So-net無料ブログ作成
検索選択

ナイトウィザード2ndの #シナリオカキカキ [TRPG]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



引き続きちょぼちょぼ書き進めております。

今日は敵役のキャラ造詣が下りてきたのでNPD設定を書き留めるなど。

今回は顔見世程度ですが、ずっと出したかったNPCを出すことができるので、そいつの設定も起こしつつ。

連休あたりに一気に書き進めたいと思うけど、連休は石フリマ(http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/)の準備もあるし、職業訓練校で教わった四月分の内容の復習も線と移管し、さてどこまでできるか

石フリマは、明日配置発表だそうなので、楽しみなような心配なような

まあぼちぼちと行きましょうか

#シナリオカキカキ [TRPG]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



シナリオの執筆を始めました。

いつもの鎌倉ナイトウィザードですが、今回は時節ネタではなく、くだらないネタです(いやいつもだろう

大田会で遊ぶ機会を作るかどうかってところですが、まあその辺考えるの\は、書き上げてからですねえ。

まあぼちぼちと行きましょう

なんやかやでモノトーンミュージアムセッションでした [TRPG]

一昨日の日曜日は、新年度最初の「大田区でTRPGやろう会」ということでモノトーンミュージアムを遊んできました。

新年度より会場費は500円ほどの値上げとなりましたが、まあむしろ今までが安すぎたぐらいなので特に問題はなく。

シナリオはこれを書いていきました>モノトーンミュージアム用演目(シナリオ)「雛祭りの国」UPしました:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-04-04

シナリオ本文にも書いてありますが、筆者思わず筆が滑って悲劇を描いてしまったのであまりTRPG向きではないシナリオを早々に遊ぶとは我ながらどういう了見なのか。

まあ悲劇的な背景を用意したはいいけれど、解決策がいくつもあってシナリオ書いてる時点では一本に絞れないよなあ、と思ったのが本当のところなのですが。

なので解決索はシナリオで提示せずにそれぞれのプレイ環境で自由に考えていただく感じで(それを丸投げというんだ

話のネタは、以前ぼーっとしながらツィッターでネタ募集した時に、saoさんから「雛祭りはどうでしょう―」ともらったのがきっかけ。

色々考えたんですが童話ベースのモノトーンミュージアムで人形ネタって、それ悲劇かホラーしかねーじゃんという結論になったので、今回の戦犯はsaoさんです(笑


さてお話ですが、雛祭りが名物の国を舞台に、ぜいたくに慣れ切った貴族たちが、流し雛のひな人形に、本来自我のあるからくりを使って壊してしまう(つまりは殺してしまう)という悪習が流行ってしまい。

PCとゆかりの深い優しいからくりが、仲間たちのために帰属への反逆を企むという話。

目下の敵役が同情の余地がありすぎるかわいそうな人たちってあたりが、TRPG向きではありません。なので良い子は真似しちゃいけないよ。

勿論TRPGなので本来の黒幕が居るので、それをやっつけてもらう形にしているのですが、そこまでのルートが非常に多岐にわたり、シナリオで規定するのはあまり向かなかったので、解決策はプレイヤーに一任することにしてあります。

そのあたり、プリプレイでプレイヤーに十分説明してあったので、本編ではあれこれ頭を悩ませていただき、無事に解決策を見出していただきました。

お前ら有難う、俺のマスタリングはいつも優秀なプレイヤーに助けられているのさあ(そうなる前にどうにかしろよ


今回は、久しぶりにお初の方がいらしてくれたので、そんな時にこんな欠陥シナリオぶつけるのもどうかと思いましたが、ひかぬ、こびぬ、顧みぬのが私のマスタリング。

ぶっちゃけ他のメンツはこういうの慣れてるからどーとでもなるだろうという無策ぶりだから我ながら恐れ入ります。

ふたを開けてみると、案の定プレイヤーのフラストレーションはマイナスの方向でたまっていきまして、どうなる事かと思いましたが、シナリオに書いておいた割にバッドエンドは俺も見たくないので、GMもPLも一丸となって解決策を考え、どうにか大団円を迎えました。

新規の方は十数年ぶりのTRPGということで、確かに色々戸惑っている部分もありましたが、そこはまあ経験者。ルールの理解も早かったですし、応用を考えるのもうまかったです。

ロールプレイには苦手さが見えましたがその辺は昔のTRPGではあまりやらなかった部分ですし、それでもセッションの後半には堂に入ったヒーローロールを見せていただけたので、マスタリングしていてすごく楽でしたし、すごく楽しかったです。


やっぱTRPGはいいですねえ。

明日からの職業訓練校でみっちり勉強して、再就職成功した後も遊び続けていきたいのでそういう会社を探そうと思っております。


さてシナリオ1本終わったので、また次のシナリオ書きませんとね。

次回は6月になるので大分間がありますから、ゆっくりネタを考えましょう。


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック インカルツァンド (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック インカルツァンド (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: 単行本



モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック トレイメント (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック トレイメント (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン
  • 発売日: 2016/06/30
  • メディア: 単行本



モノトーンミュージアムRPG リプレイ 常闇のシェヘラザード (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG リプレイ 常闇のシェヘラザード (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2012/06/29
  • メディア: 単行本



モノトーンミュージアム用演目(シナリオ)「雛祭りの国」UPしました [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



一昨日の大田会で遊んだシナリオの調整版を、いつものようにホームページにUPしました。

URL:クラウソラスOnline(http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/
 →左側のSupportボタンからシナリオページを表示してシナリオ名で検索してください

よろしければ遊んでみてください。

参考にトレーラーなど挙げておきますね。

----------------------------

◆今回予告!◆
冬と春を隔てる狭間の日を超え、春を祝う祭り、雛祭り。ここは、雛人形を飾る祭りで賑わう国。
祭の華は、1年の厄を払うべく行われる流し雛。その雛人形が、人形ではなく、本当に人間だったとしたら、貴方はどうする…?
流し雛にされるため買われてきた、悲しいからくり達は、人間と入れ替わり、“その日”を待つ。背後で狂笑を響かせる伽藍の影が見え隠れする中、悲劇へのカウントダウンが始まる。

モノトーンミュージアム
『雛祭りの国』
―かくして、物語は紡がれる。

ハンドアウト
ハンドアウト:PC①
推奨クラス:裁縫師
キミはこれまでいくつもの事件を解決してきた、凄腕の裁縫師だ。
裁縫師組合の長、アリアから糸電話に連絡が入った。春の祭りで賑わう「雛祭りの国」で、ほつれが確認されたという。現地の支部からはその後連絡が途絶えているので、急ぎ向かい、対処してほしいとのことだ。伽藍が生み出す虚無に立ち向かうため、君は急ぎ、その国へ向かった。
シナリオパートナー/関係:アリア・B・コロラトゥーラ(P211)/ビジネス

ハンドアウト:PC②
推奨クラス:貴人
キミは「雛祭りの国」で押しも押されぬ大貴族の子供である。
昨年の雛祭りの翌日、両親はキミに、キミそっくりに特別に作られたからくり、アンリを買ってくれた。キミ達はすぐに仲良くなり、親友となったはずだったが…。
あれから1年、今年の雛祭りを目前に迎えた今日、身動きできないまま雛壇に飾られたキミの視線の先では、キミと入れ替わったアンリがキミの両親と仲睦まじく笑い合っていた。
シナリオパートナー/関係:アンリ/友情

ハンドアウト:PC③
推奨クラス:職工
キミは腕のいいからくり職人だ。最近はからくりの流通が盛んで製造が追いつかないぐらい、忙しい日々を送っている。商売繁盛、大いに結構と思っていたが、以前君が納品したからくりの残骸がキミの元に持ち込まれた。
なんでも、雛祭りの国という国では、流し雛としてからくりを川に流すのが流行っているのだそうだ。キミの丹精込めたからくりを、壊すために買うとは許せない。キミは貴族どもに怒鳴り込むため、かの国に向かった。
シナリオパートナー/関係:からくり/庇護

ハンドアウト:PC④
推奨クラス:旅人
キミは気ままに旅を続ける旅人だ。
ある時、旅を続けるキミの耳に、雛祭りの国のうわさが飛び込んできた。そこでは近々、雛祭りという盛大な祭りが執り行われるという。
うわさが飛ぶほどに有名な祭りなら、面白いものが沢山見られるかもしれないし、儲け話も転がっているかもしれない。
キミは好奇心の導くまま、雛祭りの国に向かった。
シナリオパートナー/関係:雛祭り/好奇心

PC間パートナー

PC①→PC②→PC③→PC④→PC①
なお、PC①とPC②はPC間パートナーであるが、本シナリオで初めて出会う関係であることを推奨する。


イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:3Lv+経験点10点程度
推奨サプリメント  :基本ルール+インカルツァンド+常闇のシェヘラザード+トレイメント
推奨PC人数 :3~5人(PC②以外は複数居て良い)
推奨プレイヤー:ある程度TRPGに慣れた人
想定プレイ時間:6~8時間

ステージ

このシナリオのステージは、雛祭りの国とする。

モノトーンミュージアムシナリオ完成 #シナリオカキカキ [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



ボスデータ組んで完成、と。

セッションには間に合いましたな

モノトーンミュージアムの #シナリオカキカキ [TRPG]

来月頭早々にある大田会向けのシナリオを急ぎ目で執筆中。

途中若干迷走しましたが、おおむね当初のイメージ通りにシーン割するところまで行けました。

明日からはガシガシ本文書いていきます。さて間に合うかなー。

明日は大英自然史博物館の展示を見に行くので、帰って来てから着手ですわね。

さてさて、と。

がんばっていきまっしょい。
モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



モノトーンミュージアムの #シナリオカキカキ [TRPG]


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



来月頭の大田会(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-01-31-1)を目標に新作のシナリオ書いてます。

今回は、ツィッターでなんとなくネタ募集したらsaoさんから「時節柄ひなまつりとかどうでしょう!」とリクエストいただいたのでそれであれこれ考えておりました。

ネタもらったときに大まかなイメージはd系他のだけど、かわいそうな背景のヒロインを、こち右派かわいそうだけど伽藍だから倒して、ってー話になるので1週間ほど頭を悩ましておりました。

この手のPL、PCに葛藤してもらうシナリオは、物語としては面白いし、GMとしてもマスタリングするの楽しいのだけれど、プレイヤーの側に回ると無駄にストレスたまって疲れてくるという悪影響があります。

全否定するつもりはないです(むしろシナリオ書くだけなら俺もこの方向は大好きです)が、好みのセッションにはならないので、さてどうしたものかと。

あれこれ考えていたのですが、先ほどWBC日本代表の試合見ながら腰据えてネタ練っていたらブレイクスルーが下りてきたので新しいビジョンが見えてきました。

さっきざっくりメモにまとめてみて行けそうな感じ。

ほぼ筋はできたので、これなら2週間で何とかかけるかなあという感触。

まあそこまでに温泉旅行とかいろいろイベントあるので、まるまる2週間は使えないのですが、さておき。

さしあたりこの方向で背景設定の細部を詰めてみましょう。

なんやかやでナイトウィザード2ndセッションでした。 [TRPG]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本




昨日は自前コンベンションの大田区でTRPGやろう会にてGMしてきました。

のんびり進めている、ナイトウィザード2ndのシチュエーションキャンペーンの3回目です。

3回目と言いつつ、鎌倉ナイトウィザードは3シーズン目に入っているのでトータルで行くとええとろくにじゅうに+3だからかれこれ15回目になるのか。まあさておき。

今回はなんとなく思いついた、節分ネタのシナリオです。


シナリオ:「節分☆ストライク!」 http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-12-1


最近書くのが気楽でいいということで続いているバカネタシナリオ。

アイデアひねっているうちにタイトルだけ先に降りてきたので、そこから枝葉を膨らませて描いたシナリオです。

江ノ島神社には主な祭神が弁財天様と、宗像三女神さまの四柱おわしますのですが、このうち3女神が鎌倉に引っ越してきた少年に懸想して争うのでどうにかなだめてくれというシナリオ。

あまりといえばあんまりな筋でして、普通にプレイしたらプレイヤーがモチベーション持てなくて崩壊する類の話ですので、そのあたりどうやってPCにかかわってきてもらうかの理由付けは苦労しました。

大概、この手の思い付きだけで書いてるシナリオはその辺のモチベーションづくりに苦労するんですが、って毎回この話はしてる気がするのでまあ今回はいいか。

話の筋がアレなので、楽しんでもらう部分としては、ツッコミどころをてんこ盛りにしておいて、バカ話でわいわい盛り上がれる方向に仕込んでみました。なので女神さまは今回の黒幕というか苦労人枠である弁財天様を除いて、ポンコツ女神な個性付けにしてみました。

着想としては、鎌倉の寺社(に限らず、大きなお寺や神社ではメジャーな行事ですが)で星ぢ亜に行われる、節分祭りの大豆まき大会。

境内にしつらえられたひな壇の上に服男副女、それに演歌歌手やお相撲さんなどの縁起の良い方々が小袋に包まれた福豆を盛大にまいて、参拝客に受け取ってもらうというイベントです。

この豆に当たったことで何かイベントやトラブルが起きたら面白いなあ、というところから考えたシナリオでした。

まあ、描いているうちに豆がストライクするイベントよりも、それを引き起こす背景設定の方が面白くなっちゃったので、実際のセッションでは豆まきイベントはほぼ省略されたのですが(笑

まあそういうこともあります。シナリオ書いてて初志貫徹するのもいいですが(むしろ迷った時は初志貫徹した方がいいですが)書いてるうちに当初考えてたルートではPCPLに納得してもらえないと感じたら、納得のいく方に方針転換した方が良いと考えています。なので今回はこういう仕上がりになりました。


リンク張ったシナリオ読んでいただければどの辺がバカネタかtいうのはわかると思うので、事細かに開設するのは省きますが、セッションしたところ、プレイヤーには期待以上にウケましたので、おかげさまで笑いの絶えないにぎやかなセッションになりました。

神様有難う、PLのみんなありがとうー。


なお、鎌倉ナイトウィザードの恒例行事となっていますが、ご登場いただく神様には事前にお参りして(事後になる事や、事前、事後両方やるときもありますが)ご報告いたしております。

今回は、江ノ島の節分祭りの取材も兼ねて、実際に2月3日の江ノ島神社節分祭りに参加してきたので(記事:鎌倉節分祭行脚・江ノ島神社: http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-02-03)その時にやってきました。

この時は一番正面の辺津宮でまとめてお参りしてきたので、桜の前ごろにでも、1日かけて江ノ島の一通りの神社にお礼のお参りにしておこうと思っています。


さてセッションですが、プレイヤーはいつもの千葉メンツで揃いました。

PCはセイバーオルタな転生者とチェーンソーな勇者とチェーンソーな勇者(なんと二人いた)とカラッパガニなディフェンダーの4名。

頼れる近所の責任あるウィザードとして活躍していただく予定でしたが、先述の通りシナリオがそもそもGDGDな内容でしたので無理な相談でした(確信犯GM

オルタは終始もっきゅもっきゅと何か食いながらギャグメイカーと化し、チェーンソーブラザーズは妄言を吐きまくり、あほなNPCとの間に挟まれたカラッパガニは終始ため息をつくという展開に。

アタッカアタッカアタッカーディフェンダーというパーティー構成でしたので戦闘もどうなる事かと、は、まあ、あまり心配はしてなかったのですが(おい<うちのメンツ応用力強いからね。

女神に容赦のないツッコミを入れつつ、新たな伝統芸なども爆誕しながら抱腹絶倒のセッションとなりました。

なおボスの特殊能力の端々にキーワード入れてましたが、あのボスが次元大介(C ルパン三世)のパロだったとは気づかれませんでした。はっはっはー、いやあカリオストロ4DX版劇場で見てた頃に書いたので、そうなりました。

なんやかやとテンポよく進んだセッションだったので良かったです。

すんなりいけば2時間で終わるシナリオでしたが、色々脱線したのでかれこれ4時間半か5時間ぐらいかかったので楽しめたかなと。

一応時間管理としてはもう1時間早く終わらせようかなと目算してましたが、GMも割と悪乗りしたので。この辺のさじ加減は毎回難しいですな。

おおむね成功なセッションだったと思いますが、反省点としてはやはり話の筋がはっきりしないシナリオだったので、PL迷わしちゃったなあというのが大きいですか。

他にも細かいところで色々と。この辺は次回に活かしていきたいところです。


ともあれ久しぶりのセッションでしたが気持ちよく全力出せたので良かったです。

次はモノトーンミュージアムのシナリオを書こうかと思ってますが、さてなー。どうまとめようか。

この辺も楽しく悩んでいきましょう。

ナイトウィザード2nd用シナリオ「節分☆ストライク!」の修正版をアップしました [TRPG]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



先ほど遊んだシナリオの改訂版をアップしました。

若干のデータ修正と誤字脱字の修正の身なので、大した変更ではありません。

ぐだぐだな会話をのんびりまったり楽しむシナリオとなっていますので、よろしければ遊んでみてください。

参考までにトレーラーなど挙げておきますね。

-------------

◆今回予告!◆
多くの寺社仏閣が軒を連ね、観光客がひっきりなしに訪れる街、古都・鎌倉。
だが、その街は裏の顔を持っていた。無秩序に乱立した霊的建築物が生み出す歪みにより、各所に裏界への門を持つに至ってしまった魔都。危うい均衡が少しでも崩れれば、夜の鎌倉は、瞬く間に魑魅魍魎が闊歩する混沌の街へと変貌する。その筋のモノたちは、この街をこう呼ぶ。「魍魎都市・鎌倉」と。

鎌倉に、今日も今日とて事件が起きる。鎌倉に散在する寺社の一大行事と言えば節分祭りだが、今年はどういうわけか毎日行われている。今日も節分、明日も節分。町の人は首をひねりながらも毎日節分祭りの準備に追われて疲労困憊だ。明らかな異変に、町を守るべく鎌倉のウィザードたちが立ち上がる。

ナイトウィザード 第XX話
「鎌倉魍魎戦記Ⅲ 第三章 節分☆ストライク!」

紅き月が昇る夜。百鬼夜行の幕が開く。

ハンドアウト
ハンドアウト:PC①
キミの近所に引っ越してきた一家の少年、小林君は釣り好きのわんぱく少年だ。海に近い鎌倉の土地が気に入ったらしく、今日も釣竿を担いでクラスメートと一緒、あるは一人で釣りに興じている。
小林少年はイノセントであるが、先日立て続けに女神を3人も助ける羽目になり(もちろんウィザードのキミは万全のフォローをした)それ以来彼女たちに付きまとわれているようだ。何事も起こらないよう、責任ある近所のウィザードとして、キミが目を配らなければならない。
シナリオコネクション/関係:小林少年/幼子

ハンドアウト:PC②グループ
キミはいつものように、鎌倉探題の北条まさこから呼び出しを受ける。
鎌倉が時間のループに捕らわれたようで、節分の1日を何度も繰り返す状態に陥っているのだ。鎌倉の節分祭りは重要な観光資源だが、それも毎日続いては、準備する町の人々の手が回らなくなってしまう。
北条まさこの依頼はこの状態を解決する事。一刻も早くこの事態を収拾せねばならない。
シナリオコネクション/関係:北条まさこor鎌倉探題

PC間コネクション

時計回りに結ぶこと

イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:4Lv+経験点30点程度
推奨サプリメント  :基本ルール+スクールメイズ
ラビリンスシティ、ソウルアーツ、ファー・ジ・アース
レッドムーン、ネヴァーサレンダー
推奨PC人数 :2~6人
推奨プレイヤー:ナイトウィザードに慣れた人向け
想定プレイ時間:4~6時間程度

ステージ

本シナリオのステージは、神奈川県鎌倉市である。

ナイトウィザード2nd向けシナリオ「節分☆ストライク!」UPしましたー [TRPG]


ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



ちょぼちょぼ書いていたのが仕上がったので。

ナイトウィザード The 2nd Edition 向けシナリオ
「鎌倉魍魎戦記3 第三章 節分☆ストライク!」をホームページにUPしました。

URL:クラウ・ソラスOnline
    http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/
  →左側のメニューにあるSupportのリンクからシナリオ一覧に飛んで
   シナリオ名で検索してください。

いつも通りの鎌倉ナイトウィザードでございます。内容薄めのバカシナリオなので身内でテキトーに馬鹿笑いしながら遊ぶ気楽なセッションにご活用ください。

いつものように、参考にトレーラー挙げておきますので、よろしければどうぞ。

--------------------------

◆今回予告!◆
多くの寺社仏閣が軒を連ね、観光客がひっきりなしに訪れる街、古都・鎌倉。
だが、その街は裏の顔を持っていた。無秩序に乱立した霊的建築物が生み出す歪みにより、各所に裏界への門を持つに至ってしまった魔都。危うい均衡が少しでも崩れれば、夜の鎌倉は、瞬く間に魑魅魍魎が闊歩する混沌の街へと変貌する。その筋のモノたちは、この街をこう呼ぶ。「魍魎都市・鎌倉」と。
鎌倉に、今日も今日とて事件が起きる。鎌倉に散在する寺社の一大行事と言えば節分祭りだが、今年はどういうわけか毎日行われている。今日も節分、明日も節分。町の人は首をひねりながらも毎日節分祭りの準備に追われて疲労困憊だ。明らかな異変に、町を守るべく鎌倉のウィザードたちが立ち上がる。

ナイトウィザード 第XX話
「鎌倉魍魎戦記Ⅲ 第三章 節分☆ストライク!」

紅き月が昇る夜。百鬼夜行の幕が開く。

ハンドアウト

ハンドアウト:PC①
キミの近所に引っ越してきた一家の少年、小林君は釣り好きのわんぱく少年だ。海に近い鎌倉の土地が気に入ったらしく、今日も釣竿を担いでクラスメートと一緒、あるは一人で釣りに興じている。
小林少年はイノセントであるが、先日立て続けに女神を3人も助ける羽目になり(もちろんウィザードのキミは万全のフォローをした)それ以来彼女たちに付きまとわれているようだ。何事も起こらないよう、責任ある近所のウィザードとして、キミが目を配らなければならない。
シナリオコネクション/関係:小林少年/幼子

ハンドアウト:PC②グループ
キミはいつものように、鎌倉探題の北条まさこから呼び出しを受ける。
鎌倉が時間のループに捕らわれたようで、節分の1日を何度も繰り返す状態に陥っているのだ。鎌倉の節分祭りは重要な観光資源だが、それも毎日続いては、準備する町の人々の手が回らなくなってしまう。
北条まさこの依頼はこの状態を解決する事。一刻も早くこの事態を収拾せねばならない。
シナリオコネクション/関係:北条まさこor鎌倉探題

PC間コネクション
時計回りに結ぶこと

イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:4Lv+経験点30点程度
推奨サプリメント  :基本ルール+スクールメイズ
ラビリンスシティ、ソウルアーツ、ファー・ジ・アース
レッドムーン、ネヴァーサレンダー
推奨PC人数 :2~6人
推奨プレイヤー:ナイトウィザードに慣れた人向け
想定プレイ時間:4~6時間程度

ステージ

本シナリオのステージは、神奈川県鎌倉市である。