So-net無料ブログ作成

艦これ節分任務 [アニメ・コミック・ゲーム]

進めております。なかなかに厳しいですね

ひとまず最後の以外の、今週のウィークリーを消化した時点で15個あるので、来週頭ぐらいには銀河に必要な20個はたまりそう。こうなると初日の演習で1個取り逃したのが痛いなあ。

そのあとはどこまで増やせるかなんですが。うーむ。

まあがんばっていきましょうか。
nice!(0)  コメント(5) 

石の趣味は際限がないものですが [ホビー]

メインターゲットはあっても面白い話を聞いたり単純に綺麗だったりするとついつい手を出してしまったりしますね。

そういう意味で昨年は割と手当たり次第に手を出していた感があるなあ。

まあいろいろと頭がおかしくなっていたのでタガが外れていたのもあるのだけれど。

今年は少し抑えめに行きたいが。さてなー
nice!(0)  コメント(0) 

Azureにょろにょろいじりつつ [デジタル・インターネット]

入門書を読み終えたので


Azureテクノロジ入門 2019

Azureテクノロジ入門 2019

  • 作者: 佐藤 直生、久森 達郎、真壁 徹、安納 順一、松崎 剛、高添 修
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2018/11/15
  • メディア: 単行本



さて具体的に何か作る情報収集を始めるかしら、と思っていたところに、よいタイミングで社内のミニマム講座でQandAボットの作り方が出ていたので、ナイトウィザード2ndのQA読み込ませて作ってみました。

ブログにも出るかなー



ホームページの方にも貼りましたが、どんなもんでしょ。

勉強中の試作なので次の制作に取り掛かったら消しますが、まあお暇な方は安孫d目居てください。

ひとまず目標としては、TV会議でTRPGセッション出来る環境の構築を目指します。

さーて、楽しみながら勉強したいですな。


nice!(0)  コメント(0) 

ムーンストーン/月長石 シルバーリング・オーダー品が上がってくれました [ホビー]

シルバーアクセサリー作家のAGateさん https://twitter.com/agate_silver にオーダーしていた指輪が仕上がりまして、昨日受け取ってきまして。

四の五の言わずに、まあ見てくれよ

IMGP0759.JPG

IMGP0768.JPG

IMGP0782.JPG

IMGP0789.JPG

・・・いいだろう?

一昨年あたりの6月新宿ショーでRuby_Landさんからお迎えしたムーンストーン。

一見大人しめながら、光を通すと素晴らしく乱反射するゴージャスさに惚れたルースで、いつか何かに仕立てていただこうと考えていたもの。

あれこれ頭を悩ませて、幸いにして幾人か交流させていただいている作家さんの中で、仕上げてくれそうな方、と、ずっと考え続けていて、アゲートさんならと、いつかのイベントで作品拝見していた時に、頭の中ではまったのです。

最初は、アゲートさんの代表作ロータスに仕上げてもらおうと思いましたが、あれこれ相談していて、もっと石に光が通るデザインがあるということで、いくつかサンプルを見せていただき。大まかにこの方針にしました。

その後、ありがたいことに幾度か検討中のデザインを見せていただき、細かい注文を聞いていただいた結果、このように立派な大和撫子になってきてくれました。

いやあ・・・

一見大人しめ、しかし光が通ると花魁のように華やかになる、という、このルースの特性を見事に引き出していただきました(^^

アゲートさんには感謝感謝です。

ルースはそれだけでもきれいで、もちろん大好きですが、やはり仕立て上げてこそ、だなあと改めて。

大切に楽しませていただきます。
nice!(0)  コメント(0) 

霧の国 [本と雑誌]


霧の国―チャレンジャー教授シリーズ (創元SF文庫)

霧の国―チャレンジャー教授シリーズ (創元SF文庫)

  • 作者: コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 1971/09/10
  • メディア: 文庫



今月のSFノルマはコナン・ドイル。ドイル晩年の作品です。絶版となっています。

かの巨匠が、後年になって心霊主義に染まったという話は聞いておりますが、本作はそれが如実に表れた作品でありました。

ドイルの生み出したヒーロー、奇想天外ながらも頑迷な科学の徒であるチャレンジャー教授を背景として、主人公にして新聞記者のマローン氏と、チャレンジャー教授の娘イーニッド嬢が、マローンの取材を皮切りに様々な体験を通して、神霊の世界を冒険していく物語がつづられています。

作者の背景は知りつつ、読み終わるまで、神霊世界をチャレンジャー教授が快刀乱麻に切ってい捨てる話かと思っていたので、かの教授が最後に心霊の世界を認めることになる結末は、なかなかに意外でした。

物語としては面白く、上位の世界のとの語らいや、霊との交流など、想像もつかないような展開が続くので面白かったです。

SFを読んでいると、レンズ万シリーズをはじめとして、たいていの作品では、物質文明の上位世界として精神文明に行きつくので、この長編はその大いなる先駆けと言えるかもしれません。

読み返してみると、また違った感想が出そうな物語ですので、そのうちまた読み返してみようと思います。

良い読書でした。

nice!(0)  コメント(0) 

うーん [艦これ]

艦これ5-3、いいところまで進むとPCがフリーズする

パソコンの問題か、でも艦これやって無い時は起きないしなあ

怖いーとりあえず不具合報告は出してみた
nice!(0)  コメント(0) 

#ケムリクサ 3話まで見まして [アニメ・コミック・ゲーム]

素直な感想

「怖い」

・・・(苦笑

いや同人版もリスキーだったけど、どう考えてもだれがいつうっかり死んでもおかしくないし、当人たちはもう終ろうとしているぐらいだからTVシリーズになってパワーアップしてる感がありますな。

やあはらはらします

面白kじゃっつーと、相変わらず僕は面白いですが見る人によっては詰まんねえんだろうなという感じ

好みは分かれますが、多分irodoriが描きたいものの一つがこれなのでしょうし、これからどんなものを見せてくれるか楽しみです

ひとまず次回を楽しみに

あーどきどきするぅー
nice!(0)  コメント(0) 

モノトーンミュージアムの #シナリオカキカキ [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



艦これのイベントが終わったのでぼちぼち書き進めよう、と思っていたら立て続けに次のイベントが始まったよママン

まあぼちぼちといきましょう

根正は終わっているので書くだけです。調整とか入りますが

早めに書き上げて、ひとまずは3月の大田会で出すつもりだけど、ゲリラセッションやってもいいかなと言う感じ

さーはりきってまいりましょ

nice!(0)  コメント(0) 

艦これイベント掘り最終日です [アニメ・コミック・ゲーム]

さてまあどんなもんでしょう
nice!(0)  コメント(0)