So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

モノトーンミュージアムの #シナリオカキカキ [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



10月に見込んでいる太田会復活セッション向けのシナリオが仕上がったので、ぼちぼち次のシナリオを考えようかというところ。

この間の井戸端セッションの時に秋葉原卓ゲー部のてんちょーにモノトーンミュージアムをリクエストされたので、ローテーション的にもいいカート明かりに今日はネタを練っておりました。

先日の横浜ミネラルザワールドで衝動買いしたブレスレットをネタに何か考えようかと思っていたところだったので、これを機―アイテムにする方向で

scoop.jpg

昼間、大体のイメージを固めたので、夜からもう本文書き始めてます。まずは背景からですわね。

イメージはかなり具体的になっているので、早めに書きあがる、といいなあ。

8月ぐらいに卓ゲー部で催せたらいいなーというあたりを目標に書き進めていきましょう。


なお、今回も公式NPCを殺します(おい

nice!(0)  コメント(0) 

ナイトウィザード2nd用新作シナリオ「鎌倉魍魎戦記3 リーサル・デーモン」UPしましたー #TRPG #シナリオカキカキ [TRPG]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



ナイトウィザード2nd用の新作シナリオを描き上げましたので、いつものようにホームページにUPしましたー。

相変わらずの鎌倉ナイトウィザード、相変わらずの一話完結です。よろしければ遊んでみてください。

URL:クラウソラスonline:http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/
 →左側のリンクボタンから「Support」をクリックしてシナリオ名で検索してください

参考に今回予告などのトレーラーを載せておきます。

------------------

◆今回予告!◆
多くの寺社仏閣が軒を連ね、観光客がひっきりなしに訪れる街、古都・鎌倉。
だが、その街は裏の顔を持っていた。無秩序に乱立した霊的建築物が生み出す歪みにより、各所に裏界への門を持つに至ってしまった魔都。危うい均衡が少しでも崩れれば、夜の鎌倉は、瞬く間に魑魅魍魎が闊歩する混沌の街へと変貌する。その筋のモノたちは、この街をこう呼ぶ。「魍魎都市・鎌倉」と。

北条まさこが出張で不在の鎌倉は、いつも通りに大忙しだ。西出妖怪の小競り合いが起きたと思えば、東で侵魔事件が発生する。ウィザードたちは対応におおわらわ。果たしてまさこが帰って車で鎌倉は無事でいられるのか?

ナイトウィザード 第XX話
「鎌倉魍魎戦記Ⅲ 第五章 リーサル・デーモン」

紅き月が昇る夜。百鬼夜行の幕が開く。

ハンドアウト
ハンドアウト:PC①
ラビリンスシティへ出張する北条まさこは、鎌倉探題の首座代理を源氏山の妖怪の棟梁、酒呑童子に任せ、キミにはその補佐を頼んで行った。補佐なら気楽なものだろうと、そんなことを思った時代がキミにもあった。
実際のところ、酒呑童子は年経ているとはいえ妖怪であり、人とは少々ずれた価値観で判断する。それ故、キミの気苦労は絶えない。君の任務は北条まさこが戻ってくるまでの間、何とかこの鎌倉を壊れないようにすることだ。
シナリオコネクション/関係:幼子/酒呑童子

ハンドアウト:PC②
キミは鎌倉で暮らすごく普通のウィザードだ。なのだが最近やたらとついてない。夢見が悪くて寝不足だし(どんな夢かは覚えてない)、行く先々でヘビに遭遇するし、行く先々で妖怪関連の事件に遭遇する。本当についてない。
唯一の心の癒しは、小町通に最近できた創作フランス料理の店「bon」だ。今日もランチとコーヒーをいただきに行こうか。
シナリオコネクション/関係:でっかい脳みそ/謎

ハンドアウト:PC③
北条まさこ不在の鎌倉に懸念を持ったアンゼロットの命により、キミは鎌倉に滞在している。果たして美しき守護者の懸念は現実のものとなるのだろうか。
この鎌倉はえっ霊的な特異点ともいえる土地だ、油断はできない。君は気を引き締めて警戒に臨んだ。
シナリオコネクション/関係:アンゼロット/ビジネス

PC間コネクション
時計回りに結ぶこと。

イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:6Lv+経験点50点程度
推奨サプリメント  :基本ルール+スクールメイズ
ラビリンスシティ、ソウルアーツ、ファー・ジ・アース
レッドムーン、ネヴァーサレンダー
“まっぷる”“るるぶ”などの鎌倉旅行ガイドブックが有れば尚善し

推奨PC人数 :2~6人
推奨プレイヤー:ナイトウィザードに慣れた人向け
想定プレイ時間:4~6時間程度

ステージ

本シナリオのステージは、神奈川県鎌倉市である。

nice!(0)  コメント(0) 

過日のエイジオブギャラクシーセッション #TRPG #TRPG_AOG [TRPG]



14日の土曜日に、たまにやってる企画セッションでエイジオブギャラクシーを遊んでまいりました。

イベント記事:https://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2018-06-14

エイジオブギャラクシーというよりは鮫シナリオです。ジョーズ、スプラッタ、Z級映画、そういうやつ。

やってみたいとは思いつつも、エイジオブギャラクシーは人気のないシステムですし、それで鮫映画ネタなんてニッチすぎるということであまりやる気はなかったんですが、卓ゲー部てんちょーの「行けますよ!サメやりましょうよ!」ともうプッシュされたので、じゃあ体空いてる間にやってみるかあという流れに。


卓の成立の歩合はまあ五割ぐらいで成立、5割ぐらいで不成立かなあと見込んで企画を立ち上げ。なんとかかんとか二人プレイヤーが集まってくれたので、開催できる運びとなりました。


あーよかった(笑)


開催さえできてしまえば楽しいことは間違いなしの子のシナリオ、事前の準備にもがぜんやる気が出るというものです。

鮫相手ということである程度高レベルのPCでやらんと派手さが出ないなあとサンプルキャラのデータ5人前作ったりいろいろやってみましたが、さて。

集まってくれたプレイヤーは二人。

今回初顔合わせのアンヴィルさんは、シマダ・ハカセとして、クールですがノリの良い研究者のキャラクターを好演。

GMの次々繰り出すアホな展開に、クールにため息をつきつつも鋭く突っ込みを入れながら要所要所で締めるロールプレイはかっこよかったです。

ジェニーさんはスティーブン・オオツカという、鮫に復讐を誓う最強のコックとして熱く煮えたぎるセリフを何度となく発していただきました。

積極的にシーンを作っていただけたり、それがGMとしては情報が出しやすかったり合流させやすかったりと、マスタリング的にも助かりました。

もう一人、戦力補強の関係でGMも兼任PLとしてオキタ・カンチョーというPCを演じましたが、まあ彼はあの手の映画によくある、思わせぶりなことは言うけどあまり役に立たないキャラとして演じたのですが。

おかげで結構笑いが取れたので良かったです(笑)

今回のシナリオは、シチュエーションと、あと鮫襲撃のランダムチャートを遊んでもらうシナリオでして、キャラ作成を別にすれば、セッションは二時間ほどで終幕。

時間は短かったですが密度は濃くて、おいらしゃべりすぎ笑いすぎで久しぶりにのどが腫れました(笑

お二人にも楽しんでいただけ多様で一安心でございます。

秋葉原井戸端セッション、7回目もやろうとは思っていますが、今のところ予定は未定で。

てんちょーのリクエストは今度はモノトーンミュージアムなので



モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



今書いてるナイトウィザードを書き終えたら次はものトン考えましょうかね。
nice!(0)  コメント(0) 

暑いねー [雑記]

どうにかならんかなこの暑さは
nice!(0)  コメント(0) 

われらはレギオン1 AI探査機集合体 [本と雑誌]


われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)

われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: デニス・E・テイラー
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2018/04/04
  • メディア: 文庫



今月のSFノルマはデニス・E・テイラー。たまたまTLに流れてきて興味を持った小説です。

世界の統廃合がなされた未来で、20世紀に死亡した社長兼エンジニア、ロバート(ボブ)・ジョハンスンの人格をコピーして作られたAIが、恒星間探査機の制御AIとして宇宙に旅立つ物語。

高度に発達した3Dプリンタによる自己増殖が可能な探査機として銀河に乗り出すという、壮大な構想が非常に面白かったです。

現代と地続きの上に発達した技術で構成された未来技術の設定など、想像しやすく実感しやすい世界のおかげでリアリティを強く感じるSF設定が秀逸です。

探査機への搭載に向けて行われるボブの訓練の様子や、その過程で描かれる世界情勢などが、物語の背景設定を理解させてくれるお話づくりもよくできていると思います。

1とあるように、とりあえず3作構成で描かれる物語の1冊目ですので今後が楽しみですね。順次発売される続刊も楽しみたいところです。

主人公格となるボブですが、複製の旅に微妙に異なるパーソナリティを獲得していくので案外に多彩なキャラクターで構成される物語も面白かったです。

非常にエキサイティングな読書でした。

nice!(0)  コメント(0) 

鎌倉夏喫茶店行脚 [旅行記]

今日は石友のグンマー帝国さん、くじらさんを誘いまして、前々からやってみたかった、鎌倉の喫茶店巡りを楽しんでまいりました。

大体はソロ活動で済ませる無一文さんですが、喫茶店巡りとなると、一人で巡るには少し寂しく思える(やはりお茶を飲みながらのおしゃべりを楽しみたいという気持ち。一人で読書や書き物にふけるのもそれはそれでよいのですが)ので、なかなか実行に移せずにおりました。

そんなわけで、今回付き合ってくれたお二人には、まずは感謝感謝、でございます。


さて。


プランニングの時点での天気予報を見ると、曇り時々晴れぐらいだったので楽観していたのですが、日程が近づくにつれ猛暑の予報に代わっておりまして、これはだいぶ気を配らないといかんなあ、という気持ちに。たどるルートなどを再考したりして対策したり。

当日。

IMGP0103.JPG

恐ろしいほどの快晴(苦笑

天気が良いのは良いのですが、さすがに高温注意報が出るレベルだとやはり危ないですね。

幸いというかなんというか、今回は喫茶店巡りをテーマにしていたので休憩を多くとることにして、いざ出発。

出だしの大仏様は今日もイケメン。

今日は同行者に解説語りながらぐるりとめぐりつつ、大仏様の新たなアングルを発見したりして

IMGP0143.JPG

後背面も青空がバックだと山との対比がなかなか良い構図に。

意外に紫陽花も、まだ少し残っておりました。

IMGP0144.JPG

ベルグフェルドで軽めのランチをいただいたり、御霊神社をお参りしたり。こちらの鳥居をバックに、うまいタイミングで江ノ電を取りたいものですが。

IMGP0152.JPG

なかなかうまくいきませんね。人のことは言えませんが、この暑いのにカメラ好きの方が写真頑張ってらっしゃいました。

今日は神社のお祭りだったようで、お囃子なども流れていて楽しかったです。

日差しは強く、湿度もやばかったですが、高徳院、御霊神社と回りながら、日差しを避けて木陰に入ると涼しさが感じられるあたり、緑の多い鎌倉ならではですね。

紫陽花の植え替えが行われてから足が遠のいていた成就院さんにも久しぶりにお参りです。

IMGP0161.JPG

やはりここからの湘南海岸は絶景です。

海水浴場もかなりの人出のようで、ちょっとびっくりしました。

お参りして境内を一巡りし、御朱印をお願いしたところで、新聞記事が張ってあることに気付き、植え替えられた紫陽花の行方を知ることが出来ました。

東日本大震災で被害を受けた、三陸沖の方に寄贈されたとのこと。なるほど、それならと納得しました。

植え替えの際、紫陽花を減らしたのが気になっていたのですが、あれだけのお客さんを呼んだ紫陽花が行ったのであれば、まさに霊験あらたか。良い支援になったのではないかと思います。

あとは参道の老朽化の関連とか、いろいろと理由があったそうです。

極楽寺をまわって、GOKURAKU亭でアロハを一着増やしたり、たぶん年単位で久しぶりに、喫茶店の方のGOKURAKU亭で休憩したり。

IMG_6688.JPG

相変わらずこちらの配膳は気合がはいっております。骨董をながめながら、たのしくおいしくいただきまして、涼をとらせていただきました。


今回シチュエーションがいつもと違ったので、しばらくぶりの場所に再訪したりして、新たな発見や変化を楽しんだりもできたので良かったです。

お店での茶飲み話も弾みまして。まあ、石の集まりじゃないので石の話題に流れていくあたりはお約束ですが。あと石の集まりじゃないのに全員示し合わせたわけでもないのに石を持ってきていたりするのもお約束。

くじらさんには僕の再々就職祝いにと、素敵な小さなメノウをいただいてしまったりと、恐縮でございます。すごくびっくりして、すごくうれしかったです(><)

ただ、やはり暑さのダメージは大きく、ちと許容量を超えていたかもしれません。

グンマーさんが帰り道に熱中症になりかけたり、僕も道中ちょっとやばいなと思うタイミングがあったのでお店での休憩を早めたりはしていました。

やはり、近年の夏の高温は要注意ですね。皆様もくれぐれもお気を付けください。

何はともあれ、楽しい旅でもありました。道連れになってくれたお二人には、もう一つ感謝を。楽しんでいただけるかは心配していましたが、よい感想をいただけたようで。

鎌倉楽しい、と思っていただけたのが、鎌倉好きとしては何よりのご褒美です(^^
nice!(0)  コメント(0) 

今日は久しぶりにGMでしたー [TRPG]

時間も遅いので詳しいレポはまた後日に

とても楽しいセッションでした。GM久しぶりだったけおぢゃっぱ楽しいですわね
nice!(0)  コメント(0) 

基地航空隊の開放が #艦これ [アニメ・コミック・ゲーム]

なかなかできないですねー、なかなかにめんどい

任務のツリーが長くて、達成してなかった任務がトリガーになってたりとかして、調べながら四苦八苦してます。

いやはや。

このs買い進むには航空隊ないと無理だろうから、まあ頑張ります

今後のイベント海域のためにも早く解放しておきたいですしね

がんばりましょう
nice!(0)  コメント(0) 

ハン・ソロ [映画]

公式(たぶん):https://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

観劇してまいりました。

予告が面白そうじゃなかったのであまり見るつもりのなかった映画なんですが、今週映画見たいなー、と思って情報あさったら見たい映画がなくて、じゃあ話題作だしということで見てきた次第です。

エンターテインメント映画としては普通に面白い部類。背景設定とか、シリーズのあれこれある程度見ていれば、仕込まれたネタとかは楽しめました。ラストのサプライズも面白かったですし(あんまり意味ない演出だとは思うのですが

突っ込みどころは、まあけっこう。

中盤、列車強盗するときなんかは、貨物車両盗もうとした1両だけが吹っ飛んで、他にがけ下に落ちたぶんは普通に落下しただけで爆発しないとか、人物の殺し殺されたの相関関係とかがなんだかなあと思ったり。

サプライズは多かったですが、サプライズしただけで終わってる感がありますね。

まあまあな映画でした。

俺的評価はCプラス。
nice!(0)  コメント(0) 

ナイトウィザード2ndの #シナリオカキカキ [TRPG]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



相変わらず亀の歩みですが、書き進めています。

書きながらだいたい筋は決まったので、明日あたりメインのシーンは書いてしまいたいところ。

そのあとダンジョン設計しないといけないわねー。

さて何を仕込もうか。

色々楽しめるシナリオにしたいですわね
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -