So-net無料ブログ作成
検索選択

盗賊のささやかな勝利 [ホビー]

写真撮ってみました。

IMGP7159.JPG

撮影ボックスでちゃんととるとなかなか侮れない仕上がりですな

第30回東京国際ミネラルフェア [ホビー]

通称新宿ショー。

祭りも終わり、本格的に試験勉強始めるので、今回は軽めのレポで。

公式:http://tima.co.jp/

明日までやってますので、興味のある方はぜひ。
IMG_4785.JPG
僕は初日の夕方、職業訓練校の終業後に駆け込みでと、土日で楽しんできました。

2月からこっちミネラルショーの類が昔ぐらいに楽しめていて、今回も楽しみにしておりましたが、予想以上に楽しかったですねえ。

初日の駆け込みですんばらしいルビーの原石に出会って財布バーストしてから、かなりはっちゃけていたように思います。頭のネジ飛んでましたな。
IMG_4825.JPG
今回は土曜日にやっていた飯田橋ミネラルマーケットにも初めて足を運んでみたりあしました。


公式:http://mineralmarket.jp/

割と物見遊山的なスタンスで見物しに行ったら、こちらは新宿ショー以上に狭い会場に二倍以上の人口密度になっていたのでものすんげーカオスでした。

楽しかったけど大分体力使いましたな(笑

新宿ショーの特別展では恐竜がドーン

IMG_4794.JPG

恐竜に触れる展示もあり。

あとなんだかんだうだうだ言ってた来場者プレゼントも結局もらってきていたり。

IMG_4860.JPG

他の戦利品に関してはツィッターに個別の写真挙げてあるのでそちらでどうぞ>https://twitter.com/takosuke2200/media

物っ粗い楽しかったです。

はしゃぎすぎてちょっと腰を痛めましたが(笑

まあいつものことです。

6月の新宿ショーは外人のディーラーが多いので9月のより好きですね。

来年も楽しめますように。

アートイベントデザインフェスタでのお迎え品 [ホビー]

試験勉強の息抜きに、昨日のデザフェス(アートイベント デザインフェスタ 行ってみました:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-05-27)でのお迎え品を軽く写真撮ってみました。

まずは今回出かける理由だった、ルストさん(https://twitter.com/Rapid_lay)からのお迎え品。

IMG_4773.JPG

やはりどうしても惹かれてしまう、キューブペンダント。

TRPG者としては六面体に惹かれるのは物理的な必然なので(笑

どの子も魅力的で、ぶっちゃけ全部ほしかったのですが、まあ求職中の身の上では財布にも限りがありますので3人をチョイス。
IMG_4758.JPG

シーブルーカルセドニー。染の石ですが涼し気な色合いとはん透明感が素晴らしい。夏向けの色合いですね。

水晶。

IMG_4759.JPG

ただの水晶でも十分魅力的ですが、国産水晶ということで、味わい深いクラックやインクルージョン、微妙な不透明感などの魅力に一発ノックアウトされてお迎え。

IMG_4775.JPG

おまけとして山梨産水晶の標本などもいただいてしまい、何か申し訳ないやら。

この、壁に八付けられる、マグネット付きのルースケースも素晴らしい発明だと思います。部屋に飾っとこうー

そしてそして、なんとアメトリンです!

IMG_4761.JPG

元々紫水晶は好きな石で、でもなかなかお迎えする気になる魅力のある子にこれまで出会えてなかったのですが…

キューブ型、それもアメトリンとなれば、一発ノックアウトです(チョロいなー自分

日差しのある日に着けていきたい子ですねえ、ああかわいい、いとしいなあ。

石フリマでも評判だった、宝石すくい。

IMG_4776.JPG

色とりどりの宝石を小瓶に入れて飾るという心意気に惹かれます。石好きの憧れですよねえ…

広げてみたら、結構ルースを拾えていました。

IMG_4762.JPGIMG_4766.JPG

ペリドットに、ガーネット。サービスで追加してくださった加熱シトリン、たぶん水晶なハート形、そしてなんとルビーが2個!傾向が美しいです。

そしてさらにびっくり、オパールの小さいカボションが!遊色綺麗~

若干カケはありますが、大きさがちょうどいいので宝石銀ダイスに仕立てようかしら。でもオパールって欠けやすい石だからなあ、悩みどころです。

今回の大物、ターコイズカボション。

IMG_4768.JPG

青い山脈のようなピクチャーが出ている上に、この色。さらには山間に北極星が輝いているとなればねえ。

ピクチャーストーン好きにはたまりません。中央の白い点は照明の照り返しではなく。
IMG_4767.JPG

石の紋様です。

これは身に着けたいので、いずれ身辺が落ち着いたら、久しぶりに御徒町のご夫妻のところに持ち込んでお仕立てしていただきたいですねえ。


もうひとつ、WEAPONICA (https://twitter.com/YoshHirano)さんのスティレット型ペンダントトップ。

IMG_4774.JPG

シーフ好きとしては刺突剣には底知れぬ魅力を感じるのです。


やあ、突発で行った割りには思わぬ散財をしてしまいました。やはりデザフェスは恐れていたとおりの魔窟ですね。

作品の数々、大事にしようと思います。

アートイベント デザインフェスタ 行ってみました [ホビー]

前から気にはなりつつも、自分にとって魔窟であることが容易に想像できたのでこれまで行ったことがなかったのですが。

石フリマでファンになった、ルース作家の RapidLay さん(https://twitter.com/Rapid_lay)が参加と聞き。

石フリマでは、ゆっくり作品見せていただきながらお話させていただきたいと思いつつも、自分も一人出展である関係で果たせなかった願望が果たせるということで、矢も楯もたまらず急きょ出かけることにしました。嗚呼ミーハー(笑)

イベント公式:http://designfesta.com/

TVでも何回も取り上げられているだけあって、取材陣らしき人々が居たり、規模も大きく。

運営も、商業イベントなんだなあという印象。コミケやコミティアなどとは大分印象が違いますね。

今回は資格の勉強に充てるつもりの日を使っちゃってるので早めに引き上げるつもりでしたが、それでも軽く歩き回ったら午後1時半ぐらいにはなっていたので見るものは多かったように思います。

ツィッターで聞いた、遊びに行っていたらしい常連参加な知人の意見では、ブースの配置が雑多すぎて回り難くてしょうがないという話でしたが、確かに配置はかなりカオスな印象を受けました。

僕は主にシルバーアクセサリの作家さんでツィッターとかで知っている人のところを見に行きましたが、、その隣や向かいによくわからないオリジナルっキャラクターで捜索しているらしいぬいぐるみ(?)やらキャラ愚図などが並んでいて、どういうくくりなのかはよくわからなかったですね。

規模は大きく、ビッグサイトの東ホール半分を丸ごと使っているので広い広い。

出展しているブースの密度も、コミケまではいきませんがそれでもかなり過密でしたので、あれ全部見て回るとしたら相当の苦労だなあと思いました。

とはいえ活気は素晴らしく、コミティアに近い、創作に対するエネルギーを感じるイベントでありました。

でもそのエネルギーもどこか同人イベントとは違う雰囲気で。あの違う感じは何なんだろうなあ。

作家さんのラインナップは、まさに玉石混交。

すげーなーって作家さんと、これ誰が買うのかしらって魅力がさっぱりわからない作家さんがたくさん並んでいてカオスでした。

ちょぼちょぼ作っている、宝石銀ダイスをこちらに出すことを検討居たときもありましたが、今日見た限りでは出さなくて、当面は正解かなあと。

レベル高い人に比べられたら、うちは比べるべくもないですし、同じぐらいのレベル帯の中では埋もれちゃうなあという規模に感じました。

出展料も高いですし、まあよほど自身が付いて量産もできるようになったらでしょうが、でもそういう日は来ないと思うなあ。

まあ機会があれば、ぐらいですね。


さてイベントの感想はこのくらいにして。

今朝はメンタルクリニックの日でしたので、さっくり薬処方してもらってからの流れでお台場へ。

開場1時間少し前ぐらいに会場着。入場を書くホールごとに分けていたせいか、いろいろ聞いて想像していたほどの行列ではなかったですが、それでも資格の勉強しながら開場近くになったらかなりの行列になっていたので、やはり人気貼る印象です。

帰るときも、まだ駅からゾロゾロ人が入ってきていたので、朝一番で行くよりのんびりショッピングに来る人が多いイベントなんだなあと感じました。

開場して真っ先に向かったのは、ルストさんことRapidlayさんのブース。

有難いことに覚えていただいておりまして、会場直後ののんびりした時間なこともあり、ゆっくり色々な作品を見せていただいたり、お話させていただいたり。

念願の宝石すくいも楽しませていただきました。家で広げてみたらびっくりするぐらいいい石がたくさん入っていてうれしかったです。

キューブペンダントの新作が欲しかったのと、石フリマでゆっくり拝見できなかったルースをぜひ買いたいと思っていったのですが、これがまあ魅力的な品物ぞろいで何とも。

色々な発想でダブレット(2種類以上の言いを張り合わせて作るルースの事)を作ってらっしゃって、その面白さに話が弾む弾む。

ルースでは、一目ぼれしたターコイズがまあ、財布バースト発生してしまいましてお迎え。

当初はシェルと水晶のダブレットが欲しいなと思っていたのですが、あえなく予算が雲散霧消しました。新宿ショー前に何をやっているのか…

いやでも、このターコイズは二度とお目にかかれないと思ったので。

資格とって転職成功したら、いずれ御徒町のご夫婦のお店で仕立ててもらうんだ―との決意を胸に。

キューブペンダントは、ぶっちゃけ全部ほしくなるぐらいでしたが(笑

悩んでシーブルーカルセドニーと、国産水晶、それにアメトリンをお迎えしました。

しっかし今回の希少なターコイズと言い、キューブペンダントと言い、宝石すくいと言い、良心的過ぎる値段設定で何か申し訳ないぐらいです。

又の機会に、ぜひまた楽しくおしゃべりできたらいいなと思います。


他にはいろいろと、ツィッターで写真をたくさん拝見させていただいている作家さんの作品の現物をじっくり見させていただけました。

そしてよせばいいのに、シルバーで武器モチーフのアクセサリー作ってらっしゃる WEAPONICA さん(https://twitter.com/YoshHirano)にて、スティレットに一目ぼれしてお迎えしてしまうなど、これですっからかんですなー(おいおい

いやあ、シーフ好きとしてはどうしても刺突剣は見逃せなかったのです。

楽しいイベントでした。


次のデザフェスにまた行くかどうかは微妙ですが、機会があればまた遊びに行きたいですね。

このイベントもオリンピックが近づくと、ちゃんと開催できるかわからないんじゃないかと思いますが、さてなー。

ともあれ、よい刺激を受けました。

さー勉強頑張ろうー


第13回ミネラルフェスタ in 横浜ワールドポーターズ [ホビー]

今回から赤レンガ倉庫から会場を変えて開催されたミネラルフェスタ。

公式:http://mineralfesta.info/

お邪魔してまいりました。

IMG_4414.JPG

いつものように初日から参戦、と行きたかったのですが、職業訓練校の授業は資格取るためもあって1コマも逃したくなかったので、本格的に参加してきたのは土曜日からです。

金曜日は、訓練校が4時10分終業ということで、終業ダッシュすれば1時間弱は回れるはず、ということでスタンバってましたが、この日に限って授業終わった後に案内ガイダンスがあり。

大変親切で親身になってくれる先生なので、いつもはありがたく拝聴するのですが、この日ばかりは「話なげえんだよ早く喋れクソジジイ」とはやる心を抑えきれませんでした(笑

げに恐るべきは石への執着ということか。まあ単に煩悩強いねってだけですが。

まあそれでも駆け込みで30分ぐらいは楽しめたので、よかったです。

さておき、さっくり今回お迎えした子たちをまとめておきます。

IMG_4455.JPGIMG_4436.JPGIMG_4430.JPGIMG_4428.JPGIMG_4422.JPG

おおむねスピネル。おおむね、みんな大好きアーミージェムさんです。

アーミーさん、今回は新たな仕入れ後の最初のショーと聞いていたので、すべりこみダッシュしたかったのは、誰かに先を越されないうちにアーミーのおじ様の新着品を漁りたかったからなんですねー。

ルースはその新着品の中からタンザニア産のスピネルルース。

新たに仕入れた産地ということで、これまで見ていたミャンマーモゴクあたりの品と色が全然違いますね。

おじさんはミルキーピンクとおっしゃっていましたが、まさにイチゴミルクのような色合い。僕が初日にたどり着いた際には、ルースがもう2個しか残っていなかったので、本当に急いで行って良かったです。原石はまだまだたくさんあったので、いずれルースも補充されるでしょう。

本来、こういった霞んだような色合いは僕の好みではないのですが…滑り込みテンションだったのと、あまりのかわいさにお迎えしてしまいました(笑

せっかくなので何かに仕立てたい感じですが、どう仕立てるかは悩ましいですねー

チビの原石グループはスピネルです。新着品から掘り出したのと、在庫から掘り出したのと半々ぐらい。

今回二日目に、石好き界隈でスピネラーと名高いスピネル好きの方とニアミスしまして、その方がスピネル掘ってる様子を間近で見られたので、あの星の数ほどのスピネルの中からどうやって好みの子を探し出すかの探し方を観察できたので、少し真似して結構な数の原石を掘り出すことができました。

今回見つけた中での子で変わり種は、バイカラーなスピネル原石。

IMG_4393.JPG
IMG_4417.JPG

バイカラースピネルは、結構前に存在を知ってからずっと探していたものです。

1枚目の方は、アーミーさんの古い在庫の中に前に見つけてからずっと気になりはしつつも、八面体じゃないしなあ、ということで見送っていたもの。

最近ツィッターでフォローした、とびらさんという結晶コレクター方の素晴らしい写真を見るうちに、形に拘るのはあまり意味がないかもなあと思うようになったのでいよいよ今回お迎えした子です。

バイカラーと言いつつ、実は白の端の方が薄くパープルに染まっているのでトリカラーと言えなくもない変わった子です。川流れっぽく丸まった形が改めてみると可愛らしいです。本当に愛しい子ですねえ。

これ、ルースにできたら、バイカラーのスピネルルースにできるんでしょうかねえ…

まあ初日はほぼこの子に会いに行ったようなものでした。

もう一つは、二日目にゆっくり新着品を掘らせていただいた中から掘り出した子。こちらはちゃんと八面体です。

…しかしあれだけ探してなかったものが、1個見つけると次々仲間を呼ぶのは、マーフィーの法則か何かでしょうか。

バイカラーというと半分半分ぐらいで色別れているような素人イメージがあるのですが、この子は紅い中心結晶の周りを白い結晶がとりまいている、何というか苺大福のような構造で、いったいどうやったらこういう成長するようになるのか。

鉱物に詳しい方に教えていただきたいです。興味津々、本当に不思議な子。

バイカラーであることはアーミーのおじ様公認(笑)

IMG_4456.JPG

個人的にはこれほど心強い認定はないので満足です。

まあジェムクオリティとは言えないのでこちらは完全に標本用ですが。それにしても不思議な子です。

次はバイカラースピネルのルースに出会いたいですねえ。


今回はうっかり理想的なアクアマリンに出会ってしまったので、相変わらずトラップ満載のアーミー様にさらに貢ぐ羽目に(笑

アクアマリンは誕生石なので好きなのですが、よく見かける原石はなにか汚い印象があってなかなか買う気にはならなかったのですが。

IMG_4423.JPG

この子は石越しに文字が読めるぐらいに透明でもう運命の出会いかと。

表面は溶けがあるのですが、そのおかげで素晴らしく透き通っているのでむしろ俺好み。加えて底面が平らなので折れ標本かと思ったら、おじさんの見立てでは両方結晶の頭ということで結晶としても完ぺきという。

大事にします。いつかどこかに仕立てをお願いしたい気もしますねえ。サイズ的にも色的にも身に着けたい子です。


ここまででお分かりかと思いますが、僕はの好みは、透明感の強い色石、もしくはカラーレスストーンが大好きです(笑


ピクチャーストーンの大きな石板は、まえからピクチャーストーンつながりで仲良くさせていただいている工房terumiさんがわざわざ取っておいて見せてくださったもの。

以前入手した物と兄弟みたいな絵柄なので、これが中国産ということは、あれも中国だったかもしれませんね。

terumiさんと話してて、今この地図みたいなピクチャーにそっくりな古地図がないか探しているという話をしたところ、画像検索か何かで探してみてはとアドバイスをいただいたので、確かに良いアイデアと、少し探してみたら、見つかりそうな感触を受けたので、腰据えて探してみたいところです。


でっけぇカルサイトの母岩付きスピネルは、最近流行り(?)のネオナイスガチャを自分でもやってみたくて、あまり有望そうじゃない安い母岩をお迎えしてきました。

ネオナイスも買ってきたので、道具をそろえて今度やってみようと思います。


とまあ今回の戦利品はこんなところ。

スピネル原石沢山買いましたが、俺基本はルース派なので、一通り愛でたら来月の石フリマ(http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/)で放出しようかと思ってますので、もし欲しい方が居ましたら、お楽しみに。

1個1個の写真はツィッター(https://twitter.com/takosuke2200)の方に上げているので、そちらで品定めしていただければ。


さてミネラルフェスタ全体の感想ですが。

今回、会場が赤レンガの時よりもかなり狭くなったので、業者さんの数自体が少なく、だいぶ寂しい印象を受けました。

事前に出ていた出展者リストの数も少なかったので、心配はしていたのですが。

お話させていただいた業者さんの方も、今回はお客さんへのご案内に不安があるとのことで戸惑っていた様子でした。出展見合わせた業者さんも多かったという話です。

とはいえ貿易港横浜での開催、また時期的にも仕入れの後の開催だったのか、新しいものや掘り出し物、普段持ってこない物をお持ちの業者さんも多く、掘り出し物は結構あったように思います。


僕個人の感想としては、お店の少なさに寂しさを感じつつも、ちょっと予算オーバーするぐらい買い物してしまった楽しいイベントでした。

業者さんとのおしゃべりも沢山楽しめましたし。最近はツィッター繋がりで石好きの知人が出来つつあり、今回もコランダマーとして有名な方と邂逅してお喋りしながら色々楽しむことができました。

先日の浅草橋(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26)以降、最初の頃のようにミネラルショーを心から楽しめる状態が続いているのでうれしい感じ。

ですが失業中の身では色々とセーブしなくちゃいけないので、そこは悩ましいところですね。さて今日オーバーした分はどこかでつじつまを合わせないといけませんな。

ともあれ、この上なく楽しい休日でした。

さあ、このエネルギーを胸に、石フリマへ向けて頑張りましょうかね。

2017年5月14日浅草石フリマ向け制作完了~ [ホビー]

ここ1か月ぐらいやっていた、宝石銀ダイスの第二ロットの制作が完了しました。

IMG_4336.JPG

今回はペリドット、ラベンダースピネル、レインボーガーネット、合成ルビーとナチュラルのルビーの5個を制作。

出目の性能が一番良いのはさすがのルビーですわね。3以上ばかりが出ますな。

これにて石フリマ向けで時間のかかる政策は完了。後はサイド品などの制作なので大したことはありません…って部品足りるか勘定しておかないといかんか。

ともあれこれでようやく出店向けの実務的な準備に入れますな。売り物整理したり告知ページ作ったり。売り子も探したいけど、正直アテがないからどうしたもんかなあ。

残り時間も少ないので、少しずつ片づけて行かないといけませんな。

頑張っていきましょう。

ボードゲーム会・枯山水 [ホビー]


枯山水 新装版

枯山水 新装版

  • 出版社/メーカー: ニューゲームズオーダー
  • メディア: おもちゃ&ホビー



庭石や白砂、苔を配置して枯山水の庭園を作庭して特を競い合うボードゲームです。

石好き、卓上ゲーム好きとしては気になるこのゲーム。あまりの人気に一時は流通が止まっておりましたが、昨年後半ぐらいから再び流通しだしたので購入しておりました。

さて買ったはいいけどうちのメンツはTRPGはやるけどボードゲームの類はそれほどでもないので遊ぶ機会が作れずにいたのですが、先日ツィッターでそろそろ遊ぶ機会を作ろうかとつぶやいたところ、樹さん、saoさん、ゆずさんが乗ってくださいまして、本日遊んでまいりました。

場所は恒例の秋葉原卓ゲー部様(http://blog.livedoor.jp/siroyagi_katokan-tgc_akihabara/

ボードゲームで1日は使わないだろうということで3時間パックで程よく遊んでまいりました。

IMG_4076.JPGIMG_4077.JPG

以前調べていた時にどこかの記事で読んだとおり、「徳を積んで庭を造る」という高尚なゲームテーマの割に、実際のプレイはかなり業と欲の詰まったものになります。

ゲームの得点でありリソースである白砂のタイルは強奪したり譲渡したりすることができるので交渉の余地が生まれますし、このやりとりがルール外の部分でそれぞれのプレイヤーのエゴが出まくるので、まあとても禅僧の会話ではない単語が出るわ出るわ(笑

初回でルール確認しながら遊んだせいもあり、プレイ時間が案外にかかりまして1ゲームしかできませんでしたが、大変エキサイティングで面白いゲームでした。これは人気が出るのもうなづけるなあ。

荷物に差し込む余裕が出来たら5月14日の石フリマ(http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/)に現物持っていこうかと思いますので、石好きの方で興味がある場合はぜひ「クラウ・ソラス」のブースにお越しください(笑

他、樹さんが持ってきたタロットのゲームを遊んだり、宝石銀ダイスの新作をお披露目したりと、のんびり御シャベルと交流を楽しむ機会となりました。

楽しい休日でした。このゲームは面白いのでまた遊ぶ機会を作りましょう。

ミネラルザワールドin横浜 2017春 [ホビー]

IMG_4043.JPG

糸魚川の旅行翌日からにょもにょもと出かけていました。

割と気持ちが旅行の方に行っていたので、あまり買い物するつもりではない感じでしたが、それでも浅草橋に続いてツーソン後ということで何かしらの出会いは多少期待しつつ。

金曜日からの開催でしたが金曜日は旅行行っていたので、土曜日と日曜日にのんびりと。

買い物というより、石に囲まれる気分を味わうのと、あとは顔つなぎぐらいの感じ。

アーミージェムさんやルビーランドさんなどとお話したり。

他にはコランダマー小雨さんとオフで初めてお会いして、先日の大英自然史博物館展(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-19)でお迎えしてきたサファイアの標本をお見せしたり、他喜びそうなこまごまなものを見せたり、見せられたり。

さすがに小雨さんだけあってコランダムのコレクションはすごいですねえ。あれおいくら十万円したのやら。

何かとネット上では石好きさんとの繋がりもぼちぼちできてきていますが、オフでお会いするのはやはり楽しいですねー。

戦利品はこんな感じ。

IMG_4065.JPG

会場で全日やってたビンゴで、日曜日にリーチ章でバームクーヘン当たりました(笑

バームクーヘン代々大好物なので超うれしいです。引き換えのはがきはもう出したので、2週間後だから4月10日ぐらいには届く予定です。

丁度学校になれるかどうかでくたびれてる頃なので、お茶受けにして楽しみましょう。

ルビーランドさんの新着品からカラーレススピネルを検出。

IMG_4066.JPG

よーくよ-く見ると、うっすら赤いのでニアニアカラーレスですが、外人の目ならカラーレスと言ってしまうレベル(日本人の色覚は外人より繊細なんだそうですと前に鑑定の資格持ってる知人に教わりました)

うちのショボいカラット計で計ったらちょっきり1カラットで面白く。

カットも面白いですし、小さなインクルージョンがルーペで見ると星のようで可愛らしい子です。

ペンダントかなんかに仕立てたら綺麗だろうなあ。

なんやかんやとのんびり参加でしたが楽しかったです。

次の石イベントは4月のミネラルフェスタですね。

学校始まってるので初日からはいけませんが、4月はガチで楽しみに行こうと思います。

宝石銀ダイス第一ロット完成 [ホビー]

ここしばらく整形し貯めていた銀粘土を今日一気に焼成。仕上げまで済ませました。

総勢8個の宝石銀ダイスが世に生まれました。写真はちゃんととったのがないので、ツィッターの方でご容赦。

https://twitter.com/takosuke2200/status/842303034738716674

https://twitter.com/takosuke2200/status/842302284407037954

明日個別の写真撮れたら撮ろうと思いますので詳しくはその時に。

しかし一度にたくさん仕上げると、焼く手間は省けると作業が集中して疲れますね(笑

銀粘土の残量的に、あともう1ロット、4~5個作る予定です。

さてどの石をはめましょうかねえ。

ARTCLAY SILVER アートクレイシルバー 650 粘土タイプ20g A-054

ARTCLAY SILVER アートクレイシルバー 650 粘土タイプ20g A-054

  • 出版社/メーカー: 相田化学工業
  • メディア: Tools & Hardware



今日は銀粘土いじってました [ホビー]


アートクレイシルバー 粘土タイプ 20g

アートクレイシルバー 粘土タイプ 20g

  • 出版社/メーカー: 相田化学工業
  • メディア:



石フリマ向けの制作をのんびり進めています。

今日は一度に焼く予定のサイコロを4個削ったりしてました。

ニューバージョン1個失敗したので修正乾燥中。

その反省のおかげでもう一個はきれいにできました。

既存2個も削って合成石埋めたのでこれもまた乾燥、と。

明日土曜日焼ければいいなと思ってたけどちと無理だな。修正がうまくいくかにもよるけど焼くのは来週ですわねー。

さてがんばりましょう