So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

久々に石充 [ホビー]

ガネマニクリスタルステージさんの内覧会と、横浜のミネラルフェスタに行ってきました。

どちらも眼福で良かったですが移動が長距離だったのですげえ疲れた(笑

連休とはいえ無茶でしたね。明日は部屋を片付けながらゆっくり休むことにします。

大分変った鉱物と、ちょっと変わったスピネルをお迎えしました

財布の中身は禁止無い方向で///


nice!(0)  コメント(0) 

#艦これ E3丙突破 [艦これ]

丙なのと、友軍のおかげで危なげなく

ともあれ艦隊のみんなお疲れ。

しかしうちの鎮守府も強くなったもんだ。

今回の甲挑戦で足りてないものがまた色々見えたから平坦頑張らないとね

さて、今回掘りはあきらめてたけど、イベント期間まだありますね。

いっちょうがんばりますかあ
nice!(0)  コメント(0) 

#艦これ E3丙削り中 [艦これ]

旗艦はつぶせるんだが随伴の陸上型が沈めきれずにSが取れんなー

第二艦隊日常装備を増やすべきか。ううむ

ちょっと試してみよう
nice!(0)  コメント(2) 

#艦これ E3ギミック解除まで [艦これ]

スタート地点追加まで実施、と

明日から削りかあ。編成考えないと

まあ明日で
nice!(0)  コメント(0) 

#艦これ E3攻略中 [艦これ]

E3は最初から丙です。E2の方がE3よりきつかったってー話も聞きますが…

昨日1ゲージ目話って、今日はボスマス出現ギミックまで。

この後スタート地点出すんかい。まあそれは明日で。大分編成悩みそうやな

がんばっていきましょう
nice!(0)  コメント(0) 

幻の動物たち(上) [本と雑誌]


幻の動物たち―未知動物学への招待〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)

幻の動物たち―未知動物学への招待〈上〉 (ハヤカワ文庫NF)

  • 作者: ベカエール 直美
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 1987/11/01
  • メディア: 文庫



今月のSFノルマはジャン=ジャック・バルロワ。

今回はちょっと変則的に、SF述べるではなく、UMA追跡考察本です。

SFというよりオカルトの分野ですが、これはこれでSFかなということで選びました。

オカルトというと眉唾な内容に思えますが、本書はオカルト扱いでUMAを見るのではなく、数々のレポートや周辺の地勢、生息している生き物などの情報w総合的に鑑みて、現実的な視点でUMAの正体を追う内容となっています。

厚真割れている動物は、クラーケン、モササウルス。発見されたシーラカンスを始めた気にわたりますが、情感で大きく至福を取っているのは、やはりネス湖の怪物、ネッシーです。

先日行われたネス湖の湖水からのDNA解析ではネッシーに類する爬虫類はいないとの中間報告が出ていますが、ウナギのDNAは出たという話だったので、本作で触れられているネッシーの正体も、そう的外れではないのかな、というあたりが面白いです。

昭和62年ですから相当古い本なのですが、理性的に考察されていることの証左と言えるでしょう。

物語ではないので退屈に思えてしまう部分があるかと思い来た、意欲的に収集された多くのデータや目撃証言、証拠と言えるものの行方など、非常に液しあてぃんぐな内容で驚きました。

いえぶっちゃけ舐めてかかって読み始めたんですが相当面白かったです。

良い読書でした。下巻も読むのが楽しみです。
nice!(0)  コメント(0) 

Atelier Brezza 滝澤和佳美さん 追悼展 [ホビー]

開催されておりますので、顔など出しております。

稲垣さんの詳細記事:http://yukaglass.jugem.jp/?eid=8

個人的なかかわりなど:https://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28

IMG_8869.JPG
IMG_8859.JPG

お仕事忙しかったのをあらかたやっつけて有休をとり、初日の金曜日からお邪魔しました。

平日でしたが、よもやのおおにぎわいで。

話を聞いてみると、北は北海道から、南は四国、九州から、わざわざ鎌倉まで足を運ばれたtのことで。

ただただびっくりです。そりゃね。滝澤さんの作品、俺程度でも少しでも見る目があれば一発で好きになっちゃうよね。

直前の台風被害なども心配でしたが、やはり鎌倉の被害も大きかったようで。

北鎌倉の、三日月堂花仙で手土産を買い求めてから行ったのですが、倒木なども目に付きました。

IMG_8826.JPG

やはり停電などはあったようで。

さて、今回の追悼展、同じくとんぼ玉の作家さんで、妹さんの稲垣さんが主宰ということで、妹さん方と、娘さんなど、ご家族の方が在廊されております。

日によってもちろん違いますが、滝澤さんのお話を色々聞けますので、作品のファンの方や、ゆかりの方は足を運んでみてください。

展示されている作品は基本非売品です(遺品となりましたので)

IMG_8835.JPG
IMG_8836.JPG
IMG_8837.JPG
IMG_8838.JPG
IMG_8839.JPG
IMG_8851.JPG
IMG_8852.JPG

稲垣さんの記事にもあるように、少量ですが御姉妹の作品の販売もあります。

IMG_8854.JPG

私も形見分けで一ついただいてまいりました。

IMG_8871.JPG

お姉さんの滝澤さんの一番新しい代表作のステンドグラスの玉。

最後にお会いした銀座の展示の際に「今回はお金ないけど次回買う―!」と、滝澤さんとおしゃべりしていたデザインのもの、約束を果たせずにいましたが、この度ようやく。

ターコイズカラーの首飾りは妹さんの稲垣さんの作品。ベネチアンガラスでの制作ということで、独特の質感があります。

今回は、御姉妹の作品を一つずつ分けていただくのが目標でしたので、果たせてよかったです。
大切に仕立てて、身に着けて行こうと思います。

さて先述の通り、集った人たちのおしゃべりは、しんみりするかと思いきや、にぎやかで姦しい場となり、大変楽しかったです。

スカイダイビングやツーリング、洋上スポーツにライブ観戦と、活発だったと聞く滝澤さんとのお別れの席ですし、しんみりするよりは賑やかな方が良いと思います。

IMG_8844.JPG

滝澤さんのお命を奪った事故の話も、もう少し詳しく話していただけましたが、なんともいたたまれない話で。聞けば聞くほどに。


さて、会期は16日の月曜まで、今連休中はやっておりますので、ゆかりの方、ご興味のある方は是非。

この美しい作品たち、拝見する機会は二度とないので、ガラスやとんぼ玉がお好きな方は是非
nice!(0)  コメント(0) 

帰宅して一息 [雑記]

いやはや活動的な一日でした。

滝澤さんの追悼展、お邪魔してきました。

縁の方が集っておしゃべりに花が咲く良い催しとなっております。

今日は遅いので、レポは明日にでも
nice!(0)  コメント(0) 

明日はお休みもらって滝澤和佳美さんの追悼展に参ります [ホビー]

多分最後のお別れの機会なので。

ゆっくり拝見できれば良いな。

滝澤さんの作品いっぱい身につけて行こう

記事:http://powderfusing.com/yuko/news/滝澤和佳美追悼・稲垣有香%EF%BD%9Eとんぼ玉姉妹二人展%EF%BD%9E

関連記事:https://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2018-07-28
nice!(0)  コメント(0) 

友軍支援艦隊がきましたな [艦これ]

さてさて

Sは取れなくていいからボスだけ割れればなあ

まあS取るつもりで行かないといかんのはわかっております

さああ、またがんばっていきましょう
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -