So-net無料ブログ作成

11月が終わりますなー [雑記]

今年もあと一か月かあ

早いねえ
nice!(0)  コメント(0) 

ちとお疲れですね [雑記]

どこかでお休み取りたいところ
nice!(0)  コメント(0) 

【大田区でTRPGやろう会】12月分募集締め切り [大田区でTRPGやろう会]

URL:https://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2018-09-13
   https://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2018-11-12

幹事からのお知らせです。

期日を過ぎましたのでPL傘下の募集を締め切ります。

今回のPL参加は鬱狩さん、氷野さん、鋼鉄の錬金術師さん、よ鹿さんの予定です。

当日は皆様よろしくお願いいたします。


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

ドイル傑作集 ミステリー編 [本と雑誌]


ドイル傑作集 1 ミステリー編 (新潮文庫 (ト-3-11))

ドイル傑作集 1 ミステリー編 (新潮文庫 (ト-3-11))

  • 作者: コナン・ドイル
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1957/08/30
  • メディア: 文庫



読了ー


シャーロックホームズシリーズがあまりにも有名なコナン・ドイルですが、もちろんほかの著作もあり、むしろ外に一杯書いている作家であります。

チャレンジャー教授シリーズなど、SFも書いているので興味をもってほかの作品も読み始めたのですが、先日の神田古本まつりで短編集を見つけたので読んでみました。

主にミステリーの短編を集めた本書は、ホームズのような快刀乱麻に事件を解決するヒーローはいないものの、謎に満ちた不可思議な事件が、思わぬ経緯で真相が明らかになるという繕で面白かったです。

事件の大筋をまとめるのが、新聞に投稿される「著名な犯罪研究家」の推理投書なのですが、この語り口がどこかホームズを思わせ、なんだかんだでカメオ出演しているような雰囲気がありますね。

奥付を見ると、現在も重版を重ねている本のようなので、本屋でほかの編も見つけられるかもしれません。

探して引き続き読んでみようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

コミティア126 #COMITIA #COMITIA126 [コミティア]

毎度楽しみにしておりますので、今回も一般参加してまいりましたよ。

直前まで油断していたのですが、今回東3ホール分使った開催でしたのね・・・びびりました。

ちょいと最近お疲れなこともあり、少し遅めで9時半ぐらいに最後尾に。

開場して五分で入場できたので、コミティアはまだまだ安心して参加できるイベントですねえ。

最近めっきり寒くなってきたので、だいぶあったかくしていったのですがそれでも日陰での行列は寒く感じました。

冬コミは装備をよく考えていかないといかんなあ。

会場が広い分サークルさんをたくさん回るのは楽しかったです。

とはいえ、チェック済みサークルを一回りした時点で予算がからっけつになったのは予想外でした。おかしい、こんなはずでは(笑

昼食代が亡くなったので数年ぶりにビッグサイトのATMを利用したり。

仕入れた本はのんびり読ませていただいていますが、うん、今回もどの本も面白いです。

しばらくは読んでも読んでも本がある幸せな時期が続きますねえ。

本の感想、いつもこちらのブログの方に写真付きで上げてましたが、いろいろ精神と収入が安定したせいか、買う量が膨大になったので(苦笑

あと、ツィッターの方が直接作者様に感想届けられるので、ツィッターの方に読んだ端から連ねる形式に移行しますです。

ともあれ楽しかったです。来年二月も楽しみですねえ。


※余談
この3連休、3日とも昼は外食だったのですが

1日目:タンタンメン
2日目:ボンゴレパスタ
3日目:煮卵ラーメン

見事に麺類だよ・・・今日はさすがに他のにしようと思ったけど値段とか見ながらなんか考えるのが面倒になってラーメンに落ち着いてしまった

次は違うもの食べよう(決意

nice!(0)  コメント(0) 

北鎌倉紅葉行脚 [旅行記]

IMG_7298.JPG

ぼちぼち良い頃かなあと思って出かけましたが、まだ少し早かったかもしれません。

一番日当たりの良い円覚寺でこんな感じで。十分楽しめますが、もう少ししてからの方が緋色が生えるんじゃないかなあというところ。

どうもここ数年鎌倉の紅葉時期は外してばかりですねー。12月タイミングがあればもう一回行ってもいいかもしれません。

さておき。

今日行ったのは長寿禅寺の特別拝観が来週までというのもあり、拝観してきました。

こちらもまだまだ青い感じですが、お庭は相変わらず静かに眺められる感じで好きです。

ちょいと出遅れたタイミングの時間だったので人が多かったのはまあしょうがない(笑

ですが、ずっといただき損ねていた御朱印いただけたのは嬉しかったです。


今回もサーッと行ってサーっと帰るつもりだったので、のぞいてきたのはこの二か所だけ。

建長寺も見たかったですが、まあ来月もし生けたら見てきましょうか。

相変わらずの済んだ鎌倉の空気は気持ちよく、楽しんでまいりました。

またなんでもない時に行きたいですね。
nice!(0)  コメント(0) 

モノトーンミュージアム「水晶の国」セッションでした [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



そんなわけでモノトーンミュージアムセッションでした。

シナリオは、一番初めに書いたシナリオの「水晶の国」

ここからDLできます>http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/

相変わらず誤字多めゆえご注意。

昔のシナリオですが、思い入れも強く、俺の性癖をしこたま積んだシナリオでもあり、今のマスタリングで回してみたいなあと常々思っていたので企画した次第。

タイミング的にモノトーンミュージアム公式の方でユーザーコンテンツに登録(なろう版の方ですが)した直後になったのは、なんというか偶然は面白いなという感じ。

あそこに載ったからと言っていきなり知名度があがるわけでもないし、知名度という話ではむしろモノトーンミュージアム黎明期に発表したシナリオなので当時結構遊んでいただいたのでその頃の方がある程度は知られていたんじゃないかと思いますが、またひっそりと再発見していただければ嬉しく思います。

今回はもともと少人数で回したかったので、いつもの卓ゲー部てんちょーの助けは借りずに個人でひっそり募集しておりまして、お友達の樹さん、さおさん、それにはじめましてのいかひこさんの3人を紡ぎ手に迎えて遊ばせていただきました。

セッションは終始盛り上がり。

これも偶然ながら、勤労感謝の日に遊んだせいか、伽藍が下すブラック労働並み標を打ち砕くホワイト経営者という構図になったのは捧腹絶倒。

おかしい、こんなはずでは。この話はきらめく宝石に彩られた美しい話のはず。

まあでも俺の今のマスタリングだと自然とこうなる気もします(笑

そうかあ、こうなるのかあという新たな発見でした。

いかひこさんは、PC1の本職裁縫師というkとで、姫騎士妄想に思いをはせるかっこいい戦士(かっこいいか?いやかっこよかったな)

さおさんはからくりメイドを従えた少年姿の少女永遠ということで、あまねく細工素材の宝庫である部隊を縦横無尽に駆け回ってくれました。

樹さんは国を守ることを使命とした偉大な永遠。脳筋データでしたがクレバーな偉大な魔法使いという見事なリーダーシップを見せていただきました。

久しぶりということもあり、小道具回りもいろいろ凝ったりしましたが、おおむね楽しんでもらえたようでよかったです。

改めまして、教参加、協力して下さった皆様に最上級の感謝を。

よろしければまた遊んでください。


さてひとつ俺のTRPG人勢の区切りというと大げさですが、初心を思い出したところで、いい加減煮え切らない次のシナリオを描かないといけません。

明日鎌倉に写真撮りに行くつもりなので、そこで何かしらネタを固めてきたいところですね。
nice!(0)  コメント(0) 

ちょっとお疲れ [雑記]

色々頑張りすぎてる気がするなー

毎日が楽しいのはいいけど、またどっかで休養せんとな
nice!(0)  コメント(0) 

超次元航法機関トラック転生3-1 [雑記]

相変わらずの駄文です。

長くなりそうだったので後半は後日書きます。まあお暇ならご覧ください。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054887194511/episodes/1177354054887500568
nice!(0)  コメント(0) 

池袋ショーでは色々見たい [ホビー]

池袋ショーの出展者リストが来てますね:http://www.tokyomineralshow.com/exhibitor/list_foreign/

注目したいのはやはり海外業者。おなじみアメタイさんのルースは今度はどんな爆弾が投下されるのか楽しみです。

もちろんアダムさんのオレゴンサンストーンも期待大。

このタイミングで素晴らしいルースをツィッターに投げてくれたジェムエイコーさんも楽しみだし。

何よりの楽しみは、アミ―ジェムさま。今年も素敵な品物がありますように。

もう1か月切ったし。あー楽しみだなー
nice!(0)  コメント(0)