So-net無料ブログ作成

シナリオ練りつつ #シナリオカキカキ [TRPG]

大筋は決まったけど細部はこれから。

色々アイデアも出さねばならんが、プレイヤーが楽しめるシナリオにしたいものですな。

今回もカードゲット系のギミックですが、そこから話をどう組み立てるか。

悩ましい
nice!(0)  コメント(0) 

来週末は新宿ショーですな [ホビー]

色々と楽しみです。

とはいえその前に控えている大田会をちゃんと運営しなくちゃね。

シナリオはアイデアの目処が立ったので平日ちまちま書いて土曜日に一気に書き上げれば行けるはず

という甘い見込みだが果たして(笑

まあ頑張ってまいりましょう
nice!(0)  コメント(0) 

秋葉原井戸端セッションでエイジオブギャラクシーでした [TRPG]

告知記事:https://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2019-04-20

今回もぎりぎりでどうにかプレイヤーが集まってくれたので開催出来ましたー(一息

いやはや、あとで知ったのですがゲームマーケットと日付がかぶっていたようで。

頭になかったとはいえ、日程が悪かったなあと思うことしきり。

他にもいろいろ反省点はあるので、次回から募集の仕方を少し見直そうかと思います。

次はモノトーンミュージアムで秋ぐらい、涼しくなった頃にできればいいいなあという感じです。


さてさて、今回はエイジオブギャラクシーでした。



参加プレイヤーは3名。

狐野さん、とむさん、てんちょー、です。

何気に卓ゲー部店長相手に遊ぶのは初めてだったり。

狐野さんは最初の頃に一度遊んで大変素敵なロールプレイをされていたのが印象深い。

とむさんとは初対面ですのでどんなプレイングされるのか非常に楽しみ。

どちらを向いても魅力的なプレイヤーにかもまれて盛り上がった、素敵なセッションとなりました。

シナリオは「銀河疾風サスライガー」を下敷きにしたロードムービー。

MAPに示された、銀河中の惑星をまたにかけ、それぞれの星で得られる手がかりを集めながら手がかりのカードをめくって探していくというギミック。

それぞれの惑星ではシュシュ様々なイベントを用意しています。

サスライガーのエピソードに倣って、唐突に出会った生き別れの兄弟姉妹が悲劇に見舞われていたり、宇宙怪獣に襲われて事故ったり、危険な宇宙船レースに挑んだりと様々です。

か弱いヒロインとして、力を失った九尾の狐の少女を出しましたが、ただいま絶賛放映中の「世話焼き狐の仙狐さん」のシロをリスペクトしたゲーム好き属性が付いたりして、喜んでいただけたようです。

狐野さんは、以前も使っていただいた猫侍、タロザエモンでプレイ。

凄腕の剣術で宇宙船をバッタバッタと切り倒しつつ、飄々とした素浪人として、ゆきずりの少女ヒロインに手を差し伸べる辺りはかっこよかったですね。

ラストバトルでの一刀両断はお見事でした。色々鋭い読みを見せていただいたのもGMとしてはやり取りが面白く、アドリブで応えるのが楽しかったです。

とむさんは、ひたすら宇宙怪獣に追われる巻き込まれ型のPCとして活躍。

名前がトリスだったので危うくトリスハイボールと呼ばれるところでしたが(笑)

記憶を失い、クール便でフリーズドライされて配送されてきた外見女の子として面白いロールプレイを見せてくれました。

細かいことは考えず、直感で突き進んでいく様は、コミカルではありましたが、いっそかっこよくすらありました。

エンディングでも良い感じでセッションを占めていただけたのは、GMとしてもありがたかったです。

さててんちょー。てんちょーはGMの陰謀により、OPで愛する妹を宇宙怪獣に食べられてしまうというひどい役回りとなりましたが、クエストで渡された”愛を取り戻せ”ミッションを信じ、復讐者でありながらお人好しでなんやかや気を回す、よい参謀役を務めてくださいました。

この辺気を回せるところはお仕事で店長やってらっしゃる部分が出たかなと思います。GM大変助かりましたわあ。

このシナリオは以前身内でプレイした時も、会心の出来と自負させていただけるシナリオでしたが、今回再プレイしてみて、やはり楽しめるシナリオだなあと思いました。

全てはプレイヤーの皆さんのおかげですが、またどこかで遊びたいです。


大変素敵な催しとなりましたことを、参加して下さった皆様、協力して下さった皆様に心より感謝いたします。


nice!(0)  コメント(0) 

【大田区でTRPGやろう会】2019年6月分締め切り [大田区でTRPGやろう会]

幹事からのお知らせです。

期日を過ぎましたのでPL参加、GM参加の募集を締め切ります。

今回は幹事のナイトウィザード2nd 1卓となります

シナリオ何気にまだ書けてないのですが、書きあがらない場合は公式シナリオでのセッションとなる見込みです


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0) 

雑記 [雑記]

今日は多分半年か1年ぐらい周期で気が向いたときに開催している秋葉原蹴りたセッション、改め井戸端セッションでGMでした。

至極楽しいセッションだったので明日あたり詳しいセッションレポを書きますが(今日はエネルギー使い果たした)さてどう書こうかねえ

はじめましてのプレイヤーさんと二回目のプレイヤーさんとで遊んだので色々と勉強になりました。いろいろな刺激は受けていかないと気が付かないうちに自分御考えに凝り固まっていくので、視野は広く持っていきたいところです。

同じ会場に先日トラブルになったプレイヤーも居たのかな?というのを後でTLで知りましたが見た記憶がない。別の会場だったかもしれない。

まあともあれ道中は暑かったです(--;

もう五月というか8月ぐらいの暑さですよね。

まだ舐めてたんですが、帰ってきて慌ててエアコンの紫雲帝位を仕込みました。今狩りっと運転中ですが異常もないようなので一安心。

まあ冬の間に暖房で使っていたので丸一年放置されていたわけではないのだけれど。

今年の夏もエアコンの修理とかは順番待ちになりそうだから、何か異常があったら早めに手を打たないといけませんねえ。

雑記なのでちょっと書いておこうかなあというのがけものフレンズ界隈。

なんか毎日炎上のネタ投下しているようでTLによく流れてきますな。ある程度自分でも見に行っているのでいくらかは知っていますが、その辺見てるとうーんな感じ。

何かデリケートな問題なのに漫画のネタになりそうって理由でフェイクニュースを拡散したら炎上したので訴訟起こしますと騒いでいる同人作家さんとか(同人屋が裁判って自分で自分の首を絞める話だと思うんだがどうなんだろ)

今になっても925の降板ツィートが炎上の原因とか騒いでる自称業界人とか(原因は件のツィートではなく件のツィートすることになった理由の方だと思うんだが。ツィートはあくまで表出した一部の話にすぎないと思うなあ)

炎上に踊り狂って暴言や迷惑行為まき散らしてる方もたいがい阿呆だとは思うけど、種をまいて炎上している方も、殴りに行ったので殴り返されたってだけの単純な話をむやみにカシコクセンモンカノカオシテ御託のたまうあたり、本質を分析する方向ではなく自分の見たい方や騒ぎたい方、敵対したい方にしか目が向いてない様子で、結局は炎上で騒ぎ狂ってる側と同じことをしているようにしか見えないんだがなー。

荒らしに罵倒や議論、たしなめを投げて論破しようとするのは愚の骨頂でむしろ嵐と同じというのはBBS時代からの常識だと思うんだが今のネット住人は知らないのかしら。荒らしへの一番の対抗策は粛々と削除要請しながら無視していることなんだがー。

日本のクリエイター業界は夢を見せる人たちの業界なのでこちらもいろいろとこちらも夢を見ているばかりであったのは反省するべきところですが、それでもこんなにドロドロで奴隷根性に染まった人たちがはびこってるとは思わなかったなあ。

まあこの騒動で学んだk徒としては、応援数るつもりであれこれ買い込んでいた円盤への支払いが、が、必ずしも応援したい人たちに届いていたわけではないという現実を知ることがd計たことでしょうか。

今後は面白いから手元に置いておきたいとかの安易な理由ではなく、自分の払ったお金がどこに流れるのかをある程度調べて把握してから買うようにしないといけませんね。


めんどくせえ。


すなわち買い控えになるってことですが、まあもうすぐ消費税も上がって生活も苦しくなるから無駄遣いが減るのはいいのかな。

本来円盤買う金で石買ってるので無駄遣いが減っているとは言えないかもしれませんが。

しょうもない話はこの辺で打ち止め。際限ないし。

5月ももうすぐ終わりで、6月は早々に新宿ショーがあります。石の祭典。楽しみね。

ちょっとここしばらく体調崩しっぱなしで、今日セッションに臨んだのもちょっとオーバーワークだったかなーと思う部分も

来週様子見で火曜日辺りに休暇もらおうかな。手続き進まないようだたらそれでも良いかもしれない。

ちょっと色々続いたので休みたい気持ちが強まっている。

今の会社、過去の会社と違って、頑張れば頑張った分だけお金で返してくれるんですよね。信じられないことに(いやそれが普通だろ(普通じゃないんですよ少なくともIT業界では

なのでつい応えよう応えようと頑張ってきちゃうんですが、そのあたり以前のような割り切りが出来なくなってる感じがあります。

前は疲れたら仕事放り出して(もちろん問題が発生しないよういろいろ手をうちますが)休暇取ってたんだよなー、とか今日メンタルクリニックの先生と話していて思い出した。

それはなぜって無理して頑張ったところで文字通り一銭にもならないので頑張る意味がなかったんですよねー

なので割と簡単に割り切って休んでいたんですが、今は頑張りがいがあるんですよね

良いことなのですが、自分の新しいマインドセットを作り上げるのには、まだまだ時間がかかりそうで苦労しそう

なんせがんばっても報われないという固定観念は、新人の時からかれこれ二十年の職場経験で培われたものなので

それを前提がガラッと変わっちゃったからねー

良い方向に変わったのだけれど、それについていけてない自分が居ます

新しい割り切り方を、構築していかねばなあ

とまれ

ぼちおち今年も半分となります。

色々と試行錯誤しながら進んでいきましょうか。
nice!(0)  コメント(0) 

さて [雑記]

どしよかね
nice!(0)  コメント(0) 

鎌倉文学館の薔薇祭りがもう始まってますな [雑記]

例年は始まってすぐに赴くのだけれど、今年は石フリマとかいろいろあってまだいけてないなー

写真撮りに行きたい。あそこの薔薇は格別なのです。

ミュージアムショップも楽しい。規模は小さいけれど、通ってると時々琴線に触れるものが出ていたりする。

ああ鎌倉行きたい。

などと鎌倉舞台のシナリオ書きながら思うのです。
nice!(0)  コメント(0) 

シナリオのネタを考えつつ #TRPG #シナリオカキカキ [TRPG]

土曜日の準備もしなきゃ―ですが、まあ前日にやればいいのでひとまずシナリオの抗争の続き

鎌倉で六月と言えば紫陽花という単純思考に行きついたので紫陽花関連でいきます

みんなで紫陽花テーマのランチメニューを考える話

ギミック中心にしたけど、はてさてどうしましょうか


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0) 

五月も後半戦に突入ですね [雑記]

何か仕事も趣味も忙しかったのでやたら早い気がします。

連休が大きかったなあ・・・

お仕事も今週も忙しそうだけど、少しずつ仕事のやり方改善してみている。

成果になって表れてくれるといいけど

Azureの勉強が滞ってるの良くないね

あれ使った開発の初歩ぐらいマスターしたいんだけど、うーん

こないだ作ってみたのは404エラーとかで躓いて先に薦めていない

ファイアウォールとかが邪魔なのかねえ

趣味では6月の新宿ショーが視野に入ってきてますね

前売り券は調達したので当日が楽しみです。

直近では秋葉原井戸端セッションがプレイヤー集まらず風前の灯火

やはり人望がない・・・

もう一つ、大田会向けのシナリオ書かねばならぬが手も付けてないので、この後前回のシナリオの読み返しをしましょうか

色々滞ってるけど、一つずつやっていきましょうかね
nice!(0)  コメント(0) 

のんびりな休日 [雑記]

今日は家事もしつつ、久しぶりに大江戸骨董市を覗きに行ったり、めろんに通販同人誌を引き取りに行ったり、石フリマで行けなかったコミティアの新刊をいくつか書店委託で買い求めたり。

まあのんびりでした。

帰ってからは先日届いたアルノーの緑とパエジナを撮影したり。

アルノーは幾何学の線をくっきり出したいので撮影方法を工夫してまたリベンジ伊s太いところです。

アメ横でアメカジを少し眺めて「あー、アロハ出てるなあ」と欲しくなったり。

アロハはGOKURAKU亭で古着を買うばかりだけど、たまにはアメ横で買うのもいいなあ、と値段見ながら思ってました。

来週のセッションの準備とか、プレイヤー集めとか、色々滞ってるのは何とかせんとなあ

積ん読もたまってしまっているのはいかんともしがたい。

来月の大田会向けのシナリオも描かないと思って前々手を付けてないし

はは

まあ少しずつ片付けていきましょう
nice!(0)  コメント(0)