So-net無料ブログ作成
退職と転職 ブログトップ
前の10件 | -

ジョブエージェント4社 使ってみた感想比較 [退職と転職]

なんやかやで転職には苦労し、現在は日々の仕事に四苦八苦しているわけですが。

昨年の転職活動では、生まれて初めてジョブエージェントなるサービスを使ってみました。

半信半疑で使い始めてみて、かれこれ4社ぐらいに登録してやっていたのですが、その内容がまあピンキリで。

せっかく人生かけて体験したネタなので、ブログのネタとして供養しておきます。

◇1社目
 会社:PASONAキャリア
 URL:http://www.pasonacareer.jp/
 利用経緯:マイナビエージェントサーチ(https://mynavi.agentsearch.jp/)経由のスカウト
 転職サイトでのエージェント評価:優良エージェント
 評価:ひどい
 具体的な感想:
  最初に登録したジョブエージェントです。
  スカウトの際に「紹介できる」という就職先が3社ぐらい社名が上がってて、その中の一社が望むべくもない大手企業だったので、まさかそんなと思いながらも期待して、面談することにしました。
  件の会社に関して最初に投げた質問へのレスポンスが良かったので会うことにした、というのもあったのですが、実際に会う段階になったら、マイナビエージェントサーチ内での優良エージェントとの評価のあったその女性エージェントから、即座に評価も出ていないようなペーペーの女性エージェントに差し変わり、その人と会うことに。これもかなりどうかと思いましたが。
  会ってみて、経歴とか色々おだてられたけれど、見せてくれた求人には、件の会社どころか、3社とも影も形もなく。あっれー?という感じ。
  にこやかに取り繕って話しながら件の会社の求人がないのかと尋ねたところ、「それを紹介するには経歴が足りない」と、やんわりながらばっさり。ならなんでスカウトしたのか。この時点で信頼度と期待度はゼロに堕ちました。
  愛想笑いで対応しての面談の中で、しつこく「マイページの開設をおねがいします!」と繰り返し繰り返し言われたのに帰って早速登録したマイページ登録申請は、なしのつぶて。
  2週間ぐらいかかって喧々諤々メールやり取りして、ようやく開設出来ました、が。
  もう、この時点で就職活動が終わった後に、きっちり個人情報けしてもらうためだけのマイページと思っていたので、その後退会するまで利用することはありませんでした。
  誠意がないです。アンケートにはその旨書いておきました。
  まあ竹中平蔵の会社じゃこんなもんか。

◇2社目
 会社:@type転職エージェント
 URL:https://shoukai.type.jp/
 利用経緯:アットタイプ(https://type.jp/)経由の求人から自動登録
 転職サイトでのエージェント評価:とくになし
 評価:まあまあ
 具体的な感想:
  転職サイトから応募した求人が、このエージェントを経由するという事になっていたので気が付かないうちに登録されておりました。
  最初の面談が「電話面談」という人を馬鹿にしたような対応でしたが、なんだかんだでそこそこまともな求人は紹介していただきましたし、実際面接までこぎつけた会社も3社ぐらいはあったので、役には立ったかと思います。
  電話越しではありましたが、エージェントの男性も話が通じる感じでした。…まあ、数こなして「当たりを引いた転職者から売り上げを上げる」態度が見え見えだったのはあれでしたが、仕事はしてくれた印象です。

◇3社目
 会社:リクルートエージェント
 URL:https://www.r-agent.com/
 利用経緯:リクナビNEXT(https://next.rikunabi.com/)への登録で自動登録
 転職サイトでのエージェント評価:とくになし
 評価:普通に使えた
 具体的な感想:
  勝手に登録されたのでなんだかなあと思いつつもリクルートといえば最大手ですから、大分気合入れて面談しに行きました。
  対応してくれたエージェントは、これまでの分厚い化粧でけばけばしく飾ったタイプではなく、素の印象を抱かせる人で好感が持てました。
  見せてくれた求人は興味のある物もないものもあり、という感じでしたが、その日のうちに登録したマイページには綺羅星のごとき求人の数々が。さすが最大手と舌を巻きました。
  自分の希望ランクを含めた、最も豊富な幅広い層と量のの求人を紹介してくれたので、今回の転職活動末期に到達した「応募は質じゃない、数撃ちゃあたるだ!」の戦術が取れるようになったのは大きな進歩でした。
  連絡も頻繁にしてくれましたし、面接セミナーなどのサポートも充実していたので大変助かりました。
  難点としては、こちらからの連絡が取りづらい事です。
  一人のエージェントが多数の求職者を担当しているのはどこも同じですが、それぞれに、それなりの時間をかけているせいか、電話をかけても留守電にしかつながりませんし、メールを投げても回答までに3,4日待たされる、というのには大分じれました。
  その辺やんわりとクレームしたら、連絡繋がるようになったのは良かったです。
  なんだかんだで就職決まったのはここの紹介の会社ですし、面接まで到達した数もここが一番多かったですね。

◇4社目
 会社:Geekly
 URL:https://www.geekly.co.jp/
 利用経緯:リクナビNEXT(https://next.rikunabi.com/)からのエージェントスカウトだったと思います
 転職サイトでのエージェント評価:有料エージェント
 評価:ひどい
 具体的な感想:
  リクナビエージェントさんが感触よかったので、転職エージェントはもう増やさなくていいかなー、と思っていた時期でしたが、今回の転職活動始めたときから志望先に考えていた会社のスカウトを持ってきたので、まあダメモトで、で登録。面談することに。
  PASONAキャリアの例があったので、件の志望先会社の求人は客寄せパンダかなー、と思いながら会ってみたら、あまりにも予想通りに、その会社の影の形もない求人ばかり見せられて笑っちゃいました。パンダに見事につられましたよ。ええい電車賃返せ。
  ただまあPASONAキャリアよりはマシだったのは、件の会社の求人も、こっちから要求したら、渋々ながら紹介して応募の手続きはしてくれました。まあ当然面接にも行けませんでしたけどね。
  結局Geeklyから応募したのはその一社だけです。


総括:
 今回利用した中での結論としては、「リクルート以外物の役に立たない」ってことになりますが、これも、今回たまたま俺が会ったエージェントが使えるエージェントだっただけかもしれないので、リクルートだから大丈夫、という事にはならないと思います。

 転職サイトもそうですが、これらのサービス自体も「数撃ちゃ当たる」であちこち登録してみて、話聞いてみるのがいいんじゃないかと思います。うまいこと役に立つエージェントを引くことができるかもしれません。

 ただまあPASONAキャリアが最悪なのは変わりませんが。
nice!(0)  コメント(0) 

退職届ビフォーアフター [退職と転職]

丁度昨年の今頃、退職の話をまとめる際に出した退職届をなんとなく晒してみる。

細かい所いろいろと訴訟に持ち込めば勝てるレベルのひどさなんですが、なんかもうこの会社にこれ以上精神力も経済力も何より自分の時間も使いたくなかったのでその辺はスルーすることにしたのであった。

どんだけ言葉を重ねても、直接の上司のH社長(下記のY社長から代替わりした二代目、だけど貧乏くじ引かされただけのぼんくら)には、俺が辞める理由は理解できないことが、入社してからの10年弱の付き合いでわかってしまっていたからね。

----------------------

退職届

わたくし、天下無敵の無一文は、以下の理由により、所属会社「A社」を退職します。

◆ 退職理由
・ 入社時に配属拒否を明言した、社外支援業務と呼ばれる業態の部署への配置転換をされた事。
・ 上記配置転換の際、残業せざるを得なくなるとの労働条件説明とともに、残業代なし、賞与なしの、年俸者と呼ばれる、著しく不利な職制に変更された事。
・ 職制変更の際に、当時のY社長より一部虚偽の労働条件の説明があった事。
(虚偽内容:休日の出勤には残業代が支払われると説明を受けたが、実際は支払われない契約であった事。及び年俸者の固定給がすぐに上がると明言されたが、数年間同額のまま据え置かれた事。)
・ 配置転換された部署の業務実態が、正社員でありながら非正規派遣社員と大差なく、不特定の別会社での勤務となっている事。
・ 上記の状況が、配置転換及び職制変更から現在までの7年弱の間、改善されなかった事。
・ 職制変更時に会社により購入させられた自社株により、総額27万1千百2円の損害を受けた事。また自社株購入時に、同じく当時の社長より、必ず利益が出る旨の虚偽の説明があった事。
・ 以上の理由により、これ以上の業務命令には従えない事。

◆ 本退職届について

本退職届は、わたくし、天下無敵の無一文、本人の手元に、複製2枚を作成して保管します。

◆ 日付・住所・署名・捺印





以上


----------------------

このH社長というのが、一見話を良く聞く、話の通じやすい上司、に見えるんだが(入社時にそれで騙された)。

実際は「話を聞いているように見えて、その中から自分に都合の良い要素だけをつまみ食いして、理解した気になっているだけ」なタイプの「話の通じない上司」だったわけで。

なんせ仕事上の問題点やら待遇の問題やら直請け会社の詐欺行為(うちは孫請けひ孫請け)、毎週毎週週報に懇切丁寧に記載して、帰社日の際には口頭で報告して、時には電話で問題を上げて、「何も動かないとこの先ジリビンなのは目に見えてますよー」と口を酸っぱくして報告しても。

問題提起しているこっちが納得も安心もしていないのに、なんの施策もうたず、俺の話を聞いただけで最後に「安心しました」と言って話を〆るという。

その反応見たら、こっちも「これ以上何を言っても通じない」という気持ちになるわさー。

結局部下の報告を聞きながら、その報告の内容を「自分にとって都合の良い、もしくは許容できる世界観」というスコープを通してしか見ていないわけなので、そりゃあ会社も傾くよなあと。

帰社日の報告会でも、二言目にはH社長の過去の業績の自慢話と、当時の部下がどこそこで専務やってる、とか言うコネ自慢。

特に後者は、昔こき使ってた部下に、とっくの昔に軒並み追い抜かれている無能宣言だってことに気付いてないあたり、おめでたいよなーと。


Y元社長現会長はY会長で、初めて会った当初は人格者に見えたんだけど(入社時にそれで騙された)。

実際はH社長への代替わりの際に、「書類上あるはずの資産が、実はない、というのが一つや二つではない、知っていたのは会長だけ」ってなートンデモ経営を丸投げした人物。

上記の通りの嘘つきであるし、会社の経営が傾いてきた初期のころ(当然俺ら社員は察知していない)に、俺ら社員相手に、Y社長が保持していた自社株を、名目上の昇進と引き換えに、値下がり前の価格で売り抜けるという詐欺行為に手を染めるというね。

俺が辞める事にはメールも届かなくなっていて、要するにとんずらしてたあたり、確信犯だなーと。


そんなこんなが積み重なって辞めたわけですが、辞める時にも少し悶着があり。

H社長「この辞表だと次の転職の時に君の不利になるから書き直した方が良い、これは君のために言ってるんだ!」と力説され。

別に転職の際に辞表見られるわけじゃないから関係ないだろに、と思ったけど、もう何もかもめんどくさかったから、以下のアフターバージョンに書き換え

----------------------

退職願

わたくし、天下無敵の無一文は、以下の理由により、所属会社「A社」を退職します。

◆ 退職理由
・ 一身上の都合による。


◆ 日付・住所・署名・捺印





以上

----------------------


そんなわけで、会社に受け取ってもらえなかった退職届なのでブログに置いておこうかなーという日記でした。


これだけ理由があるのにね。H社長、俺が転職切り出した時に「君はずっといてくれるもんだと思ってた!」とかぬかしてたのはウケたなー。

「だって辞めない理由がないですよね。給料は上がらない、ボーナスは出ない、残業代も出ない」って言い返したら黙っちゃったのもウケたなー。

本当、H社長は「自分に都合の良い世界観」でしか世界を見ていなかったのだろうね。

我ながらよくも10年も付き合ったもんだ。

nice!(0)  コメント(0) 

【速報】再就職先決まりました [退職と転職]

当初の想定では、遅くても9月中に仕事先決める、とか考えておりましたが。

実際やってみたらそんな甘いものではなく、書類選考は10件以上まとめてのレベルで次々落ち、なんとか面接に進んでも次々に不採用。

面接でどれだけ笑顔で話し冗談もたたき合い、感触が良くわかり合えたと思った会社でもあっさり不採用を突き付けられる現実に、もともとあった人間不信の気が深刻に悪化しつつあったり、ものすごく入りたくて感触も良かった会社にすげなく不採用を食らってショックで不眠に陥ったり(未だ軽度の不眠が続いてます)

今回の転職に向けては、自分なりにあれこれ考えて、職業訓練校に通って死ぬほど頑張って勉強して資格を三つも取ったので「これで少しは有利に働くだろう」と思ったら、そんなことは全くなく。

職業訓練校やハローワーク、ジョブエージェントなどのアドバイスで繰り返し言われる「今の就職は売り手市場で、経歴やスキルよりも、ヒューマンスキルが重視されるんです!」というワードに期待を持っていたら、不採用の理由は「経歴が合いませんでした」「ほかの候補者の方が経歴がマッチしたので」「必要な分野の経験が浅いと感じました」「辞めてからのブランクがありまして」との、不採用理由の連続。最後のあたりなどは、学校行ったの完全な失策だったんじゃないかと深刻に落ち込んだりしました。

あちらの面接で「本音で話してくれなかったので無一文さんの人となりが分からなかった」と言われて不採用になり、それならと他方では地を出して話してみれば「話が長い、脱線する」とこれまた不採用。他にもこちらで良いというリアクションがあったものが他方では悪いと言われ、悪いと言われた部分を抑えたら、他方ではそこが聞きたかったと言われ。


もう、何が何やら。


8月に本格的に就職活動始めてから3か月、もがき苦しみ紆余曲折しながら「自分は実は面接がどうしようもなくヘタクソだ」「就職先選びは質じゃない、量だ。ガチャと同じで数を沢山打ってSSRを引き当てるのを待つしかない」という辺りを徐々に理解し。

応募先、実に220超。面接、実に30社以上、二次面接、6社程度。


今の就職活動のトレンドがどうかはわかりませんが、これだけやって、ようやく、「当たり」を一つ引きました。


引いた「当たり」は、当初高望みと自覚しながら設定した目標から、3か月の間に大分引き下げ引き下げ、でも最後に引いたのは、当初の目標に割と近いところに戻って来たあたり、本当にわけがわかりません。


まあそんなわけで、前置きが長くなりましたが、本日、ようやく就職が決まりました。ありがたいことに、仕事開始は年内です。少し猶予があるので、身辺整理や、お礼参りに費やそうと目論んでます。

何より、休養取ろうと思ってます。さすがにこれだけ連日面接やってると、精神的にも肉体的にも疲れてきているので、2,3日まとまった休養は取ろうと考えてます。何よりも精神を休めたいです。ただでさえ、大嫌いな面接をこれだけ立て続けにやったのは過去在りませんでしたし。

前職は、何が嫌だったって、仕事の契約が終わって現場変わるたびに新しい仕事現場の面接やらされるのが一番嫌だったので、今回の転職活動は、この面接の連鎖に終止符を落ちたいというものもあったのです。

何でよく知りもしない、赤の他人に、何度も何度も、繰り返し繰り返し、品定めされ、値踏みされ、悪いところ探しをされねばならんのかと。

そういうのは、これっきりにしたかったのです。なので今回は、その大嫌いな面接を、連日頑張っていたのです。


上で「ヒューマンスキル重視なんて嘘や!」みたいなことを抜かしておりましたが、最後の最後に引いたSSRは、ヒューマンスキルで気に入られて「君が欲しい」と言われたので、これももう、何が何やら。

就職活動に正解はない、というのを心底感じました。

ともあれ、仕事決まりました。当初の期待の満額回答ではなく、お金の面では大分低いですが、少なくとも2年頑張れば満額回答並みの報酬に上がっていくことは確約されています。

またこれまでの孫請けうひ孫請けの仕事と違い、自分が頑張った仕事の成果は、直請けの会社に中抜きされて手柄も横取りされることは無く、ちゃんと自分や自分の会社の成果として認められる…はずです。

決まった直後は先々の不安にさいなまれたりもしていましたが、その辺をいろいろ考えてみたら、むしろかえって俄然モチベーション上がってきました。

これまでぬるま湯の環境で手抜きの仕事でも(その環境では)高い成果を上げて信頼されるということを続けてきましたが、これからは死力を尽くて成果をこれでもかこれでもかと見せつけられる世界に行くわけです。

当然周りの人たちの方が、早く入っていその環境にいる分上なのでしょうが、その中で虎視眈々と力をつけて、どーだこれでもかと、言える日が、いつか訪れることを期待できるわけです。


やる気、出るもんよ。


いつか、採用の時に期待してくれた人たちに「君を採ってよかったよ」と、言わせるために。

頑張るぜ。


さて、1月からのかれこれ、もうほとんど丸一年。

職業訓練校に入れるかどうか。

資格三つ、試験は実に5つ、合格できるかどうか。

そしてこの三カ月、運命のSSRを引けるかどうか。

何度も迷ったしあきらめようかと思ったし、出口見えねーと絶望しましたが。

色々なものに力をもらいました。

色々な人に相談し、いろいろな意見をもらい、力をもらい、アドバイスをもらい。

どうにか一つ結論が出て、新たなスタートラインに立てました。


今回の僕の就職活動のメインテーマは、ずっとこれでした。

アニメ『僕のヒーローアカデミア』第2期オープニング(OP)ムービー/「ピースサイン」米津玄師 https://youtu.be/iQGAPewPH1s @YouTubeさんから


「なりたい未来」を目指し、やみくもに足掻き、回り道をし、どうしようもない憧れを目指して七転八倒し、それでも最後は前を向く、ヒーロー課の生徒たち。

なかでも主人公、緑谷少年の、人知を超えた頑張りに。

最初から最後まで、限りない力をいただきました。

ヒロアカの曲はどれも好きですが、一番今回の自分にマッチしたのは「ピースサイン」です。

これはヘビロテしながら勉強も就職活動も頑張っていたので、歌詞もばっちり覚えました。

近いうちに誰かとカラオケ(気管が弱くなってすっかり歌えなくなったので本当に年単位で行ってないので、行くとしたらすごい久しぶりです)に行って、熱唱したいです。


やあ、何か思いのたけを感情のままに書くだけ書いていたら、すごい長文になってしまいましたが。

再就職決定は一つの結論ではありますが、僕の残りの人生に向けたスタートラインでもあるのです。

休養した後は、より気を引き締めていこうと思います。


最後になりますが。

この1年、有形無形の力をくれた人たち、クリエイターの皆さん、楽曲、アニメ、映画、本、キャラクターたち、艦娘たち、公共職業訓練校のクラスメートたち、先生方、職員の方々、各地各所で就職祈願をさせていただいた神様、仏様の皆様、十年以上の付き合いのメンタルクリニックの信頼できる先生と薬剤師の先生、そしてなにより、温かく見守ってくれた家族と、リアルの友人たち。

心の底より、御礼申し上げます。

本当に、ありがとうございます。

nice!(0)  コメント(2) 

明日はちょっと良い話を聞けるかもしれません [退職と転職]

夕方に何かあります。

結果報告は夜にでも
nice!(0)  コメント(0) 

今日は二次面接でした [退職と転職]

今週は面接と二次面接でみっちりと。

今日の二次面接は、ようやく通貨という連絡が来たので、次は条件面談です。値段交渉はできないという話なので、どんな条件が提示されるやら。

怖いなー
nice!(0)  コメント(0) 

連日面接です [退職と転職]

手ごたえはあるようでもありないようでもあり。

どうも神経が高ぶっているらしく、眠りが良くないので、今日は慌てていつものメンタルクリニックの先生に相談。

最近は良いものがあるというので処方していただきました。

今夜は久しぶりによく眠れるかもしれません
nice!(0)  コメント(0) 

うーんまた不採用 [退職と転職]

今週頭ごろに面接して、感触いいし業務内容にも興味あるし雰囲気もよさそうだし入りたいなあ、と思っていた会社から不採用の連絡が入るなど。

株式会社コスモって会社ですが、理由がどうも年齢と経験と金額が釣り合わないという話だそうな。

僕の提示した金額だと月給30万ちょいぐらいなので、40代で人並みの生活していくには大分ぎりぎりのラインなんだがそれでも高いというのはどんだけ安く買い叩くつもりだったのかなあ。

しかも面接の席では向こうから「37万ぐらいならどうですかー」って提示されて、それならかなり嬉しいですーと答えたのにそれ以下の金額すら出せないってことなのね。

まあお金払えないなら働く必要も義理もないのでもうどうでもいいです。


あと感触よかった面接で残っているのは現状では昨夜の面接ですな。まあこっちも期待しないで待ちますか。

まだまだ就職活動は長引きそうです。
nice!(0)  コメント(0) 

今週はずっと面接です [退職と転職]

不覚にも少し間が空きましたな。

今週は火曜日からほぼびっちり面接が入っていて大分疲れました。

先週分の面接は事実上の全滅の見通しで、やはり大分厳しいですな。

今日は夜に面接なので、昼間は少し休養しつつ、企業の調査などの前情報収集です。

これも繰り返しやってるけれど、不採用になった瞬間無駄になる作業と知識なんで、なんだかなあという感じです。

一応、今週行った会社で1社、次の選考まで進んだものがありますが、諸々聞いた話ではブラック企業の疑いが濃厚なので条件だけ聞いて断る所存。

まだまだ先は長そうです。
nice!(0)  コメント(0) 

昨日と今日は面接でした [退職と転職]

昨日くたびれて日記書き損ねたのでまとめて。

受けてみた感じ、感触は悪くないと思ったけれど、まあそれで何度も不採用になってるし。

正直「全然わからん」だなー(笑)

まあ結果待ちつつ次の面接です。

来週はほぼびっちり面接の予定
nice!(0)  コメント(0) 

今日は面接と、お悩み相談 [退職と転職]

今日は急きょ機能決まった面接と、後久しぶりに学校に連絡とって、どうにも行き詰まり感を感じている就職活動について相談というか、四方山話をしてきました。

面接の方は、今日面接して共通化の連絡が来るというレスポンスが良すぎる感じで、逆に何か心配になってきます。

面接自体も10分ぐらいで終わっちゃったし。今のところ会社の印象はあまりよくありません。

学校ではこれまでの就職活動の経過を話したり、会社選びを見直したかったのでそのあたりの相談をしたり。

半年お世話になった信頼できる先生方はさすがで、ハローワークよりもよほど建設的な相談ができました。いろいろと生かして行けそうです。

先日のショックから応募先企業の縛りを緩めて沢山応募したので、何か面接が立て込んできています。

が、自分としては二軍ランクの会社さんばかりなので、どんな会社かは実際に話してみないとわからないなという処。悩ましいですね。

引き続き頑張っていきましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 退職と転職 ブログトップ