So-net無料ブログ作成
検索選択
石フリマ ブログトップ
前の10件 | -

第2回浅草石フリマ 出店してきました [石フリマ]

今年で二回目となる、アマチュア石愛好家の祭典「石フリマ」

当「クラウソラス」は、TRPGサークルとして場違いすぎる二回目の出店を行ってきました(笑

イベント公式:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/

イベントの様子は目立ったツィートをトゥギャっておきましたのでこちらも参考にどうぞ。

第2回 #石フリマ の思い出 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1110727


まあそんなわけで、前回(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-15)に引き続き、今回も素人工作の銀粘土サイコロ作って参戦してきました。

TRPGゲーマーとしての「運命を託すにふさわしい特別なサイコロに思いを乗せたい」という願望と、石好きとしての趣味を融合させた宝石銀ダイス。

今回の告知内容はこんな感じでした・

浅草 #石フリマ サークル クラウソラス 頒布情報:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-05-07


前回は気合が空回りしていたのと、細工物創るというだけで精一杯でしたので後で振り返ってみれば大分余裕がなく、楽しかったけれどものすごいくやしさが残ったイベントとなりましたが。

そのおかげで自分の身の程が分かったので、今回は、もっと自分も、来てくれたお客さんも楽しむべく、あれこれ前回の反省などを考えながらの出店です。


当日のディスプレイに関しては、前回は、それまで出店し慣れていたコミケ関連イベントの感覚で作った立体的なディスプレイで大失敗したのを、今回はなるべく平面で一目で展示物が目に入るようにと、平面的なディスプレイにしてみましたが…

IMG_4725.JPG

今回も結局ゴチャットしてしまいました(^^;

前回広く感じた机の大きさを今回は過大に考えすぎまして、いろいろと置く場所が足りなかったです。この辺はまた反省ですねえ。


今回も前回に引き続き一人での出店なので大分不安がありました。

誰か売り子頼もうかと思いましたが…ボッチなんで(笑

いや頼めそうな人は何人か心当たりがあったんですが、どうもこの時期忙しそうでして、頼んで断らせるのも心苦しいと最初から声かけなかったのです。

まあなんやかんやで一人出展も慣れてきたので、今後も一人でいいかなあという気もしています。一緒に出し物出す相手が居ればいいのですが、石趣味は身内にいないんですよねー。

今回は転職に向けたフリー期間に重なるということもあり、制作に時間がかけられたのでダイスの品数は結構増やすことができました。石のバリエーションも豊か。

前回スピネルばっかで見向きもされなかった反省と、作ってみると色々な石の、仕立てたときに表情変わるのが見てみたいなあというのもあって、ルビーやらサファイアやらレインボーガーネットで制作してみました。

個別の紹介はツィッターの方を見ていただくとして、おかげさまで前回よりはかなり多くの方に関心を持ってもらうことができました。

売り上げも、前回の5個から1個増えて、6個がご主人様に迎えていただくことができ、いろいろと感無量でございます。

ちまちま作業の様子をツィッターで気ままに流してきたおかげか、あれ見てお話しに来てくださる方も結構いらっしゃいまして、そのあたりの交流も楽しかったです…が。

店の切り盛りでいっぱいいっぱいで誰が来たのか知り合い以外はおぼえてないのが、われながら脳みそが揮発性メモリで申し訳ない。

もっと余裕もってお店できるようになりたいものですが。


広報という面では、同日の「ゲームマーケット」(http://gamemarket.jp/)の方に出店していたたまねぎ須永先輩と、銀ダイス委託しようかどうしようかという話はしていて。

まあネタ的に、本来うちのサークルはあっちに出店するべきなんですが。

先輩のご厚意で、今回ためしにチラシ創って配布していただく試みをしてみました。

いくらかは関心持ってもらえたようなので良かったですが、それで問い合わせがあったわけでは実際ないので、あっちへの訴求も弱いアイテムなのかもしれません。


だとすると、行き場がないなあ。うーん。


さて一人出展とはいえ、どうにか買い物はしたく。

何よりも Rapid_lay(https://twitter.com/Rapid_lay) さんのルースとアクセサリーです。

前回石フリマの情報を漁っているときに、ツィッターでたまたま見かけて以来、その形作る世界の虜なのですが、前回は精神的にも物理的にも余裕がなく、お邪魔できずじまい。

今回の機会は1年ぶりに訪れたチャンス。何が何でもお邪魔したいと考えていました。

幸いなことに、友人の鬱狩さんが遊びに来てくれまして、問答無用で一瞬だけ店番してもらって、お話とか、作品の数々とか、楽しませていただきました。

おかげさまで、前回買えなかったキューブ型ペンダントと、今回の新作であるブリリアント・ペンダントをお迎えさせていただき、もう、天にも上る心持でした。

どうです?この素敵な細工とセンス。

IMG_4737.JPG
IMG_4736.JPG

ルチルは元々あまり好きな石ではないのですが、今回作品見させていただいたら一目ぼれ。

ターコイズは、好きな石ですが、あれのアクセサリーってどこも似たようなイメージで作っているので、身に着けたいと思うものがなかったのです。

それがもう、このデザインに、石の表情。

好みにドンピシャです。

アクセサリーだけでなく、もともとが研磨の作家さんなので、ルースも独創的な世界を作ってらっしゃいまして、時間があればそちらも念入りに吟味したかったです。

でも今回、ちょっとだけですが本当に楽しくお話させて戴いて、またその人柄や情熱を感じることができて良かったです。もしまた関東のイベントに出られる際には、ぜひまたお話したいですねえ。


今回100%ネタで仕込んだ、艦これの改修資材は、売り上げはほぼ全く売れませんでしたが(笑

数人の艦これファンの方にニヤリとしていただき、楽しくお話しできたので良かったです。


ルース、原石の販売に関しては、前回ほぼ全く手に取ってもらえなかった反省を踏まえ。

前回、自分が買った当時まんまでばらばらだったルースケースを同じ規格の物で統一したり、原石もチビばかりだったのでマイクロ標本ケースに入れたりして統一したおかげでか、前回よりもだいぶ嫁入りしていってくれました。

僕の手元で死蔵していた宝石たちが、新たなご主人に迎えてもらえたのは、いろいろと感慨深く、嬉しくありました。


ブレスレットに関しては、前回全く売れず、展示の仕方も悪かったなあと思って今回目に入りやすいように改善してみましたが、それでも1本も売れなかったので、うん、やっぱりこっち方面の俺のセンスはありませんね。

一人で自分用に作って楽しんでいればいい世界ですし、この子たちはばらしてまた何かの自分用のブレスレットに仕上げましょう。


イベント全体の雰囲気としては、そうですねえ。

うちのスペースが会場のはずれの隅っこだったせいかもしれませんが、割とまったりした雰囲気ではなかったかと思います。

一部カレーの妖精のブースが殺気立っている様子でしたが、あそこは異次元なので(笑

ただ気になる部分もいくつかあり。

一人搬入で荷物も多かったので、トラブル対策で大分早めに開場して設営はじめていたのですが。

すぐ近くで「机が狭すぎてひどいね」と大声でぼやいている年配の出展者様がいらっしゃいました。

石フリマはプロ業者も出店可能なイベント、ただしプロの方でもアマチュアのスタンスで参加してくださいという趣旨があります。

聞こえてくる話から垣間見るに、その方々は業者の方だったようなのですが、他のミネラルショーと比べていたのでしょうか。

しかし仮にプロだったとしても、机のサイズは、公式でさんざんアナウンスされていたんですがねえ。

プロならそれぐらい確認するもんじゃないのでしょうかね。

他にも、イベント後に今回参加されたプロの石屋の方が、感想ブログで仕入れしたかった旨書いているのをツィッターからの流れで見つけて、少々眉をひそめるなど。

俺みたいな、同人屋上がりのアマチュア出展者からすると、石フリマはアマチュアメインのイベントで、主体も同人イベント主体の団体ですから、コミケやコミティアのように商業から一歩離れた、要するに商業ベースのミネラルショーとは違った楽しみができる、身近な空間であって欲しいと思ってしまいますが。

最近ミネラルショーの数も増えてきましたし、おかげで石フリマのようなイベントができるようになってきたのですが、そのあたり、プロの方々と、生まれたばかりの石フリマという場のすみわけや、お互いへの理解は必要に感じました。


さてまあ売れ行きという意味では今回も目覚ましいものではありませんでしたが、楽しさでいえば前回の8割増しで楽しかったので、参加してよかったです。

次回に向けてですが、正直どうしようかなというところです。

アクセサリー製作者としても、石関連のコレクションにしても、俺ってば素人の手慰みレベルから踏み出せているレベルではないのですよね。

今後もし石フリマが商業の方にウェイトが重くなってくると、俺なんかは場違いだし、レベルも低いし、出店者側でいいのかな、と思ってしまいます。

加えて、発表したかった宝石銀ダイスも、満足度はともかく売れ行きという面では芳しいものではないですし、また現在メインで作っている六面体では、ある程度やりたいことはやってしまったので、今後この狭い創作の枠の中で新しく何をするかというと頭を抱えてしまいます。

公式様も、時間延長の検討を始めているらしく、アンケート(https://twitter.com/isi_fleamarket/status/863635642994970628)とってらっしゃいました。

仮に時間延長となると、正直一人出展の身では現在の4時間でも長く感じるぐらいなので、もし延長されるなら、出店するかどうかは大分悩むところですねー。

まあこの辺は、何かしら新しく発表したいものができるかどうかで考えようと思います。さしあたり十面体ダイスには挑戦したいですし。もちろん宝石埋める方向でね。

当面は転職活動と、職業訓練校での勉強を頑張らないといけないので、人生の次へのステップを模索しながら、頭の隅で考えていこうと思います。

そろそろ買う側にまわりたい気持ちも強いですしね。


さて、最後に。

宝石銀ダイスですが、トータルで十数個在庫がございます。

ツィッターの方で通販対応のツィートをして一応募集してみようかと思っていますので、もし気になる方はお問い合わせください。

まあ正直問い合わせが来るとは思ってないのですが、一応ね。


今回は皆様お疲れ様でした。


----2017年5月16日追記----

宝石銀ダイスの通販に関して、軽く呟いておきましたのでご希望の方は…まあいないと思いますが(おい

よろしければご覧ください

ツィ> https://twitter.com/takosuke2200/status/864097753894313984

石フリマ無事終了しました [石フリマ]

割と燃え尽きるぐらいに充実した一日だったので、詳しいレポはまた後日上げますが(記録ゲージ0なう

本日の石フリマに参加された皆様、運営してくださった皆様、施設管理してくださっている皆様、交流してくださった皆様、お買い上げくださった皆様に、心よりの御礼を申し上げます。ありがとうございました。

次回石フリマに出店側で参加するかどうかはのんびり検討いたしますが(そろそろ買う側にまわりたいもするので)宝石銀ダイスは作り続けると思うので。何かしら新作ものんびり考えていきます。

六面体は在庫充分あるし、そろそろ十面体が作れないか検討してみるかなあ。実現できそうなアイデアは一応考えてはいるんですが、さて。

ともあれ、本日は皆様お疲れ様でした。

またお会いできる日を楽しみにしております。

浅草 #石フリマ サークル クラウソラス 頒布情報 [石フリマ]

イベント公式:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/

てなわけで、サークル クラウ・ソラス 1年ぶりのサークル活動です。

配置は「アクセサリー11」になります。
b5cut_2017.png
MAP.png


前回に引き続き、宝石を仕込んだ銀のジュエリーダイス 宝石銀ダイス をメインに、石のあれこれを販売します。

当日の販売情報は以下の通りです。

●宝石銀ダイス
 今回は「魔法のダイス」をテーマに様々な不思議な石を嵌めて制作しました。
 紫外線で蛍光するオイルインクォーツやルビー、虹色に輝くレインボーガーネット、意匠を工夫した魔法陣のダイスやルビーの心臓を抱く魔女など、バリエーションも付けてみました。
 勿論、大好きな石、スピネルも嵌めています。

 価格帯は三千円~七千円程度。
 集合写真はこんな感じです。

IMGP5737.JPGIMGP6580.JPGIMGP6584.JPG
 個別の写真はツィッター(https://twitter.com/takosuke2200)からセルフタグの #宝石銀ダイス (https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%9D%E7%9F%B3%E9%8A%80%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B9?f=tweets&vertical=default&src=hash&lang=ja)に流してありますのでご覧ください。
 お買い上げの方には、お手入れ用の銀ぴか布、アクセサリーアレンジ用のコネクタ部品、そしてお好きな粗品を1品差し上げます。

●ルース販売
 アクセサリー用に買い集めたラウンドカットのルースを中心に、気軽に自作のアクセサリー工作に使える価格帯のルースを多数放出です。一部お高いのもありますが、まあその辺りは例外として。
 おおむねスピネルで、ニアカラーレスなどの色なし系スピネルが多数あります。

IMG_4713.JPG

●鉱物標本
 僕はルース派なのであまり数はないですが、スピネルを中心にいくつか持参します。
 六芒星型に結晶したスピネルなど持っていきます。

IMG_4715.JPG

●艦これアクアドーム 蛍光近代化改装資材
 今回のネタ枠(笑
 艦これのガチャトイ「艦隊これくしょん-艦これ-ウォーターディスプレイ」(http://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y836459)等のアクアドームを蛍光アレンジする蛍光、蓄光素材です。
 まあネタは冗談として、蛍光レジン工作などに使える蛍光鉱物を小分けにして安価で販売します。
 蓄光砂、ルビー、スピネル、オイルインクォーツのさざれとなります。

IMGP6712.JPGIMG_4691.JPGIMGP6709.JPG

●アクセサリー・ブレスレット
 こちらも数は少ないですが、ペンダントや天然石ブレスレットなど、自作のアクセサリーなど販売します。
 ブレスレットはメンズ想定で作りましたが、バラしてお好みで組み替えるのもありかと

IMG_4679.JPGIMG_4683.JPG

●その他
 上記粗品用など雑貨や天然石ビーズを色々持っていきます。
 余ったアクセサリーパーツなど袋詰めで百円で出します。

とりあえず、今回はこんなラインナップでお送りします。

結構ネタや遊びに走ったサークルですので、石争奪戦御息抜きにでも覗きに来てくだされば幸いです。

さーて、今年も同日開催のゲームマーケット(http://gamemarket.jp/)ではなく、石のイベントにゲームグッズを持ち込むゲームサークル クラウ・ソラス。無謀に出陣ですよー(笑

●2017年5月10日追記

 ゲームマーケットにて、たまねぎ須永先輩のご厚意により
 宝石銀ダイスのチラシを配布させていただけることになりました。

 ゲームマーケット公式:http://gamemarket.jp/
 配置:U10 オニオンワークス

 チラシ.png

 ゲームマーケットに行かれる方、よろしければご覧ください。

2017年5月14日 #石フリマ の配置が出ました [石フリマ]

公式:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/

配置:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/isi_asa_l2.html

配置が出ましたので取り急ぎ。

当サークル「クラウ・ソラス」は、5月14日開催の浅草石フリマにて、1年ぶりのサークル出展を行います。

場所はアクセサリーエリアの11番ブース。

休憩スペースに沿った端っこの方になります。

主な出品物は、ゲームサークルとして制作しているシルバージュエリーなダイス「宝石銀ダイス」

他、ニアカラーレス系のスピネルを中心としたルース、宝石系の原石、格安の余剰アクセサリーパーツなどなどを販売の予定です。

他にネタ企画枠を準備していますが、艦これユーザーに見て笑っていただければ。

今回は速報ということでざっくりとした情報ですみません。

後日、連休中には写真入りできちんとした告知記事を作ります。

また宝石銀ダイスに関しては、私のツィッターアカウント(https://twitter.com/takosuke2200)から、セルフタグの #宝石銀ダイス (https://twitter.com/hashtag/%E5%AE%9D%E7%9F%B3%E9%8A%80%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B9?f=tweets&vertical=default&src=hash)向けに最新情報を投稿しておりますので、併せてごらんいただければと思います。

てことで、さーこの連休はイベント準備ラストスパートですよー。

頑張っていきまっしょい!

第一回石フリマ・サークル出展してきました [石フリマ]

公式:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/

ちょうど一年後の5月14日に第二回開催も確定したそうです。

さてまあここ連日告知祭りをしていましたが、サークル「クラウ・ソラス」では本日開催されました「石フリマ」にサークル参加してきました。

同人サークルとしては2年ぶりぐらいの活動になりますね。久しぶりなのもあり、当日まで大分バタバタしておりました。

今回も売り子さん頼める人が居なかったので、一人サークルでの運営です。うん、まあ、TRPGなんてやってる割りにぼっちだからね、ワイ。

今回の出展内容はこちらにまとめてあります。


・5/15 石フリマ出展します。TRPGアクセサリー・宝石銀ダイスを頒布 #TRPG #石フリマ #宝石銀ダイス:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-27


ブースの展示はこんな感じでした。

IMG_2719.JPG

ゴチャっとしてますな(苦笑


準備段階でいろいろ迷走したのが丸わかりです。

でも古道具屋めぐって1個ずつ店舗用品探すのとか、準備超楽しかったなあ。

告知記事にもある通り、今回はTRPGサークルとして、シルバーで宝石を埋め込んだダイスを制作して出展しました。

好きな宝石と好きなTRPGを悪魔合体させるという、相も変わらずニッチすぎるところを走っております。

っていうか石イベントにTRPGサークルで参加するとか場違いにもほどがありますね。実際ジャンルの壁は高かったです。

下馬評通りというか、売り上げはぶっちゃけ芳しくなく、トータルでは(売れ残り品の経費を除いた状態で)だいたい諭吉弱の赤でした。うんまあわかってはいた。

メインのダイスよりも宝箱の掘り出し品の方がよく出ました。やっぱ単価やすいと手に取りやすいようです。

ルースも若干出て行ったのはワンコインを超えないあたりでしたし、まあ自分でもミネラルショーではその辺のものが買いやすいのは確かです。

ブレスレットに至っては一個も出て行かず(苦笑

昔コミケで試しに頒布した時も反応なかったですのでなんとなくわかってはいましたが、おいらこっち方面のデザインセンスは皆無ということが実証されましたな。

今後ブレスレット系は自分用のをしこしこと作って一人で楽しむことにします。


さてまあ売り上げはそんな感じで目を覆わんばかりでしたが、客足がなかったかといえばそんなことはなく、むしろほぼ途切れないぐらいでずっと対応していたので、すごい忙しかったです。

どうせ暇だろうから色々セールストークとか会話しながら値引き交渉引き受けたりとかを楽しもうかと思っていましたがそんな余裕は全くなかったんだぜ(笑)

ダイスの方も、たくさん売れはしませんでしたが、足を止めてくださる方、試し振りしてくださるお子様、ニヤっとしてくださる方などが沢山いてくださいまして、つかみはオッケーだったようです。

全般的にウケはよかったですね。なかなか買っていただけなかったのは、やはりジャンルの壁と、あと単純に訴求力が弱かったんじゃないかなあと分析しています。

展示とかディスプレイとか、もっと工夫の仕方はあったんじゃないかなあ。

単価も4~5千円アベレージと比較的高め(といっても、材料費が赤になるような値段でこそないですが、ミネラルショーで拝見するアクセサリー作家さんの作品の半額以下に抑えてましたが)ですから、売り方をもっと工夫するべきですねー。

まあ作るので手いっぱいで販促まであんまり頭が回らなかったのは確かなのですが、やりようを工夫する余地はありそうです。

今回お嫁に行った子たちは…

四面体では1個だけ作った、天然レッドスピネル埋めた子が嫁入りしました。

六面体では、難あり品で原価割れの超安価にしていたブルージルコン(これは知人が持って行ったのですが(笑))と、合成ルビー、イエローダイヤモンド、カラーチェンジガーネットが嫁入りしました。

四面体、六面体合わせて5個出ました。

嫁入り先の方は本当に喜んだ様子で持って行ってくださいましたので、ああ今日俺は嫁入り先の彼女たちのためにサークル出したんだなと思うことができました。

埋め込んだ石としてみると、スピネルはやはり不人気枠のようです。うーん、俺は一番好きなんだけどなあ。最近人気が出てきたとはいえ、まだまだ押しが弱いですかな。

ダイヤ、カラーチェンジガーネットなどの、ちょっとおもしろいと思ってもらえる子は大分モテたようです。これは今後の参考にしたいです。

まあ在庫の石がスピネルばっかなのが問題といえば問題なのですが。

メンズのつもりで作った割にお持ちになる方は女性ばかりだったというのも、ミネラルショー系でアクセサリー買うのはやはり女性なのだなと認識。

…そういう意味でも今回の出展方針は明後日の方向すぎたんだなあ。

TRPGの話題を出すと反応してくださる方や普段プレイされている方が結構いらっしゃいました。なので案外に、石好きクラスタとTRPGクラスタの重なりはあるようですね。

この辺は自分が特殊な変態ではなかったと安心したいところ(笑

他の品物では、たまさか持ってて放出した蛍石は残らず出て行ったので、やっぱ蛍石のパワーはんぱないですねえ。

他、安価品を詰め込んだ宝箱では、これは売れるだろうと破格で仕込んだビーズたちはあまりウケず、若干紛れ込ませた標本や原石、それにこれは売れねえだろうと思ってた品物などがびっくり売れたりなどしたので、想定と真逆な感じでした。あの辺は全然読めねえなあ。


イベント全体としては、人出は多かったように思います。

ツィッターを眺めると開場前は行列などもできていたようです。開場後もだいぶ人が多く、閉会前までなっても結構な数のお客さんが居たので、人の入りは良かったんじゃないかと。

時間設定としては、11時開場15時閉会はちょうどよかったんじゃないかと思います。ミネラルショーとしてみると閉会早いかと思ってたんですが、客足の推移をみるとちょうどよかった感じですね。

ジャンルごとの様子は、と言っても忙しくてあまり見渡せなかったのですが、原石、標本、鉱石ジャンルのサークルが大盛況でした。朝イチから閉会直前まで人は途切れなかった感じです。

反面アクセサリー系は開場後大分経ってもあまり人が居なかった印象です。

これはイベントの客層的にそうなのか、それともデザフェスと日程が被っていたせいかは、ちょっと判断が付きかねます。デザフェス行ったことないですし。

客層はかぶりそうな気がしていますが、あれと石クラスタのかぶり具合もよくわからないので、何とも言えません。

ミネラルショー系のイベントでは、鉱石標本系が主役なんですねえ。自分がルースばっかり見ているのであんまり意識していませんでしたが、今回出店者として客観視してみると、そうなのかなあと。勉強になりました。


イベント全体の感触としては、悪いイベントではないかなと。

アマチュア中心という割にプロの業者の方が結構な割合で来てらした(つまり並みのアマチュアレベルではそもそも勝負にならない)のが個人的にはモニョるといえばモニョりますが、イベント自体を成立させるために出店者数を確保するという意味合いや、業者の方でも個人コレクションの放出などの場になりうる(といってもプロなんだからわざわざアマチュアイベントを侵略しなくてもいつでも放出販売の機会はあるはずですが)という視点があるので、この辺は感情の問題ですかね。

個人収集家としては死蔵品の断捨離の機会としては貴重ですし、今後も続いていくとよいイベントではないかと思います。

一人出展だったのでサークルを離れることができず、気になっていたいくつものサークルさんにお邪魔できなかったのは残念でしたが、まあ今回の売り上げを鑑みると、買い物できなかったのは出費が減って却ってよかったかと(苦笑



さて、イベントとしてはこれで終わりますが、俺の在庫は終わりませんので(笑

宝石銀ダイス、もしほしい方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

さしあたり、在庫が一通りはけるまで次の制作には取り掛かれないので、アイテムリストと価格は一番上の方の告知記事にある物と変わりません。

具体的な通販方法は、問い合わせがあってから考えますが、たぶん代金振り込んでいただいてレターパックで発送って感じになるかなと思います。

直接の知人であれば、飯でもいっしょするときに直接持っていきますので。


最後になりましたが、三社祭で混雑する中、当サークルまでお運びいただいた方々、お買い上げいただいた方々、本当にありがとうございました。

色々な方とお話ができてほんとに楽しかったです。コミケに出なくなって久しいですが、やはりこういうことがあるから同人サークルはやめられませんね。

また機会がありましたら是非よろしくしてください。

開催、運営された主催の皆さまはお疲れ様でした、素敵な発表と交流の場を作っていただきありがとうございました。

今日は色々と学び、また楽しみを見つけることができる貴重な一日となりました。

来年第二回も頑張ってください、応援しております。

石フリマ向けの宝石銀ダイス、販売分作成完了 [石フリマ]

というわけでどうにかこうにか出来上がりました。

何個か失敗するんじゃないかと思いましたが、失敗しそうになった奴も軌道修正に成功したので総勢11個の宝石銀ダイスが出来上がりました。

とりあえず使いまわしですが写真を一通り。

IMG_2710.JPGIMG_2695.JPGIMG_2665.JPGIMG_2632.JPGIMGP3306.JPG

ちゃんとした写真はコミティア明けにでも撮りますが、ひとまずこれで。

作品としては、あと賑やかし用に在庫の天然石ビーズでブレスレットをいくつか組むつもりです。

さてようやく一息つけました。

この子たちはちゃんとお嫁に行けるのかどうか。

石フリマ当日が楽しみなような心配なような。

自分としては清水ダイブばりのチャレンジなので、頑張りたいです。

5/15 石フリマ出展します。TRPGアクセサリー・宝石銀ダイスを頒布 #TRPG #石フリマ #宝石銀ダイス [石フリマ]

最終更新日:2016/5/21 ※イベント後更新 在庫量修正

参加レポート> 第一回石フリマ・サークル出展してきました:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-15

IMGP3850.JPG

石フリマ公式:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/
配置リスト:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/l_1.html

サークル名:クラウ・ソラス
 サークルURL:http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/
 ツィッター:https://twitter.com/takosuke2200
配置スペース:アクセサリー 24

 配置はがっつり通路ですねー、人の目には留まるのかな?一番下にサークルカットと配置図載せておきます。→出入り口から遠い島中だったので目に留まったかは微妙でした


ともあれ、サークル「クラウ・ソラス」、久しぶりのサークル参加です。最後のコミケが2014年の夏コミだから、ほぼ丸2年ぶりですねえ。

以前よりTRPG同人サークルとしてはニッチすぎる作品群を頒布してきましたが、今回はTRPGテーマのシルバーアクセサリーを頒布します。我ながらどこに向かうんだと小一時間(笑

しかも材料に本物の宝石と貴金属の銀を使用した宝石銀ダイスということで価格帯も高めです。なので同人誌即売会で頒布するのは無理だと思っていたのですが、今回石フリマという、それなりにサイフに余裕のあるお客さんが来そうなイベントが開催されると聞き、一念発起して参加することにしました。

メイン頒布物の宝石銀ダイスは銀粘土を使用して全部手作りしていますので、コピー誌の時同様あまり数は作れておりませんが、なんとか11個作成しました。がんばったよ俺。

とはいえ、それだけだとあまりにスペースが寂しいので、手持ちの石やアクセサリー用品なども販売します。まあフリマなので、断捨離がてら。

さて御託はこの辺にして、頒布物の詳細を紹介します。

●頒布概要

 自作アクセサリーなどを作ってらっしゃる、クラフターさん向けの頒布内容です。

 メインはTRPGアクセです。
 他、所蔵しているルース(宝石)や宝石原石、石ビーズをはじめとした
 アクセサリー作成素材です。
 ルース類は私が購入した際の金額をそのまま値つけていますが、
 基本的に私が自分のアクセ工作向けに買い揃えた品の余剰品なので、
 おおむね「自作アクセサリーに使用してうっかり失敗しても後悔しない」価格帯(笑
 一部例外はありますが、おおむね安価です。

 銀ダイスもブレスレットやネックレスの材料にできるように
 通し穴や丸カンが仕込んであります。

●TRPGアクセ 宝石銀ダイス
 予定価格帯:4千円~1万円(一部安価枠あり)
 DICE.jpg
 四面体はペンダントトップになるように丸カン埋めてます。
 創意工夫でいろいろなアクセサリーに組み込めるかと。
 またポーンにも使用できますし、まきびしにもなります(おい

 六面体ダイスは通し穴をあけているのでシルバービーズとして扱えます。
 ブレスレットやペンダントなどに組むことができます。

 どちらもメタルダイスとしてダイスロールできます。
 特に特大サイズはGMへの最終兵器になります。

 ※ダイストレイを用意しますので当日試し振りができます。

 ※材料の都合でダイスは当初予告より1個減りました。
  銀粘土高ぇよ!

 ※5/16 追記
  イベント終了しました。
  取り消し線のないものは在庫となりますので通販対応できます。
  ご希望の方はメールでお問い合わせください。

 4面体宝石銀ダイス(ペンダント用ネックレス付き)
  合成ルビー/合成ペリドット/合成ブルースピネル(全2mm)   …価格:4千5百円 ×2個
  天然レッドスピネル(2mm)/合成ペリドット/合成ブルースピネル(全2mm)    …価格:5千円 ×1個
 6面体宝石銀ダイス
  特大サイズ
   ニアカラーレススピネル5mm
    …価格:1万円 ×1個
  大サイズ
   ニアカラーレススピネル4mm
    …価格:8千円 ×1個
  レギュラーサイズ
   合成ルビー2mm     …価格:4千円 ×1個
   合成ブルースピネル2mm
    …価格:4千円 ×1個
   合成ペリドット2mm
    …価格:4千円 ×1個
   天然イエローダイヤ2mm     …価格:5千円 ×1個
   天然カラーチェンジガーネット2mm     …価格:6千円 ×1個
   天然ピンクスピネル2mm
    …価格:5千円 ×1個
  安価枠:レギュラーサイズ
   天然ブルージルコン     …価格:千円(難あり品ですが見栄えは他と変わりません) ×1個

参考:製作記事
 銀粘土工作日記/宝石埋込シルバーD6ダイス http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-20
 銀粘土工作日記/宝石埋込シルバーD4ダイス http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-11

※素人個人での手作り故メインアイテムの割にダイスは個数が限られてます。
 ってかそもそも売れるかわからないのでたくさん作るのも怖い(笑
 売れ行きはさっぱり読めませんが、もし売り切れなどあり
 欲しい方がいらっしゃるようでしたら材料がある分は再生産が可能です。
 メール(takosuke2◆watch.ocn.ne.jp ◆をアットマークに)か
 ツィッター(https://twitter.com/takosuke2200)でご相談頂ければ
 何かしらの対応を考えます。
 製作記事に作り方載せてるので自作されるのもありかと。

●自作アクセサリー

 ボルダーオパールネックレス
  …価格:1万2千円 ×1個
   白樺の林のようなピクチャーが出てます
 ルベライトっぽいトルマリンネックレス
  …価格:4千円×1
   名称:ベル・クラネル Lv1
   工作日記/ルベライト・・・っぽいトルマリン http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-10-05
   IMG_1968.JPG
 天然石ブレスレット
  …価格:1千円~3千円ぐらい ×11本
●ルース
 予定価格帯:3百円~8千円

 ほぼスピネルですがアクアマリン、トルマリン、
 ターコイズ、レモンクォーツ、ボルダーオパール、イエローダイヤも少々。
 スピネルは三分の一ぐらいが色なし系のニアカラーレススピネルで、
 他は赤スピネルを含めたオーソドックスなマルチカラーです。
 変わり種としてはイエロースピネルぐらいかな。
 数はそこそこあります。

●原石
 予定価格帯:2百円~3千円

 スピネル標本、ブルースピネル原石など。
 昔東急ハンズで買った蛍石が出てきたので持っていきます。
 数はほとんどないです。

●宝箱
 予定価格帯:百円~5百円

 スピネルさざれ、余剰品の天然石ビーズやリングのほか、
 同じく余剰品のアクセサリーパーツごっそり袋詰めなど。
 他、イベントでもらった蛍石とかも百円で一応値札付けてますが、
 この価格のものは基本的にはある程度買い物してくれた人への
 粗品として差し上げる用です。
 安価なものばかり入れておくので楽しく掘り出していただければ幸いです。

●特別展示・血迷っ棚
 予定価格帯:諭吉~5諭吉弱

 名前の通り、血迷って買った高価な連中です。
 一応値札はつけておきますが気軽に買える値段ではないので展示品。
 主に俺の自慢用(コラ

 ・ザンビア産エメラルド原石
 ・レッドスピネルルース美品
 ・大粒カラーチェンジスピネルルース
 ・大粒ニアカラーレススピネルルース

●その他
 石フリマでのお買い物をより楽しめるように、
 LEDライトやルーペなどの石イベント装備品をお貸しします。
 他サークルの品物でもご自由にお使いください。
 ただし貸し出しは禁止です。

  ・366日誕生日石の本
  ・カラーチェンジ確認用LEDライト
  ・紫外線ライト(ルビー等蛍光鉱物確認に)
  ・ルース用ピンセット
  ・定規
  ・ルーペ
  ・カラット秤
  ・スマホカメラ用マクロレンズ

配置とサークルカットはこんな感じです。
イベントフロアは地図では5階フロアとありますが正しくは6階フロアです。

サークルカット.jpg

map2.jpg

ではでは、たくさんのお運び、お待ちしております。

石フリマ向けの制作を平日しこしこと進めつつ [石フリマ]

前につぶやきましたが、作りながら分量計算すると、そんなにたくさんは作れなさそうです<シルバーダイス

今のところ、4面体3個は確定で、あと6面体が特大1個、大1個は作りたいので作るとして、レギュラーサイズがいくつ作れるかってところです。

なんだかんだで銀粘土って割高なので(表ブログにあふぃはっときますがまあこれぐらいはする)、売れ行きが見えないあたりでどれぐらい費やしていいものやら読めない部分があり。

なんとか2桁にはもっていきたいですが。あと要望が複数あれば個数増やしますが。手持ちのルースは結構ためこんでので材料費を気にしなければもっと増やせることは増やせるのです。時間の許す範囲では。

まあ初めて参加するイベントですし、あまり気負わずに行こうと思います。

というわけで今日も粘土こねこねするので。

ああもの作るの楽しいわあ。




コズミックチェンバー届きました [石フリマ]

cafeSAYAさん(http://www.cafesaya.net/)に注文していた展示用小物が届きました。

サイズは想像していたより小さく、作りも華奢ですが、なかなかに面白いアイテムですね。

早速手持ちで一番大きなスピネルをはめてみる。

IMG_2652.JPG

カラーチェンジ

IMG_2653.JPG

写真下手ですが、結構見栄えがしますねえ。

自分で楽しむのももちろんですが、今回は5月15日に出店予定(申請通ればですが)の展示に使おうと思っています。

会場でも楽しんでいただければ幸いです。

石フリマ向けの制作をちょぼちょぼと進めつつ [石フリマ]

なかなか理想に現実が追いつかないのがなんとも悩ましいですな。

品数は用意したいのですが、いかんせん銀粘土は高いのでいくつ作れるやら。

作業にかかる時間というか、焼成のタイミングも悩ましく。乾燥もしっかりさせないと割れるといいますす。

整形したものを貯めておいて、一気に焼成する感じで行きたいものですが、さてはて。

まあ当日までには連休もあるので、その辺をうまく利用していきたいところです。

せめて2桁は作りたい

前の10件 | - 石フリマ ブログトップ