So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉が咲きました [日記]

一昨年あたりに鎌倉文学館で株分けしてもらった鎌倉(そういう名前の薔薇です)が今年も綺麗に咲き始めたので、写真撮ってみました。

IMGP7072.JPG
IMGP7063.JPG

今年の株分け分はもう終わってしまったそうですが、来年もまたやると思うので、咲かせてみたい方は要チェックですw

お父さんが無事に退院してきてくれました。 [日記]

記録として。

父が今日、無事に退院してきてくれました。

深く静かに、割とシャレにならない病気でしたが、終わってみれば望外の幸運がいくつも重なり、命を拾ってきてくれました。

大手術を執刀してくださった先生様がた、お世話してくださった医療関係の皆様には感謝の念がたえません。

ここ3か月ほど気の休まる暇もなかったのですが、ともあれ一つ安心できました。

実家者なので、やはり父が家にいてくれると安心感があります。

入院先には、なんだかんだで4年ほど勤めた前の現場で、自分も作ったナースコールの現物が導入されている病院で(傷害調査を何度かした覚えがありますな)、当時もそれなりにやりがいはあるなと思っていましたが、今回実運用されているのを見ることもできたので、少し誇らしく思いました。

術後検査の結果、後遺症や再発の心配もないとのことで、事態の重さの割にはあり得ないほどの幸運(不幸中の幸いではありますが)を拾ってきたお父さんに、お疲れ様でしたと。

良かったです。

先行きが見えなかったので、いろいろな活動を徐々に縮小傾向にしていましたが、もう少し様子を見て、また活動を再開する方向で行こうかと考えています。

大田会の方も、来年1月はお休みにするつもりですが、2月からは再開しようかなと今方策を考えているところです。

ともあれ、安心した分どっと疲れましたが。

良い方向に向かって何よりです。

今夜はお父さんの好物のふぐちりでごちそう、お祝いしました。

直接助けてくれた人たち、御心を砕いてくださった方たち、世界中のすべての人と神様と精霊様と仏様と先祖の霊に感謝を。

さしあたっては、再来週あたり、鎌倉で父のことをお願いした寺社仏閣に、一通りお礼してこようかと思います。


モモさんが無事に退院してきました [日記]

今日は記録としての日記。

一泊入院でしたが、愛犬モモさんが手術を終えて退院してきてくれました。

先日、おなかにしこりがみつかり、乳腺の腫瘍とのこと。

良性か悪性かは不明でしたが、どちらにしろ取った方がいいということで手術していただきました。卵巣や子宮など避妊手術していない犬がなる病気でして、転移してるとよくないとのことで、それらの摘出もすることに。

前々から良くしていただいているかかりつけの病院様なので、信じてお願いしてはいましたが、もうやきもきするやら心配するやら。

仕事を終えて帰宅したら、包帯がしっかり巻いてありましたが、ともあれ無事な姿を見て、心底ほっとしております。

おなか切ったんだから、痛かったろうにねえ。

人一倍繊細で臆病なんだから、夜中お父さんもお母さんもいない病院で、心細かったろうにねえ。かわいそうにねえ。

まだ傷口あいたばかりだから、痛いだろうにねえ。

早く包帯が取れるといいねえ。

昨日はおそらく眠れなかったのでしょう。

お父さんとお母さんが家事やらで忙しい晩御飯前の時間、あたくしなんとなく、モモさんのそばでぼえっとしておりました。近くに誰かいてあげたら少しはいいのかしらと思ったりもして。

少しは安心してくれたのか、うつらうつらしてくれました。

昨日は眠れなかったろうねえ。おなかは痛いし、家族はいないし、知らない場所で一人きり。

ごめんねえ。ごめんねえ。

まだ術後すぐなので心配ですが。

ともあれ手術は無事に終わったのでまずは一息。

まだまだ心配ですが。あのちっちゃい体でねえ。よくがんばったねえ。

おなか痛いのが治るまで、もうちょっと頑張ってねえ。


ともあれ最近の大きな悩みごとの片方が、一つ山を越えました。

もう一つ大変なのがあるのですが。家族のことなのでまああまり書ける類のものではなく。俺がどうこうできるものではなく。

無事に済むことを祈るばかりです。


ここのところ、3か月前に入ったばかりの新しい現場に、まだなじめないのもあり。

自分ではどうにもできない、おっきな悩み事が二つもあるんもあるせいか。

よく眠れないです、というか、朝やたら早くに目が覚めますね。

ちょっと寝不足です。

まあ、俺の方はどこかで気持ちの整理がつくまでは仕方ないか。

モモさん、今日はゆっくり眠れるとよいねえ。


おかえりなさい。