So-net無料ブログ作成

モノトーンミュージアムの #シナリオカキカキ #TRPG [TRPG]

どうにもさぼりがちでいけませんな。

コミティアも終わったので、今日はオープニングを一通り書き上げました。

ミドルは集合シーンと、ギミックを書いたらルール整理して、イベントシーンたくさん書きませんとな。

がんばっていきまっしょー


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

モノトーンミュージアムの #シナリオカキカキ [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



艦これのイベントが終わったのでぼちぼち書き進めよう、と思っていたら立て続けに次のイベントが始まったよママン

まあぼちぼちといきましょう

根正は終わっているので書くだけです。調整とか入りますが

早めに書き上げて、ひとまずは3月の大田会で出すつもりだけど、ゲリラセッションやってもいいかなと言う感じ

さーはりきってまいりましょ

nice!(0)  コメント(0) 

次はモノトーンミュージアムのシナリオ書くですよ #TRPG #シナリオカキカキ [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



先日の交付旅行の旅程で、大体素案はできたので。

艦これのイベントが終わったら腰入れて書こうかと思っていたのですが、大本営へのリアルアタックしていた馬鹿野郎どものせいでイベント期間延長になっちゃったので、イベント海域での掘りを進めながら少しずつ書いていきましょうか

今回は、今ドはまりしてる「転生したらスライムだった件」を下敷きに、復興の物語を書こうかという感じです。

さてうまいことまとまるかどうか。難しいテーマですが、それだけに挑戦のし甲斐がありますね。

ひとまず、いつものように、背景設定から固めていきましょうか。下敷きがないとなかなか物語かけない人なので。

さーがんばってまいりまっしょい。
nice!(0)  コメント(0) 

エイジオブギャラクシー用新作シナリオ「銀河疾風さすらい旅」UPしましたー #TRPG #TRPG_AOG [TRPG]



エイジオブギャラクシー向けの新作シナリオ「銀河疾風さすらい旅」をホームページにUPしました。

URL:
 クラウソラスOnline:http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/
  →左側のメニューボタンにある「Support」リンクから、シナリオ名で検索してください

今回は久しぶりに会心の出来のシナリオです。
よろしければ遊んでみてください。

参考にトレーラーを載せておきます。

-------------------------------

◆今回予告!◆
銀河をさまよう大怪獣。追われる少女に事情を聴けば、2万年の因縁話にスリルが香る。
儚い少女と思いきや、とんだじゃじゃ馬、食えない根性気に入った!
広い銀河をまたにかけ、怪獣倒す、旅に出る。

エイジ・オブ・ギャラクシー
『銀河疾風さすらい旅』

LET'S GET TOGETHER リテイナー!
銀河に、君の碑文字を刻め!

ハンドアウト(PC①以外はPC②もしくはPC③を選択すること)
ハンドアウト:PC①
キミは銀河をまたにかけて活躍する資格者だ。ハードな日々を送るキミの前に突然現れた“のじゃロリ”狐娘。なんでもこいつは、こいつを食おうと迫る宇宙怪獣から銀河中を逃げ回っているという。
自慢の腕を見込まれたキミは、少女から宇宙怪獣退治の依頼を受ける。話によると、おあつらえ向きにハードなミッションだ。待ち望んだトラブルを前に、キミのハートは熱く燃え始めた。
シナリオコネクション/関係:キュウビ/幼子

ハンドアウト:PC②
キミは碑文字†九尾の尾†を持つ資格者だ。キミと同じくこの碑文字を持つキミの大切な人は、突然現れた宇宙怪獣に食われてしまった。キミの大切な人は、もういない。
九死に一生を得たキミは復讐を誓い、この宇宙怪獣を追い続けている。
シナリオコネクション/関係:キミのヒロイン/故人

ハンドアウト:PC③
キミは碑文字†九尾の尾†を持つ資格者だ。ある日突然、キミは宇宙怪獣に襲われた。この宇宙怪獣は、どこまで逃げても、キミを食おうと現れる。
逃げ回っているうちに、この宇宙怪獣は、キミの碑文字を狙っていることが分かった。しかし、この碑文字はキミとは切っても切れない関係。このままでは、いつか宇宙怪獣に食われてしまう。
一体どうしたらいいんだ?どこかに救いの神はないものか?
シナリオコネクション/関係:宇宙怪獣殺生石/恐怖

PC間コネクション
時計回りに結ぶこと。

イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:3レベル
推奨サプリメント  :基本ルール+スターズエンド
        ほか、トランプが1セット必要
推奨PC人数 :2~6人
推奨プレイヤー:ある程度TRPGに慣れた人
想定プレイ時間:5~7時間

ステージ

このシナリオのステージは、銀河全体となる。

謝辞

このシナリオの執筆にあたり、大きな助けとなったTVアニメ「銀河疾風サスライガー」をはじめとするJ9シリーズ、コミック作品「世話焼き狐の仙狐さん」、「うしおととら」、ゲームアプリ「フェイトグランドオーダー」その他さまざまな創作作品に、一方的に感謝をささげます。

nice!(0)  コメント(0) 

エイジオブギャラクシーセッションでした #TRPG #TRPG_AOG [TRPG]



そんなわけで新年一発目の大田会、一発目のセッションはエイジオブギャラクシーでした。

大田会としては、今年から名誉会長職を更新する予定でしたが、次期会長がローソンに届くのは15日なのでその辺で写真を差し替えます(笑


ともあれ今日はエイジオブギャラクシーでした。

前作のモノトーンミュージアムが2週間足らずで書きあがったので油断していた面もありますが、やったら難産なシナリオでした。

実測で構想3カ月、執筆4日か5日というすごい工程になりましたが、なんとかかんとか、直前にでも仕上がってよかったです。

あんまりに追い詰められていたので、書き上げた後にツィッターでアンケート取ったらかつてない得票を得てびびるなど(笑 > https://twitter.com/takosuke2200/status/1081471025521414144

書き上げてみれば、苦労した割に過去割と上位に入る完成度のシナリオかなあと思ったりもしますが、それはプレイしてみてからの感想ではありますね。

ここ2年ばかり、TOKYOMXで、J9シリーズの再放送を見ていまして、あれを何かしらシナリオに仕上げられないかというのは常々考えていたところ。

今放送中のサスライガーが、一通り見てみて一番気に入ったシリーズなので、何とかこれでと考えていたことが頭の中にあり、ロードムービーというか、また旅物的な話を1本のシナリオに仕立てられないか、というのは頭の中にあったのですが、今回は割かし売愛具合に仕立てられたかなあと思います。

道中のイベントとして、サスライガー中のエピソードを参考に、全部で10個の惑星をデザインしてみましたが、半分以上は使わないだろうなと思いつつ、惑星のバリエーションを考えるのは楽しかったなあ

・・・

ああいえ、ネタ切れにキレそうなったのも確かですが(苦笑

苦労した割に、割かし良いギミックが仕込めたと思いましたが、実際遊んでみて思った以上にうまく機能したので、これはちょっと自信もって良いシナリオが、久しぶりに書きあがったかもしれません。

プレイヤーに丸投げな部分も多かったですが、自由度が高い部分が好評でしたので、これはまた遊びたいシナリオですね。

通り過ぎられて使われなかったイベントも半分以上ありますしね(笑

ともあれ、よいセッションでした。プレイヤー一同には感謝しきりです。

良いシナリオに仕上がったので、2月かどこかで、秋葉原ゲリラセッションのネタに使いたいです。

今日遊んだシナリオは、いつものようにホームページで公開しますので、ご興味おありの方はぜひ遊んでみてください。

手がかりポイントとダンジョンマップの仕掛けは応用が出来そうなので、またどこかで使いたいところです。



nice!(0)  コメント(0) 

モノトーンミュージアムセッションでした [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



使用シナリオはこちら>https://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2018-12-02-1

そんなわけで大田会でモノトンセッションでした。

今回は氷野さんとよ鹿さんの二人をプレイヤーに迎えて遊びました。

プレイヤーが二人ということで、諸々調整入れながらのセッションでしたがなかなかに楽しく。

よ鹿さんは紡ぎ手にあこがれる腕利きの魔狩人

氷野さんは300年生きたドラゴンの其達で、ヒロインの親友役でした。

前に一回流れたセッション向けのシナリオだったのでどうかなあというところもありましたが、ひとまずシナリオで想定していたハッピーエンドは迎えられまして良かったです。

プレイ時間の調節もおおむね想定通りになりまして、早めの時間に負えられたのは良かったですね。

エンディングに関しては、ヒロインNPCにも代償を払ってもらう流れになっていたのですが、そこがプレイヤー的にもにょったようです。

どーやっても外れない腕輪を外すのでGM安易に腕ごとふっ飛ばすしかないかあと考えていたのですが、プレイヤーとしては救助対象に一生消えない傷が残るのは気分が良くなかったようで。

まあ言われてみれば確かになあ。

GMの発想が貧困なのはしょうがないとして、PC側にもう少し相談の時間を取った方が良かったですね。そうすればよいアイデアが生まれる可能性もあったわけですし。

この辺は今後のマスタリングへの知見として学んでおこうと思います。


ともあれ、ここんところすっかりお疲れモードだったのでコンディションが悪く、ちゃんとマスタリングできるかなあという感じではありましたが(無理でもなかったので延期の判断はできなかったなあ)少なくともシナリオを添うことはできたのでよかったです。

脳の回転が悪くて上記の次第になったのは反省するところですね。GMも完璧超人ではないですが、それでもより良いセッションを目指していこうと思います。

今日遊んでくれた皆さんには感謝を。

さて次のシナリオ書かないと―


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

モノトーンミュージアム向け演目「灰かむりと願いの腕輪」修正版をUPしました [TRPG]

本家版:http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/
    左にあるメニューボタンリンクの「Support」をクリックしてシナリオ名で検索してください

なろう出張版:https://ncode.syosetu.com/n9517fd/


今日遊んだシナリオの若干修正版を上げておきます。

トレーラーなどはこちら

---------------------
◆今回予告!◆
むかしむかし、あるところに、灰かむりと呼ばれる、それはそれはみすぼらしい少女が、継母や姉たちにいじめられながら暮らしていました。哀れに思った神様は、少女に願いをかなえる腕輪を授け、少女の幸せを約束しました。
これは、そんな幸せを願う少女と、伽藍の腕輪の物語。次々に告げられる、少女の願いをかなえる御標は、世界をゆがめ、やがて虚無へと世界をいざなう。

モノトーンミュージアム
『灰かむりと願いの腕輪』
―かくして、物語は紡がれる。

ハンドアウト
ハンドアウト:PC①
推奨サンプルキャラクター:魔弾の射手
君は“青の双眼”(P209)でも指折りの魔狩人だった。しかし君の居たその組織はもう無い。ほかならぬ組織の司令“幸福の王子”オスカー・ワイルドが伽藍に落ちて自ら虚無へと沈めたのだ。オスカーは君自身の手で仕留めたが、彼を伽藍化したと思われる、不可思議な腕輪が行方不明だ。以来、キミはずっとその腕輪を探して旅をしている。
シナリオパートナー/関係:伽藍の腕輪/宿敵

ハンドアウト:PC②
推奨サンプルキャラクター:小さな英雄
キミは裕福な国に暮らす、ごく普通の町人だ。キミの親友である灰かむりの少女は、裕福な家庭に育った幸せな少女だったが、継母に財産を奪われ、今は継母と姉たちにいじめられながら、小間使いとして生活している。そんな彼女の助けになりたいと常々思っていたキミは、祭りの露店で“願いのかなう腕輪”という触れ込みのお守りを見つけた。気休めにでもなればと彼女に贈ったその腕輪。
まさかそれがあんなことになるなんて、その時は思いもよらなかったのだ。
シナリオパートナー/関係:灰かむりの少女/親友

ハンドアウト:PC③
推奨サンプルキャラクター:守護の騎士
キミは王宮の騎士、中でも王子の信認厚い、直属の親衛隊だ。ここしばらく、王宮は王子の妃選びで定期的に舞踏会を開いており、国中もそれに合わせてお祭りのような雰囲気に包まれている。
このような時こそ、不逞の輩が王子を害さないよう、目を光らせるのがキミの役目だ。
シナリオパートナー/関係:王子/忠誠



ハンドアウト:PC④
推奨サンプルキャラクター:針の魔女
キミは裁縫師組合に所属する裁縫師だ。伽藍狩りの旅を続ける君のもとに、裁縫師組合から連絡が入った。なんでも、中原に位置する、とある裕福な国付近でほつれが見つかったらしい。果たして今度はどのような悲劇を目にすることになるのか…。
沈みそうになる気持ちに活を入れ、キミは件の国に向かった。
シナリオパートナー/関係:アリア・B・コロラトゥーラ(P211)/ビジネス

ハンドアウト:PC⑤
推奨サンプルキャラクター:黒き災厄
キミは国外れの森に住む、ごく普通の魔女だ。ある日君に、灰かむりの少女を王宮の舞踏会に連れていくよう御標が下る。紡ぎ手であるキミは黙殺しようとしたが、恐ろしい勢いでキミは影を失い異形化してしまった。っていうか剥離値ヤバイ。ファッキン御標!伽藍化を避けるため、キミはやむなく御標に従うことにしたが、どうもおかしい。御標を達成しつつ、真相を調べねばならない。
シナリオパートナー/関係:願いの御標/ビジネス

PC間コネクション
PC①→PC②→PC③→PC④→PC⑤→PC①


イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:3Lv
推奨サプリメント  :基本ルール+インカルツァンド+シェヘラザード、
        トレイメント
推奨PC人数 :2~4人
推奨プレイヤー:まったくの初心者
想定プレイ時間:4~6時間

ステージ

本シナリオのステージは、とある裕福な国とする。国名は特に定めない。公式の特定の国を舞台にしても良い。

IMG_6651.JPG


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

モノトーンミュージアム「水晶の国」セッションでした [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



そんなわけでモノトーンミュージアムセッションでした。

シナリオは、一番初めに書いたシナリオの「水晶の国」

ここからDLできます>http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/

相変わらず誤字多めゆえご注意。

昔のシナリオですが、思い入れも強く、俺の性癖をしこたま積んだシナリオでもあり、今のマスタリングで回してみたいなあと常々思っていたので企画した次第。

タイミング的にモノトーンミュージアム公式の方でユーザーコンテンツに登録(なろう版の方ですが)した直後になったのは、なんというか偶然は面白いなという感じ。

あそこに載ったからと言っていきなり知名度があがるわけでもないし、知名度という話ではむしろモノトーンミュージアム黎明期に発表したシナリオなので当時結構遊んでいただいたのでその頃の方がある程度は知られていたんじゃないかと思いますが、またひっそりと再発見していただければ嬉しく思います。

今回はもともと少人数で回したかったので、いつもの卓ゲー部てんちょーの助けは借りずに個人でひっそり募集しておりまして、お友達の樹さん、さおさん、それにはじめましてのいかひこさんの3人を紡ぎ手に迎えて遊ばせていただきました。

セッションは終始盛り上がり。

これも偶然ながら、勤労感謝の日に遊んだせいか、伽藍が下すブラック労働並み標を打ち砕くホワイト経営者という構図になったのは捧腹絶倒。

おかしい、こんなはずでは。この話はきらめく宝石に彩られた美しい話のはず。

まあでも俺の今のマスタリングだと自然とこうなる気もします(笑

そうかあ、こうなるのかあという新たな発見でした。

いかひこさんは、PC1の本職裁縫師というkとで、姫騎士妄想に思いをはせるかっこいい戦士(かっこいいか?いやかっこよかったな)

さおさんはからくりメイドを従えた少年姿の少女永遠ということで、あまねく細工素材の宝庫である部隊を縦横無尽に駆け回ってくれました。

樹さんは国を守ることを使命とした偉大な永遠。脳筋データでしたがクレバーな偉大な魔法使いという見事なリーダーシップを見せていただきました。

久しぶりということもあり、小道具回りもいろいろ凝ったりしましたが、おおむね楽しんでもらえたようでよかったです。

改めまして、教参加、協力して下さった皆様に最上級の感謝を。

よろしければまた遊んでください。


さてひとつ俺のTRPG人勢の区切りというと大げさですが、初心を思い出したところで、いい加減煮え切らない次のシナリオを描かないといけません。

明日鎌倉に写真撮りに行くつもりなので、そこで何かしらネタを固めてきたいところですね。
nice!(0)  コメント(0) 

シャドウランセッションでした [TRPG]


シャドウラン 5th Edition (Role&Roll RPG)

シャドウラン 5th Edition (Role&Roll RPG)

  • 作者: ジェイソン・M・ハーディー
  • 出版社/メーカー: 新紀元社
  • 発売日: 2018/09/28
  • メディア: 大型本




鬱狩どんに誘われまして、突発で遊んできました。

SF好きなのでシャドウランは好きなゲームです。ただルールが複雑なのであまり自分でGMできる気はしないので、プレイヤーさせていただけるのはありがたいですな。

今回は魔法使いのサンプルキャラを使わせr手いただいて、JGC向けのシナリオを遊んできました。

新訳が出て気になっていたのを遊べたのも良かったですね。めっさ楽しくて、これはルールブック買いだなあと思いました。

いずれGMもしてみたいですね。

・・・

え、俺のキャラですか?

実に協力的でGMに喜ばれるキャラをしてましたよ?(笑

nice!(0)  コメント(0) 

モノトーンミュージアム・ユーザーコンテンツが公開されましたね [TRPG]

URL:http://www.fear.co.jp/mono/mom_uc.htm

ひとまずおめでとうございます。

ちなみにうちは告知即日に、書き溜めた演目夜なべして12編ほど投げ込みましたが掲載ゼロ件です(涙

後から公開されたレギュレーションに引っかかった模様。それを察しろというのか公式よ。不採用ラインの線引きぐらい事前に見せてくれユーザーには見えないんだその線がー。

さておき。

たくさん投げたし1件ぐらい載るだろうとwktkしながら公開待っていたので大分ショックではありましたが、ツィッターでまーらいおんさんと話していて心の整理がついたのでまあいいかというあたり。

色々話してましたが、ポカミスを抜きにしても結論としてはうちのシナリオは公式に乗せるには筋が悪そうということですな。

クオリティも、公式の目に耐えるものじゃなかったということでしょう。

まあ変に自信持ち始めてたところだったから、水被るにはちょうど良いイベントだったかもしれません。

今後もシナリオは、引き続きひっそりと、ネットの片隅で公開するにとどめましょう。

あ、うちのポンチな演目はこちらからダウンロードできますので、よろしければ是非是非(もみ手)>http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/support.htm


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)