック・ゲーム ブログトップ