So-net無料ブログ作成
時事・ニュース ブログトップ

第47回衆議院議員選挙・東京四区・投票先検討メモ [時事・ニュース]

◆無一文の基本スタンス

〇戦争反対。集団的自衛権、秘密保護法、武器輸出等の姿勢は危ないと考えています

〇なので今の政府での憲法改正は反対。9条の理想は守っていきたい。戦争よりも外交頑張ってほしい。

〇緊急事態の専門家としての自衛隊は居てほしいが、軍隊は嫌

〇消費税は、仕方ないのも分かるけど感情的には税金増えると生活厳しいのでやめてほしい

〇労働者派遣法、労働基準法改悪反対。無限符正規雇用、残業代ゼロはやめてほしい。なお無一文は既に年俸者と言うグレーゾーンに居るので残業代と賞与はつかないのよ(涙

〇原発は反対だけど、作っちゃったもんは緩やかに使いつつ高温ガス炉とか地熱発電とかに置き換えていくなら、まあ何とか理解しますが、それも福島の廃炉作業に携わる作業員様方の労働環境をクリアで健全なものにしていただいて、諸々良い面も悪い面も正直に情報開示していただければ、です。でないと信頼できません見習えはやぶさプロジェクトの川口教授の姿勢。原発作業員(に限らないけど)の、偽装請負二次受け三次受けピンハネ禁止、待遇改善を真面目に検討してください

〇官僚は暴走する。故にストップかけられる人を推したい

〇マンガ規制反対。児童ポルノ法(と、いわゆる非実在少年規制)等の改悪は子どもを守る役には立たず、利権を生み出すのみと考える

〇給料は増えてほしいから経済対策も重要

〇選挙制度はいい加減ちゃんとしてほしい。選挙区失くしてネット選挙にすればよくね?

◆今回の見込み

〇現実的
 自民党の圧勝、おまけ程度に公明党も勝つ
 投票率は過去最低で60%切る

〇希望
 自民党と公明党で合わせて過半数ぎりぎり
 投票率は何とか65%越え

◆参考
 投票率の推移
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E7%B7%8F%E9%81%B8%E6%8C%99

◆東京四区の候補者一覧

〇犬伏 秀一
 次世代の党
 メモ:次世代の党なので検討に値しない

〇平 将明 http://www.taira-m.jp/
 自民党
 メモ:自己評価が甘め。出してるだけましだが
    ポスト的にある程度の実績はあるか

〇藤田 憲彦 http://www.fujitanorihiko.jp/
 民主党
 メモ:福祉方面が熱心のようだ

〇山本 純平 http://j-yamamoto.jcp-ota.jp/
 共産党
 メモ:おおむね党の方針を順守
    実績が見えない

◆比例区・各党

〇自民党 https://special.jimin.jp/
 右傾化にすぎるのが気になる
 経済に関しては一定の成果。ただし偏ってる。
 勝ちすぎると暴走する。
 官僚の言いなりに見える
 ほっといても勝つ
 ホームページは金かかってる

〇公明党 https://www.komei.or.jp/
 今のところ結局自民党に負けちゃってる
 期待するとすれば自民党のブレーキ役、そのためには自民党と合わせてようやくの過半数が望ましい
 消費税は是とする、ただし軽減税率方針
 原発は明言せずだがまあ与党の方針に沿うだろう

〇民主党 http://www.democrats.jp/
 今のところ評価に値しない
 原発再稼働は反対姿勢
 マンガ規制は意見が分かれているように見える
 ホームページは金かかってる

〇生活の党 http://www.seikatsu1.jp/
 脱原発姿勢
 消費税は凍結
 非正規雇用は改善する方針
 実行力に疑問符が

〇社民党
 考慮に値しない

〇次世代の党
 考慮に値しない

〇共産党 http://www.jcp.or.jp/
 表現規制は反対の立場
 消費税廃止(ちょっと極端ではあるが)
 秘密法反対
 ホームページは金かかってる
 実行力に疑問符、ただまあそれだけに何か間違っても権力握らないから逃げ先としては比較的安全か

〇幸福の科学
 考慮に値しない

〇維新の会 https://j-ishin.jp/
 議員は削減方向
 一応脱原発
 まあ烏合の衆か

◆参考記事メモ
 随時追記
 東京新聞:自公2/3維持の情勢 衆院選終盤 4割なお投票先未定:政治(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014121002100014.html
 →やっぱほっといても勝つな自民党。
 
 東京新聞:進むの?身を切る改革 議員定数・歳費削減:2014衆院全国(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/senkyo/shuin2014/all/CK2014120402000289.html
 
 東京新聞:みんなの党、解散届:2014衆院全国(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/senkyo/shuin2014/all/CK2014120302000143.html
 
 東京新聞:特定秘密保護法施行 権力が暴走しないか:社説・コラム(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014121002000126.html
 
 神戸新聞NEXT|社会|太平洋戦争開戦73年 真珠湾攻撃に参加した父の「戦線日記」 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201412/0007566106.shtml
 
 東京新聞:「戦争はゲームじゃない」 真珠湾攻撃に参加 元零戦搭乗員:社会(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014120890071334.html
 
 企業物価指数が消費税除き0.2%下落、1年8カ月ぶりマイナス | Reuters http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0JO00B20141210
 
 消費税の軽減税率 “8%が有力な選択肢” NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141205/k10013733761000.html
 
 消費税先送りに「勝利」した安倍首相は、アベノミクスを貫徹できるか?:日経ビジネスオンライン http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20141204/274649/?n_cid=nbpnbo_top_updt&rt=nocnt
 →解散をタテに増税延期、と、そういう見方もあるのね、と言う記事。今回の衆院選は全く意味ないと思ってたんだけど、そうでもないみたい
 
 資料-高温ガス炉とは- http://www.jaea.go.jp/04/o-arai/nhc/jp/data/htgr_what/data_htgr_what.htm
 









〇過去に記事にした戯言
 俺達日本に住む人が晒されている危険について:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2013-12-03

東京都議会議員選挙・投票率43.50%。この数字をどう感じるか。 [時事・ニュース]

参考記事:
 東京新聞:投票率43・50% 2番目の低さ 非自民勢力受け皿なく:政治(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013062402000124.html

政治ネタは、本来うちのブログの趣旨からは外れるのですが。

今日は「ダブルクロスリプレイ・コスモス」の感想日記にしようと思っていましたが、心配していた通り、投票率があまりに低すぎるのでその警鐘を記事にしておきます。


昨日の東京都議会議員選挙ですが、50%を切るという嘆かわしい結果となりました。

これに危機感を覚える方は、投票に行かれた方だと思いますので特に言うことはありません。

モノ申したいのは、この数字を「へぇー」と流してしまう方々です。

東京都というのは、われら東京都民が住まう都市です。都議会議員とは、その行政を左右する大変重要で、意外かもしれませんがわれわれの生活や文化と密接に関係する職業の方々です。

明日の俺らのお給料から、待機児童が悲鳴を上げる育児行政、先日締め付けが厳しくなった、いざという時のセーフティーネットである生活保護、医療や福祉、ハローワーク、その他行政サービス、果ては我々の手にするお給料の裏付け、経済政策などなど、われら都民が東京都の行政を利用する場面は、見えているものもありますが、見えないところの方が非常に多いのです。東京都民が当たり前の生活を送るための、いわば、命綱なのです。

投票というシステムは、この仕組みの運用に、我々都民自身が責任を持つ、ということです。我々が我々自身のことに責任を持つという、実に当たり前の話です。

投票権を放棄するということは、これら我々の命綱を自分自身の手で放棄するということです。

軽機が悪いですとか、新銀行東京は馬鹿さ加減ですとか、東京オリンピックなんかやってるヒマあるのかですとか、色々と日々文句を言う場面はあると思います。

ですが命綱を自分で放棄しているのですから、それはもう何をされても、何が起こっても、それは自分の面倒を見ることを自分で放棄した結果なので、仕方がないのです。

わかりますか、誰が政治をやっても変わらないから仕方ないのではありません。自分で自分に責任を取ることを放棄したので仕方ないのです。

この意味合いを良くか考えておきましょう。


もうしばらくすると、東京都どころではない、国政選挙である参議院議員選挙が行われます。

是の投票を放棄することは、自分で自分の責任を取らないことばかりでなく、国民全員が住まう国に対する責任を人任せにすることです。

恐ろしいとは思いませんか?

誰とも知らない、何を考えてるのかもわからない人に、貴方の明日の命を預けることになるのですよ?

投票に行かないということは、組織票を持つ大きな派閥が自動的に実権を握るということです。


政治不信が投票率の低下を招くと言われています。投票率が低くて得をするのは、これら大派閥です。つまり投票率が低いのは、彼らにとって都合がいいことなわけですね。

ちょっと邪推してみましょう。

自分たちが選挙で受かるために、意図的に愚にもつかない政局闘争に明け暮れ、政治不信を招いて、ろくでもない政策を敷いていると、考えることは出来ませんか?

これはあくまで想像力を膨らませただけの話ですので、本当のところは全くの的外れなのでしょう。

ですが実際にそういう流れになってきていますよね。意図的かどうかはどうあれ、貴方たちが日ごろ不満をぶつけている人たちが得をするように、貴方たちは投票権を放棄しているのですよ?


自分で自分に責任を持つ、ちゃんとした大人なら。

投票に行きましょう。

nice!(0)  コメント(0) 

小惑星探査機「」はやぶさ」、サンプルリターン成功おめでとう!!(^^)ノ [時事・ニュース]

今日は、これだけは書いておかねばなるまいよ。

本当に、往復ミッション中は言うに及ばず、地球に到着してからも、最後の最後まで諦めなかったスタッフの皆さんと、「はやぶさ」の成果です。

本当におめでとうございます(^^)

JAXA公式:http://www.jaxa.jp/topics/2010/11_j.html

nice!(0)  コメント(0) 
時事・ニュース ブログトップ