So-net無料ブログ作成
検索選択

ぱたぱたしつつのエイジオブギャラクシーでした [TRPG]


エイジ・オブ・ギャラクシー

エイジ・オブ・ギャラクシー

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー



エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー



資格試験の勉強でシナリオを書く余裕がなく、遊ぶことはないだろうと思っていた、このストックシナリオを引っ張り出すことに。 > エイジオブギャラクシーシナリオ「電子の海の支配者」をアップしました:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-05

なんで遊ぶつもりがなかったかというと、通常のTRPGのような戦闘メインのシナリオではなく、自分の趣味丸出しの、電子戦(つまりハッキング合戦)がメインのシナリオなので、ちょっと人を選ぶなあというのが気になっていたのですよね。

書きたいから書いたけど、描いているときから、自分でマスタリングすることはないだろうと、ホームページへのアップだけのために書いていたのですが。

丁度ストックシナリオを切らしていたのでこいつを引っ張りっ出すことにしたわけです。

昨日に予定していた資格試験の勉強のためにセッション準備も前日の午後から、という特化んでしたが、まあ何とか回すことができ。

それどころか想定以上のエキサイティングで楽しいセッションになりましたので、いつもの千葉メンツには感謝しかないというか。

敵役のハッカーがハッキング夢想をしている状況の中で、場当たり的な対処に終始しながらも、逆境の中で虎視眈々と逆転の機会を探し続ける、大変厳しい状況が続く、ストレスが端るであろうシナリオ構造でしたのですが。

FS判定を二回仕込んであり、どちらもかなり厳しめの判定内容。しかしPCは、1回目は奇跡的な出目により、背水の陣をひっくり返し。

クライマックスに仕込んだ二回目のFS判定では、文句なしの戦術的勝利をキメ、GMの度肝を抜いてくださいました。

終始優勢に事を運んでいた1回目の判定をひっくり返されたのはものすげえ悔しかったですが、それ以上にプレイヤーすげえと心より感動したのはここだけの秘密です。

2回目の判定も、敵役がなんとしても判定を取るべく(これに負けるとボス側にえらいペナルティがかかる仕組み)ありったけの加護を繰り出して判定に臨んだのに、プレイヤー側の巧妙な籠戦術に終始主導権を握られていたのは、悔しいと同時にすがすがしい痛快さを覚えました。

資格者半端ねえ(笑

フレーバー的に仕込んでいた指輪物語ネタも楽しんでもらえたようで、よかったです。

最高のセッションをありがとう。

今日は楽しかったー

明日からまた気合入れて資格試験勉強しようー。

【大田区でTRPGやろう会】2017年6月分終了報告 [大田区でTRPGやろう会]

幹事からのお知らせです。

6月分大田会、無事に終了しました。

今回は幹事のエイジオブギャラクシー1卓が成立。

PL参加は鋼鉄の錬金術師さん、鬱狩さん、氷野さんでした。

太陽系を丸ごと危機に陥れた魔王との対決を制し、資格者たちは見事凱旋を果たしました。

今回魔参加してくださった皆様、運営に協力してくださった皆様奈に最上級の感謝を。

よろしければ、次回もよろしくお願いします。

CCENT合格しました [雑記]

まずはひとつ、と。

次に向けて頑張りましょう

第30回東京国際ミネラルフェア [ホビー]

通称新宿ショー。

祭りも終わり、本格的に試験勉強始めるので、今回は軽めのレポで。

公式:http://tima.co.jp/

明日までやってますので、興味のある方はぜひ。
IMG_4785.JPG
僕は初日の夕方、職業訓練校の終業後に駆け込みでと、土日で楽しんできました。

2月からこっちミネラルショーの類が昔ぐらいに楽しめていて、今回も楽しみにしておりましたが、予想以上に楽しかったですねえ。

初日の駆け込みですんばらしいルビーの原石に出会って財布バーストしてから、かなりはっちゃけていたように思います。頭のネジ飛んでましたな。
IMG_4825.JPG
今回は土曜日にやっていた飯田橋ミネラルマーケットにも初めて足を運んでみたりあしました。


公式:http://mineralmarket.jp/

割と物見遊山的なスタンスで見物しに行ったら、こちらは新宿ショー以上に狭い会場に二倍以上の人口密度になっていたのでものすんげーカオスでした。

楽しかったけど大分体力使いましたな(笑

新宿ショーの特別展では恐竜がドーン

IMG_4794.JPG

恐竜に触れる展示もあり。

あとなんだかんだうだうだ言ってた来場者プレゼントも結局もらってきていたり。

IMG_4860.JPG

他の戦利品に関してはツィッターに個別の写真挙げてあるのでそちらでどうぞ>https://twitter.com/takosuke2200/media

物っ粗い楽しかったです。

はしゃぎすぎてちょっと腰を痛めましたが(笑

まあいつものことです。

6月の新宿ショーは外人のディーラーが多いので9月のより好きですね。

来年も楽しめますように。

明日から新宿でミネラルフェアですね [雑記]

国内では年末のミネラルショー(通称池袋ショー)に次いで大きな石のイベントです。

通称新宿ショー。

公式:http://tima.co.jp/

今日は業者デ―ということで(業者さん同士の商取引の展示会という意味のあるので)TL上には気の早い投稿がいくつか見られますな。

6月の新宿ショーは、10月の新宿ショーよりも海外のみょうちくりんな(失礼)業者さんが多いので好きなのです。

一応、明日職業訓練校の授業が引けたら(またしても掃除当番が回ってきてる日…呪いか)駆け込みで新宿に飛んで、1時間ぐらいは何とか見れるかなーと目算していますが、さて。

綺麗なスピネル結晶に出会いたいです。


今週の猛煙今日の気分転換ここでしたら、来週追い込みの勉強して、10日の土曜日に一発資格試験受けてくる予定。

受験料が無駄にならないように(高いんだコレが)がんばりましょう。

最近新作シナリオが描けてません(><) [雑記]

まあシナリオ書く脳みそのリソースが、思った以上に試験勉強に取られているからなんですが。

勉強すればするほど足りないところが見えてくるので日々努力です。

もんまりと、1か月に1本ペースで書くことを基本としていましたが、目標達成するまではちょっと無理そうです、すみませぬ。

まあうちのシナリオ待ってるような人もいないだろうけど。

同じ理由で、本読む時間が教科書読む時間になっているのでSFノルマもしばらくお休みです。

全く予価撮ってないわけではなく、それなりに遊びに行ったりして緩急はつけているのでご心配なく。

さしあたりは週末の新宿ショーが楽しみです。

そして来週末には一度資格試験受けることにしました。

CCNAにするかCCENTにするかは、それまでの学習でどれぐらい行けそうかの見極め付けてみてですねー

さて楽しみながら頑張りたいところです。

試験勉強忙しい [雑記]

頭パンクしそう(><)

今日はちょっと日記書く余裕ないです、すみません…

長門 [アニメ・コミック・ゲーム]

キャプチャ265.PNG

通常建造にて。

来てくれてありがとう。君に会える日を一日千秋の思いで待っていたよ。

今日だったんだね。よく来てくれた。

さあ、共に戦おう!

アートイベントデザインフェスタでのお迎え品 [ホビー]

試験勉強の息抜きに、昨日のデザフェス(アートイベント デザインフェスタ 行ってみました:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-05-27)でのお迎え品を軽く写真撮ってみました。

まずは今回出かける理由だった、ルストさん(https://twitter.com/Rapid_lay)からのお迎え品。

IMG_4773.JPG

やはりどうしても惹かれてしまう、キューブペンダント。

TRPG者としては六面体に惹かれるのは物理的な必然なので(笑

どの子も魅力的で、ぶっちゃけ全部ほしかったのですが、まあ求職中の身の上では財布にも限りがありますので3人をチョイス。
IMG_4758.JPG

シーブルーカルセドニー。染の石ですが涼し気な色合いとはん透明感が素晴らしい。夏向けの色合いですね。

水晶。

IMG_4759.JPG

ただの水晶でも十分魅力的ですが、国産水晶ということで、味わい深いクラックやインクルージョン、微妙な不透明感などの魅力に一発ノックアウトされてお迎え。

IMG_4775.JPG

おまけとして山梨産水晶の標本などもいただいてしまい、何か申し訳ないやら。

この、壁に八付けられる、マグネット付きのルースケースも素晴らしい発明だと思います。部屋に飾っとこうー

そしてそして、なんとアメトリンです!

IMG_4761.JPG

元々紫水晶は好きな石で、でもなかなかお迎えする気になる魅力のある子にこれまで出会えてなかったのですが…

キューブ型、それもアメトリンとなれば、一発ノックアウトです(チョロいなー自分

日差しのある日に着けていきたい子ですねえ、ああかわいい、いとしいなあ。

石フリマでも評判だった、宝石すくい。

IMG_4776.JPG

色とりどりの宝石を小瓶に入れて飾るという心意気に惹かれます。石好きの憧れですよねえ…

広げてみたら、結構ルースを拾えていました。

IMG_4762.JPGIMG_4766.JPG

ペリドットに、ガーネット。サービスで追加してくださった加熱シトリン、たぶん水晶なハート形、そしてなんとルビーが2個!傾向が美しいです。

そしてさらにびっくり、オパールの小さいカボションが!遊色綺麗~

若干カケはありますが、大きさがちょうどいいので宝石銀ダイスに仕立てようかしら。でもオパールって欠けやすい石だからなあ、悩みどころです。

今回の大物、ターコイズカボション。

IMG_4768.JPG

青い山脈のようなピクチャーが出ている上に、この色。さらには山間に北極星が輝いているとなればねえ。

ピクチャーストーン好きにはたまりません。中央の白い点は照明の照り返しではなく。
IMG_4767.JPG

石の紋様です。

これは身に着けたいので、いずれ身辺が落ち着いたら、久しぶりに御徒町のご夫妻のところに持ち込んでお仕立てしていただきたいですねえ。


もうひとつ、WEAPONICA (https://twitter.com/YoshHirano)さんのスティレット型ペンダントトップ。

IMG_4774.JPG

シーフ好きとしては刺突剣には底知れぬ魅力を感じるのです。


やあ、突発で行った割りには思わぬ散財をしてしまいました。やはりデザフェスは恐れていたとおりの魔窟ですね。

作品の数々、大事にしようと思います。

アートイベント デザインフェスタ 行ってみました [ホビー]

前から気にはなりつつも、自分にとって魔窟であることが容易に想像できたのでこれまで行ったことがなかったのですが。

石フリマでファンになった、ルース作家の RapidLay さん(https://twitter.com/Rapid_lay)が参加と聞き。

石フリマでは、ゆっくり作品見せていただきながらお話させていただきたいと思いつつも、自分も一人出展である関係で果たせなかった願望が果たせるということで、矢も楯もたまらず急きょ出かけることにしました。嗚呼ミーハー(笑)

イベント公式:http://designfesta.com/

TVでも何回も取り上げられているだけあって、取材陣らしき人々が居たり、規模も大きく。

運営も、商業イベントなんだなあという印象。コミケやコミティアなどとは大分印象が違いますね。

今回は資格の勉強に充てるつもりの日を使っちゃってるので早めに引き上げるつもりでしたが、それでも軽く歩き回ったら午後1時半ぐらいにはなっていたので見るものは多かったように思います。

ツィッターで聞いた、遊びに行っていたらしい常連参加な知人の意見では、ブースの配置が雑多すぎて回り難くてしょうがないという話でしたが、確かに配置はかなりカオスな印象を受けました。

僕は主にシルバーアクセサリの作家さんでツィッターとかで知っている人のところを見に行きましたが、、その隣や向かいによくわからないオリジナルっキャラクターで捜索しているらしいぬいぐるみ(?)やらキャラ愚図などが並んでいて、どういうくくりなのかはよくわからなかったですね。

規模は大きく、ビッグサイトの東ホール半分を丸ごと使っているので広い広い。

出展しているブースの密度も、コミケまではいきませんがそれでもかなり過密でしたので、あれ全部見て回るとしたら相当の苦労だなあと思いました。

とはいえ活気は素晴らしく、コミティアに近い、創作に対するエネルギーを感じるイベントでありました。

でもそのエネルギーもどこか同人イベントとは違う雰囲気で。あの違う感じは何なんだろうなあ。

作家さんのラインナップは、まさに玉石混交。

すげーなーって作家さんと、これ誰が買うのかしらって魅力がさっぱりわからない作家さんがたくさん並んでいてカオスでした。

ちょぼちょぼ作っている、宝石銀ダイスをこちらに出すことを検討居たときもありましたが、今日見た限りでは出さなくて、当面は正解かなあと。

レベル高い人に比べられたら、うちは比べるべくもないですし、同じぐらいのレベル帯の中では埋もれちゃうなあという規模に感じました。

出展料も高いですし、まあよほど自身が付いて量産もできるようになったらでしょうが、でもそういう日は来ないと思うなあ。

まあ機会があれば、ぐらいですね。


さてイベントの感想はこのくらいにして。

今朝はメンタルクリニックの日でしたので、さっくり薬処方してもらってからの流れでお台場へ。

開場1時間少し前ぐらいに会場着。入場を書くホールごとに分けていたせいか、いろいろ聞いて想像していたほどの行列ではなかったですが、それでも資格の勉強しながら開場近くになったらかなりの行列になっていたので、やはり人気貼る印象です。

帰るときも、まだ駅からゾロゾロ人が入ってきていたので、朝一番で行くよりのんびりショッピングに来る人が多いイベントなんだなあと感じました。

開場して真っ先に向かったのは、ルストさんことRapidlayさんのブース。

有難いことに覚えていただいておりまして、会場直後ののんびりした時間なこともあり、ゆっくり色々な作品を見せていただいたり、お話させていただいたり。

念願の宝石すくいも楽しませていただきました。家で広げてみたらびっくりするぐらいいい石がたくさん入っていてうれしかったです。

キューブペンダントの新作が欲しかったのと、石フリマでゆっくり拝見できなかったルースをぜひ買いたいと思っていったのですが、これがまあ魅力的な品物ぞろいで何とも。

色々な発想でダブレット(2種類以上の言いを張り合わせて作るルースの事)を作ってらっしゃって、その面白さに話が弾む弾む。

ルースでは、一目ぼれしたターコイズがまあ、財布バースト発生してしまいましてお迎え。

当初はシェルと水晶のダブレットが欲しいなと思っていたのですが、あえなく予算が雲散霧消しました。新宿ショー前に何をやっているのか…

いやでも、このターコイズは二度とお目にかかれないと思ったので。

資格とって転職成功したら、いずれ御徒町のご夫婦のお店で仕立ててもらうんだ―との決意を胸に。

キューブペンダントは、ぶっちゃけ全部ほしくなるぐらいでしたが(笑

悩んでシーブルーカルセドニーと、国産水晶、それにアメトリンをお迎えしました。

しっかし今回の希少なターコイズと言い、キューブペンダントと言い、宝石すくいと言い、良心的過ぎる値段設定で何か申し訳ないぐらいです。

又の機会に、ぜひまた楽しくおしゃべりできたらいいなと思います。


他にはいろいろと、ツィッターで写真をたくさん拝見させていただいている作家さんの作品の現物をじっくり見させていただけました。

そしてよせばいいのに、シルバーで武器モチーフのアクセサリー作ってらっしゃる WEAPONICA さん(https://twitter.com/YoshHirano)にて、スティレットに一目ぼれしてお迎えしてしまうなど、これですっからかんですなー(おいおい

いやあ、シーフ好きとしてはどうしても刺突剣は見逃せなかったのです。

楽しいイベントでした。


次のデザフェスにまた行くかどうかは微妙ですが、機会があればまた遊びに行きたいですね。

このイベントもオリンピックが近づくと、ちゃんと開催できるかわからないんじゃないかと思いますが、さてなー。

ともあれ、よい刺激を受けました。

さー勉強頑張ろうー