So-net無料ブログ作成
検索選択

ハローワーク職業訓練校体験記:今日から職業訓練開始です [退職と転職]

今後情報をまとめて見れたらいいかしらと思ってタグを追加するなど。

ともあれ今日からハローワークから開講されます職業訓練の開始です。

役所の提供故色々と縛りもあり、久しぶりすぎる学校生活でもあり、いろいろあると思いますので時折日記に書いていこうかと思います。

退職の理由や経緯に関しても、無事に再就職出来たらまとめがてら記事にしようかと思いますので僕と同じく待遇の悪い会社で戦っている戦士たちが反乱の狼煙を上げる(笑)参考になれば幸いです。


さて職業訓練。


大きく分けて二種類ありまして、東京都が自前でやってる訓練と、民間の学校に委託してやっている訓練とがあり、僕の受けるのは後者になります。

IT系としては専門性が高い内容なので、都で提供される者より民間のノウハウがあった方が期待できるジャンルですのでまあ当然といえば当然ですね。

職業訓練に関しては随時募集、開講しているのがお題目にはなっていますが、実際には僕の受けるような6か月かかる物や、3か月かかるものなど、時間をかけてきっちり勉強する類は申し込める時期が非常に限られています。

例えば僕の受ける講座は4月スタートの6か月間ですが、説明会は既に1月末~2月頭には行ってしまいますし、〆切も二月頭には終わってしまいます。

職安でもらった限りの資料では、大体4月開講か10月開講の2パターンに分けられるようですね。3か月の方は、計算上もう2回ぐらい機会があるのかもしれませんが、自分で調べた範囲ではその気配はないなあという印象。

職業訓練校の説明会に行くことや、それに必要な登録カードの作成に関しては在職中でも問題なくできますので(実際僕は退職を決めたあたりで退職日を待たずに職安に聞きに行ってこの辺の話を聞いたので、慌てて登録したり説明会行ったりしてました)待遇の悪さなどで転職する気持ちがちょっと芽生えてきたような方で、職業訓練を受けようかと考えている方は、一度職安に行って時期や内容を聞いてみるといいかもしれません。

申し込みの時期などに合わせて退職のタイミングを計るといいと思います。


さて今日は初日ということで、これまでに職安と東京都で済ませた手続きや合格者説明会を経て、いよいよ通学開始となります。

とはいえ初日はまだ手続きがあり、受講のガイダンスを午前中学校で受けた後、午後は各自所管のハローワークに行って手続きをするといったスケジュールでした。

ハローワークでの手続きは、日程的に手続きの人が集中するのか、えらい待たされるので時間はやめぐらいに行動した方がいい感じです。僕は時間ピッタリに動いて1時間以上はまった感じですので。もうちょっと早めに動いても良かったかなーという感じ。

さて職業訓練というのは失業給付金、要するに失業保険からの収入を月々に得ながら勉強できる制度ですので、お金のあたりは気になるところです。

これも受給資格のあるなしとかいろいろあるので詳しくは職安に聞くのがいいですが、入金のタイミングなどがシビアです。

基本的に、月末締めの翌月払いですので、僕の場合は4月分の支払いを5月25日に受け取る形になりますので、受講開始から初回の受け取りまでに2か月間間が空くことになります。

当面の生活費が必要な人向けでは、明らかにない処理になってますが…まあお役所仕事だなあとしみじみ思うところですねえ。

僕は今回色々と蓄えを用意して(今回辞めた会社では蓄えが作れる待遇ではなかったので、その前の会社での蓄えの切り崩しですが)から退職し、受講を始めているので、さほど問題は発生しない計算で家計簿付けてますが、お金厳しい方はこの辺もきっちり計画に入れて受講を考えたらいいでしょう。

ちなみに退職金の支払いが、僕のように会社と違う組合とか基金とかになっていると、退職金の受け取りも退職から1か月~2か月後(僕の場合は丸々1か月後)だったりするので、退職後の金銭計画はある程度の見通しはつくようにしておいたほうが良いと思います。

「それじゃあいつまでたっても退職できない!」という人もいるかもしれませんが、その辺当面の生活費を低金利で貸し付けてくれる制度もあるそうなので、この辺もやはり職安に相談していろいろ調べてみるのがいいと思います。バイトして当面のお金おw火星でもいいのかどうかとか、色々聞けることはあると思います。あとは親に泣きつくのも全然ありかと。うちは両親の所得が低いので使えない手でしが。

お金の件での融通の利かなさはもう一つ厄介なのが、訓練校への通学に使う交通費の補助です。

これは受け取れない人もいるのですが、僕の場合は受け取れますのでありがたく色々手続きしています。

ですがこれがかなり融通の利かないというか、現実的ではない仕組みになっていまして。

基本的には1か月分の定期券代として月々口座に振り込まれるのですが、これもやっぱり後払いですので、多分僕の場合は失業給付と同じく5月の末ごろに入金となる見込みです。

この定期券代というのが厄介でして、申請時に自分で申告した通勤経路での金額で補助されるとは限りません。

申請された経路を書いた通所届という紙を東京都に提出し、そこから所管のハローワークにわたってきて、そのうえで所管のハローワークで判断します。

所管のハローワークでは申請された経路をもとに、より効率的で経済的な経路、ぶっちゃけもっと安い経路がないかを探し、なければ申請通りに、あったら基本的には最も安い経路での支払いとなるのです。

んでこの最終的な通勤経路なんですが…

今日の初日の前にも1回聞きに行きましたし、今日も手続きの際に窓口で問い合わせたのですが、通学初日である今日の時点でもまだ確定していないのです(><)

先述の通所届が、今日の時点でもまだハロワークに届いていないとのことで、まだ判断できないとのこと。…半月前に提出した書類がまだ所管に届いてないあたりは、さすがにお役所仕事と言いたくなる感じですねえ。

つまるところ「定期券代で支払われるのに、通学開始時点でどの定期券を買えばよいかわからない」という奇妙な状況が出現するわけです。実際僕はその状態となってます。

この場合、申請した経路で僕が定期券を買っていて、しかしハローワークが僕より優秀で(向こうは年中やってるのでそりゃ優秀に決まってますが)、より安い経路を見つけてしまった場合、自分で払った金額と、ハローワークからもらう交通費の差額が生まれ、その分は自己負担額となるということなのですね。


やあ怖い怖い。


怖いなあと思いながら、無いとしょうがないので今日は定期券買って帰ってきましたが、差額が出たら怖いなあ。駅すぱあとで出る経路だし、いつも使ってるルートだからそうそう他のルートで決定されるとは思わないですが…怖いなあ。


とまあそんなこんあはありましたが、ともあれこれにて手続きすべて完了です。

明日から授業開始。全くの初心者を想定した講座ですので、当面は僕にとっては復習のような授業内容となりますが、その分授業のペースを把握するには都合がいいともいえるので、有効に活用していきたいと思います。それに復習自体、できるのはうれしいのでありがたいですしね。

日々の学校生活に関しては、折に触れて書いていこうと思います。基本的には個人情報的な誰それが面白いとかの話ではなく、制度的なことや約束事、授業の感想など、余人の参考になるような内容を書き連ねていくつもりです。


さて明日は最初の授業ですね。頑張るぞっと。