So-net無料ブログ作成
検索選択

コミティア116で見つけた面白い本+α(6) [コミティア]

ではいきましょう

IMG_2761.JPG

タイトル:魔法少女Lv0
サークル:こるり屋
URL :http://koruriya.com/

今回はじめましてのサークルさん、ですが以前合同誌などはたぶん読んだことがあります。
ツィッターでは少し前から拝見させていただいてました。
商業誌でゲスト連載されていたものを同人誌にまとめた本だそうです。
お話はタイトル通り、魔法使い見習の少女の物語。
魔法学校の新入生として入学した、推察するに魔力は莫大だけどコントロール力皆無の、時雨こはるが主人公。
彼女の学友たちとの学生生活を描いた四コマ漫画です。劣等感に陥りがちな彼女を楽しい学友たちが囲むエブリディマジックものですね。
女の子たちはかわいらしく、画風も好みな感じでよかったです、ってまあ絵柄はツィッターフォローしてる時点で好みなのですが(笑
なかなか面白い本でした。

IMG_2762.JPG

タイトル:世界のはてまで
サークル:はしくれ工房
URL :http://www.pixiv.net/member.php?id=339837

「姫様は退屈を知らない」シリーズが無事完結、商業単行本化を果たしたこう1さんの創作新シリーズです。
1冊目ということで今回は序章といった内容ですね。
水が徐々に失われ、たそがれ時を迎えている人類社会。未来のような過去のような、別の惑星のような世界が舞台です。
主人公の少女は町の人々に愛されながら、毎日どこか遠くを見つめています。
彼女が決めていた5年という時期が来て、旅立って行った師匠の後を追うか、この街に居続けるかを選択するときがやってきました。
少女は迷いますが…
迷いの結論までは今回描かれないので、序章の前編みたいな位置づけでしょうか。
「旅の話を、しようと思います」との言葉で始まるこの物語の行く末が楽しみです。

姫さまは退屈を知らない (IDコミックス REXコミックス)

姫さまは退屈を知らない (IDコミックス REXコミックス)

  • 作者: こう1
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2015/11/27
  • メディア: コミック



IMG_2763.JPG

タイトル:マルラボ図鑑十周年記念本
     マルラボ図鑑 彩
サークル:すこやかペンギン
URL :http://www.asahi-net.or.jp/~sb9e-fksk/

ふかさくえみさんの新刊。かつて主観少年ジャンプのサイトで連載していた「マルラボライフ」という漫画の記念本です。件の漫画はふかさく先生のサイトで公開されています。
十周年を機に、いろいろなよもやま話や舞台裏の話に花を咲かせる内容です。
キャラクター達の紹介やFlash漫画だった本作の製作工程の紹介。それに完結後の時間軸の書き下ろし漫画などなど盛りだくさんな内容です。
ページ数もかなりボリュームがあって読みごたえがありました。愛の詰まった良い本でした。
現在商業誌で展開中のこちらも是非どうぞ

今日のノルマさん 1 (バンブーコミックス)

今日のノルマさん 1 (バンブーコミックス)

  • 作者: ふかさくえみ
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2015/05/27
  • メディア: コミック




ってあたりで今日はこの辺で。

残り冊数ももう少し。随時紹介していきます。

【コンベンション告知】【大田区でTRPGやろう会】6月12日分PL募集 [大田区でTRPGやろう会]

6月分のPL募集中です。

詳しくはこちら> http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-07

現在の参加状況です。

GM参加:幹事(エイジオブギャラクシー)
PL参加:鬱狩さん
    氷野さん
    鋼鉄の錬金術師さん

当日のトレーラーなどを記載しておきます。

>トレーラーとレギュレーション

◆今回予告!◆
“宝探し”。それは、銀河大航海時代を生きる資格者であれば、だれもが夢見、心躍らせる冒険。そこにすこぶるつきの美女と、彼女を狙う悪の宇宙海賊が揃えば、最早迷う必要はないだろう。
美女は、殺された父親の跡を継いだ地球考古学者。目指すお宝は、地球時代に宇宙に散逸した天文学的価値の歴史的遺物。悪党は、ナチス帝国の魂を宿した非道のクリーチャー!
今、銀河をまたにかけた、壮大な冒険物語が幕を開ける!

エイジ・オブ・ギャラクシー
『大銀河大冒険!!』

銀河に、君の碑文字を刻め。

ハンドアウト
ハンドアウト:PC①
キミは銀河をまたにかける冒険家だ、まあ少なくともそう自称している。だが百戦錬磨の君はある時、因縁浅からぬ相手であるダークマター・スミスに捕えられ、見せしめとしてスマキにされて砂漠の真ん中に放り出されてしまった。
キミの命運も最早これまで、と思われたその時、救いの女神が君に手を差し伸べてくれた。一宿一飯の恩を返すため、君は彼女の手助けをすることにした。
シナリオコネクション/関係:ダークマター・スミス/好敵手

ハンドアウト:PC②
キミは高名な地球考古学者のナディア・ブラッドリーの護衛として雇われた腕利きのボディガードだ。現在の彼女の目的は、同じく地球考古学の権威であった父親、ブラッドリー伯が残したメモ。そこに記された暗号には、グーテンベルク聖書という、天文学的な価値を持つ稀覯本の手がかりがあるという。
キミの任務は彼女を助け、彼女が無事にグーテンベルク聖書を持ち帰るまで、彼女を守ることだ。
シナリオコネクション/関係:ナディア・ブラッドリー/庇護

ハンドアウト:PC③
キミは合星国連邦政府に所属する、大統領特務官だ。今回のキミの任務は、最近活発な活動が報告されるようになった宇宙海賊、ダークマター・スミスの捜査だ。すでにクリーチャー化が確認されているスミスに対して逮捕はありえない。殲滅あるのみである。
奴は最近、地球考古学者のナディア・ブラッドリーの情報を探っていたらしい。彼女が狙われているのならば、速やかに彼女を保護し、奴を倒さなければならない。
シナリオコネクション/関係:ダークマター・スミス/仇敵


ハンドアウト:PC④
キミはパイオニア・アルファ星系の第4惑星「パイオニア4」で、国立自然公園の管理官をしている。最近のキミの頭痛の種は、開発や発掘が禁止されている、公園内の峡谷の発掘許可を求めてくる小娘だ。
地球考古学者のナディア・ブラッドリーと名乗るその小娘は、研究のためにどうしても、峡谷の発掘がしたいらしく、何度追い返してもしつこく食い下がってくるのだ。
ある日、彼女はついに正式な許可をもぎ取ったらしく、勝ち誇った笑みと許可証をキミに突き付けてきた。こうなった以上、このお転婆がうっかりケガでもしないよう、お守りをしなければならない。何かあれば君の責任問題だ。キミは仕方なく、重い腰を上げた。
シナリオコネクション/関係:ナディア・ブラッドリー/腐れ縁

PC間コネクション
PC①→PC②→PC③→PC④→PC①

イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:7レベル
  経験点120点まで使用可能。経験店記入済みのレコードシートをご持参ください
  経験店お持ちでない方には100点経験点を配布します。
推奨サプリメント  :基本ルール+スターズエンド
推奨PC人数 :3~5人
推奨プレイヤー:TRPGに慣れた人
想定プレイ時間:5~8時間

ステージ

本シナリオの舞台は、パイオニア・アルファ星系(P136)に散らばる、開拓惑星である。

エイジ・オブ・ギャラクシー

エイジ・オブ・ギャラクシー

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー



エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー



【コンベンション告知】【大田区でTRPGやろう会】2016年6月分PL参加募集中+GM参加締め切り [大田区でTRPGやろう会]

幹事からのお知らせです。

少し早いですが、駆け込みも居ないでしょうからGM参加の募集を締め切ります。

今回は幹事のエイジオブギャラクシー1卓となります。

トレーラーとレギュレーションなどは明日にでもUPしますね。


会の詳細はこちらをどうぞ>http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-07

エイジ・オブ・ギャラクシー

エイジ・オブ・ギャラクシー

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー



エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コミティア116で見つけた面白い本+α(5) [コミティア]

少し間が空きましたが、本日1件目の感想に気合を入れるためです。生半可では書きたくなかった。

ではいきましょう。

IMG_2757.JPG

タイトル:スーベニアをもういちど。
     恋するハンプティダンプティ
サークル:crocus
URL :http://www.pixiv.net/member.php?id=47813

「スーベニアをもういちど。」の方はコミティア新刊。「恋するハンプティダンプティ」の方は書店委託の艦これ本です。

スーベニアをもういちど。は、訊さんお久しぶり(たぶん)の一次創作漫画。表紙の二人が主人公の淡い恋物語です。
えーちゃんと呼ばれる少年と、みおの二人のお話。どうということはない下校風景、一緒になった二人は、何でもないような日常の会話を続けます。
定期試験のこと、試験勉強のこと、半日空いてしまうと退屈なこと、町に来る電車が3本しかない田舎であること。そして将来の淡い展望のこと。
表情もくるくると変わりよくしゃべる少女、みおの話に、えーちゃんは苦笑したり調子を合わせたりしながら、道行は続きます。
そしてほどなく、みおは、自分がすでにこの世のものではないことに気付きます。そして別れが訪れます。
最後はえーちゃんが、みおの霊前に言葉をかけるところで終わります。
最初に読んだとき、なんとなくですが、訊さんが描かれていた艦これ二次創作の鎮守府で、提督と彼の亡き妻の過去はこうだったのではないかと連想しておりました。
読み返すうちにそうでもないなとも思い始めておりますが、どうなのでしょう?
読者の目線が舞台に近すぎず、遠すぎない距離から眺めるような独特の距離感があり、物語に想像の余地を生ませているように感じました。
幸せな物語ではないけれど、幸せだった物語ではないかと思います。えーちゃんは、いつかみおのことを思い出にできる日が、来るのでしょうか…
強く訴えてくるわけではないですが、どうにも心に残るお話です。

恋するハンプティダンプティの方は艦これの二次創作、大井メインです。
先のコミケ「道すがらの道しるべ」で一応の完結を見た鎮守府の「その後」の話。
一度終わりを迎えたキャラクターたちの「その後」というのは、どのような作品でも気になるものですが、それをこうっやって読むことができるのも、同人誌の好さでしょうか。
急な出張の行先にて、雪と鉄道の不通により足止めを食らった、提督と大井の二人の時間を丹念に描いたお話です。
せっかく降ってわいた休暇なのにワーカホリック気味の提督に、いつぞや同様業を煮やして説教する大井さんマジ世話女房(笑)というと、龍驤がやきもきし始めるのでしょうか。
しっかり世話女房な大井、子供のようなしぐさを見せる大井、どこかほのかに思いを寄せる大井、と、件の温泉宿の時よりも打ち解けたように見えるのは、鎮守府で重ねた日々のおかげでしょうか。
コロコロとよく変わる大井さんの表情は貴重ですね、それだけでも万金の価値があります。
さて提督。前回の話により、執念というか、妄念というか。「船の魂が艦娘として蘇るのなら、亡き妻もあるいは」という気持ちに整理をつけたはず、ですが。
人間そう簡単に変われるはずも切り替えられるはずもなく。仕事を離れて何もしない時間になると、どうしても考えてしまうようです。
それまで提督として背骨であった思いを失い、不安定になってしまうのは、人として当然のことかと思います。
そこに活を入れる役割に大井さんを持ってくるのは、さすがというか。
艦これ同人でいろいろな大井っちは見ていますが、個人的に一番好きなのはこの鎮守府の大井さんです。そして今回のエピソードでその気持ちがより強くなった気がします。
大井さんとの語らいと、この時間のおかげで、提督に新しい背骨が入るくだりはたいへん気持ちよく読ませていただきました。…まあこの不器用な提督のことですから、まだまだこの先色々と迷うのでしょうが。
最後のシーン。大井さんの赤面は、至高。ごちそうさまでした。

IMG_2758.JPG

タイトル:NULL HOUSE1
サークル:形而上的プラネタリウム
URL :http://www5e.biglobe.ne.jp/~polestar/

前作アンドロメダがようやく完結してしばらく。また懲りずに長編始めたそうです(笑)<あとがきより
ともあれ1冊目ということで舞台説明的なエピソードですね。
アマチュア写真家の叔父が行方不明になり、家に行って安否確認して来いとのことで青年が叔父宅を訪ねると、その裏庭でスコップを持った女が。
すわ事件、といきそうですが、向こうが逆に青年を不審者扱いしたことで妙な流れに。
どうにかお互いの身分を確認して家の中を捜索しますが、不審庵物は見つからず、捜索願を出すことに。
この女性は叔父の関係者のようですが、その正体もかかわりも不明なまま、青年は空き家となった叔父宅の管理を押し付けられました。
今後、この家を訪れてはこの女性と関わり、話が進んでいくのでしょう。
現時点で謎だらけなので、先が楽しみなシリーズになりそうです。

IMG_2759.JPG

タイトル:サクラ姫ネリマ証券6
サークル:SIESTA
URL :http://siesta.la.coocan.jp/

おなじみとなりつつある、株式証券取引文責漫画シリーズの6冊目。
今回は「企業の成長と株価に関して、および、そこから投資家にもうけは生まれるか?」というのがテーマと言っていいのかな。
新興国株を題材に株相場が上下する背景を分析した内容です。
半分ぐらいは日々株価を眺めながら(その辺の情報提供サイトを作るのが今の現場の業務なので)なんとなく自分で分析していた内容が半分。
もう半分は、まだまだ自分の分析や認識は甘いってあたりですが。
まあ株価チャート毎日眺めていてもなんで上下したかの原因はニュース見てりゃ想像できますが予想できるかというと全くそうではなく。
時々よくわからん理由で上下したりもするので、その辺には理屈もなくはないけど、大きくは投資家の心理ってのが関係するのだなあと。
そんなような内容でした。
ことほど左様に株の世界というのは正解がない世界なので、このマンガで繰り返し言及されているように、言葉や数字に踊らされず、自分でよく考えて理解していきましょうというお話でした。
理屈っぽい話ではあるのですが、スダさんの作画やコマ割り、構成はとても読みやすいので普通に漫画として楽しく読めました。

IMG_2760.JPG

タイトル:東14のおねいちゃん 2016年①
サークル:しろたま
URL :http://shirotama.jp/

本日のもう一つ、気合入れて感想書きたい作品がこちら。
引き続き追わせていただいている、れおはりうさんの漫画の新刊ですわーい。

病院で看護師として日夜激務にいそしむおねぃちゃんと、彼女と同居する妹を描いた4コマ漫画です。
病院という舞台を描いている以上、避けては通れない話題。患者さんの食生活と、そして看取りと向き合うお話。

仕事柄、食事が不規則になりがちなおねいちゃんを心配した妹のみうは、友達との相談を経て、おねぃちゃんおために自分も規則正しい生活にしていこうと、率先して自分が変わることにします。
その姿を見たおねいちゃんは、同じような食事の悩みを持っていた患者さんに対する考え方が変わり、自分も変わっていこうか、としていきます。
姉妹の、お互いに影響を与え合う姿がよいですね。でまあこちらが平穏(?)パートで。

後半は、死期が迫り、「終わり」の準備を始めた患者さんに寄り添う話。
患者さんは身辺の整理や、遺す人たちへの言葉とか、てきぱきと整理をしていきます。
おねぃちゃんはそこに強さを感じますが、寄り添っていくうちに、割り切ったように見えて、でもやっぱりどうにもならない恐怖に襲われている心に向き合うことになります。
この世界にどうにもならないことは数多ありますが、「人の死」というものは、その中でも最もどうにもならない事の一つでしょう。
それに向き合ったおねぃちゃんも、患者さんも、ご家族も、煩悶や葛藤、あきらめや恐怖、悲しみと向き合うことになります。
「初期に描いたエピソードに感じた引っ掛かりに対するアンサーとして描いた」とあとがきにありましたが、確かにあのくだりは読んでいて若干引っかかった覚えがあります。
そのエピソードから今回を見てみると、おねぃちゃんの変化が感じられ、作者であるれおはりうさんの変化、というか悪戦苦闘もどことなく感じられました。
最初よりも、おねぃちゃんたち登場人物を、キャラクターとして、よりも、人間として、より、描けているように感じました。
繰り返しになりますが、人の死に向き合い、寄り添うというのはなまなかなことではないと思います。
病院というリアルな現場でのそれを描くというのも、なまなかなことではないと思います。それだけの葛藤を感じるお話でありました。
最後に向けて進む話の中で、妹のみうが背中を支えている描写があり、ああ姉妹なんだなあと。
今回はおおむねおねぃちゃんが主人公ですが、姉妹の漫画だなと思った一幕です。
良い作品でした。


さて今日はこの辺で。

明日も少し紹介したいですね。

GF誌 20th vol4 [TRPG]

ぼちぼち読了。

今号も銅大先生のサポート記事に感服。このストーリー展開での世界観の拡充と、システムサポートの両立は素晴らしい。

ナイトウィザードの記事はヴァーチャルゲート。もう追ってないシステムだけど遠くから観察はしているのでちゃんと読んでます。まあ撒布裏面とかった人には有意義っぽい記事でした。

モノトーンミュージアムのサポートは海守に関して。現在予定しているモノトンセッション(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-19)に海守のNPCが出るので参考になる、ありがたい記事。

ポリフォニカは学園舞台での精霊PCのプレイングについて。大体妥当なことが書いてあってm参考にはなるんだがもう少し世界観に突っ込んだ話も読みたかったなー。自分を人間と思い込んでる精霊とかその辺。

次号も楽しみにしましょう

ゲーマーズ・フィールド 20th Season Vol.4

ゲーマーズ・フィールド 20th Season Vol.4

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサーチ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



なんとなく長文書く気分ではないので雑記で [雑記]

順番的に次に紹介する同人誌が根性入れて紹介したいってのもあるんですが。

今日はうっかりすずらん祭りを忘れていたので、次に行くイベントは来週末の新宿のミネラルショー(http://www.tima.co.jp/)になりますか。

特段買い物の予定はないですが、探しているものはあるのでもし見つかったらその時に迷う感じかなー

金曜日からお休み取っているので、その辺から。

今回の来場者プレゼントは特段欲しいものではないのでそれは避けた時間帯に行くと思います。

エイジオブギャラクシーのシナリオ作業は、割とさぼり気味。

まあすでにシナリオストックが三か月分ぐらいたまってるので慌てる必要がないというのもありますがー。

短いシナリオを短期で一気に書くつもりだったのでちょっと良くない傾向ですね。

明日当たり気ぃ入れて書こうかなあ。

今日は戸越温泉で久しぶりにいろいろな疲れを溶かしてこようかなと思ってたんですが何やら話が大きく名手母と兄とともに大井町の阪急のスーパー銭湯へいくことに。

大分いい感じでゆったりできました。

個人的には戸越温泉やさがみ湯の黒湯の方が好きですが、こちらはこちらでお風呂のバリエーションが多くて楽しかったです。

明日は秋葉原に出て入り折買い物とか。

今週末はのんびり行きたいと思います。

石フリマ来年もありますが、どうするかなー

まあなんやかや迷った挙句に出店するような気はしますが。

まだだいぶ先の話ですし、気長にのんびり考えていきましょう。


今日は紹介記事はお休みで [雑記]

割りかししこたま飲んだので。

素面の時に続きを書きます

コミティア116で見つけた面白い本+α(4) [コミティア]

今日も行ってみましょう、と言いつつ短めで。

IMG_2754.JPG

タイトル:徒然チルドレン+~+3
サークル:徒然チルドレン
URL :http://tsuredurechildren.com/

今回はじめましてのサークルさんで、今回の既刊全部ください枠(笑)
短編集かと思ったんですが商業誌のサイドストーリーだそうです。
サイドと言っても商業の方もこちらも、四コマ形式の小さいエピソードが次々連なる感じなので、どちらも本編ともサイドとも言いづらい感じですね。
タイトル通り、ある学校を舞台にした少年少女の徒然なる日々を連ねた漫画です。年代的にラブコメ嬉しはずかしエピソードが中心です。
画風もすっきりしていてよい感じ。うまくいくカップルもいれば、じれったいのやすれ違い続けるのとかバリエーション豊かなラブコメで面白いです。
なんとなくサクマ式ドロップのいろいろ感を感じます。
商業誌も同じ乗りで面白かったです。

徒然チルドレン(5) (週刊少年マガジンコミックス)

徒然チルドレン(5) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: Kindle版




IMG_2755.JPG

タイトル:放課後のふたり
サークル:くまのとおるみち
URL :http://kumamichi.michikusa.jp/

サークルカットでは創作同人の総集編と書いてありまして、結構抜けがあるのでその辺が補完できるかと思ってましたが、予定が変わったのかいつもの短編漫画でした。
総集編も期待しつつ。
くまのとおる先生の新刊です。相変わらず柔らかい絵柄としっとりとしたストーリー運びが素敵ですね。
今回は美術室を舞台にした青春の1ページです。黙々と絵を描き続ける少女と、彼女を傍らで眺めている運動部の男子の風景。
少女はなんで自分のことを見てるのかが気になりつつも、控えめな性格ゆえにうまく言葉にできずに悶々とする感じです。
最後はお互いを認め合って終わりますが、うーん。甘酸っぱいですねえ。
先日完結しました商業誌の方もどうぞ。

ばけもの町のヒトビト : 4 (アクションコミックス)

ばけもの町のヒトビト : 4 (アクションコミックス)

  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2015/12/12
  • メディア: Kindle版




IMG_2756.JPG

タイトル:もう女の子を好きになんてならない
サークル:長靴と猫亭
URL :http://raspberry.jellybean.jp/

おなじみの百合漫画です。
女の子相手にひどい失恋をした心の傷から、タイトルのような思いを抱いている少女が主人公。
親しくしている後輩の少女のことが気になりつつも、トラウマの影響で冷たくあしらってしまいます。
そうとは知らずに後輩の方は無邪気になっついてくるわけですが。
順当に甘々の百合です。ですが百合を描き続けながら、近年色々もがいていた部分を一つ形にしたとのことで、ストーリーの組み立てが確かに今までと違うなあという感じがします。
百合関係の否定から入るというのは一つ、新しい側面ではないでしょうか。


ちと短いですが今日はこの辺で。

明日も書けるといいなあ。

コミティア116で見つけた面白い本+α(3) [コミティア]

1日空きましたが、引き続き行きましょう

IMG_2750.JPG

タイトル:思春期女子のユーリとシイナ1
サークル:サークルダコワズ
URL :http://dacowazu.wix.com/dacowazu

今回はじめましてのサークルさんです。ツィッターは以前から見させていただいてたので、漫画が読めるのはうれしいですね。
小学生女子の性教育をテーマにした漫画です。表紙の二人が主人公。
それぞれの理由で保険体育のあった午前中をお休みしていた二人。クラスに行くと何やらクラスメートがざわついてます(当然といえば当然ですが
その時間にあった、子供の作り方の授業の内容を自分たちで調べるうちに話が展開していく、という話。
一応書いておくと成年向け漫画ではありません。ですがあっち方面に走らない分、非常に難しいテーマを描いているのではないかと思います。
栗色の髪の少女シーナは元気活発系、青い髪ユーリの方は大人しい少女で、タイプが違う二人が、件の授業から取り残された仲間意識から仲良くなっていく過程はなかなかに面白く。
ユーリの家庭は、両親の不和によりかなり複雑な状況で、そんな少女が「子供がどうやって生まれるか」ということを模索しながら割とシャレにならないレベルのアイデンティティの危機に陥っている危うさがちょっと怖いです。
「1」とありますので今後も続くのだと思いますが、先が見えない話なので良い方向に結実するのか、あるいは破滅エンドも容易に想像つくのでさてはて。
なんとびっくり50ページ越えの力作。読ませる力も強いのでご一読をお勧めしたい本、意欲作です。

IMG_2751.JPG

タイトル:クローバーの定理
     NUu No.03(合同誌)
サークル:惑星屋、ほか
URL :http://planethome.client.jp/

壱号さん達漫画家仲間の皆さんの新刊。
「クローバーの定理」の方は、壱号さんのここ最近のコピー誌まとめ再録本です。
コピー誌は結構フォローから外れている本が多いので読者としては大変ありがたい。
再録ということで短編4本が入っています。どれも壱号さんらしい、日常のヒトコマを切り取ってエネルギッシュに描くお話が気持ち良いです。
この爽快感は壱号さんならではですねえ。収録されてる中では風邪をひいて弟に看病される話が好きかな。
もう一冊の方は合同誌で、壱号さんも参加されています。
大澄剛さん、ふしあみさん、露木彩さん、伊藤正臣さん、タナカミホさんのお名前がありますね。
「五十嵐海」という人名をキーワードに、6人の作家が寄せた6本の短編漫画。
それぞれに実にとんがっててバリエーション豊かな物語が楽しめます。
全く違う話に同じ人名が登場するのは、どこかクトゥルフ神話めいた楽しい遊び心を感じます。

IMG_2752.JPG

タイトル:君はラーメン屋で恋をする 濃厚特盛総集編
サークル:プロペラプロンプト
URL :http://pppp.dojin.com/

今回はじめましてのサークルさんです。
ラーメン屋を舞台にした青春ラブコメを書き続けてらっしゃるらしく、その総集編です。
表紙見てもわかると思いますが、ページ数も大盛りで絵の密度も濃く、実にこってりした読み応えです(笑
美少女がラーメンをすする図という、ちょっとしたギャップの面白さからからスタートしているんじゃないかなと思います。
全部で6編の物語たち。すべて独立していますが舞台裏での人間関係のつながりなどは意識されているようです。
内容は、オーソドックスにラーメン好きの少女にラーメン店に入る口実にされる話から、ラーメンをガチで作る話。
ラーメン屋台で味わう、小さな温かみの話など。今回は「出会い編」をまとめたとのことなので、これの後に続いてる話もすでにいくつかあるのでしょうね。
そちらも是非読んでみたいです。
見どころとしては、ラーメンに挑む少女の描写でしょうか。どの場面もここが一番力が入ってることをうかがわせる見ごたえです。
ストーリーも王道の初恋物語ですのでラブコメ好きとしてはうれしいですね。

IMG_2753.JPG

タイトル:kaitano Lv3
サークル:宿(仮)
URL :http://www.pixiv.net/member.php?id=1828868

今回はじめましてのサークルさん。
艦これなどで絵師を務めてらっしゃる、やどかり先生のフルカラーイラスト集です。
ちょいとアンテナに引っかかったので今回手に取らせていただきました。
主に表紙のケモミミ少女3人のいろいろなバトル風景を描いてらっしゃいます。
これはサバゲなのか、FPSなのか、はたまた実戦なのかは判然としませんが、目に楽しく色々な姿が楽しめます。
艦これはプレイしておりませんが、この先生の描く艦娘なら確かに人気出るだろうなあと思わせていただきました。素敵です。


さて今日はこの辺で。

もう半分ぐらいあるので、随時紹介させていただきます。


今日は紹介記事はお休みです [雑記]

なんだかくたびれたのでワンパンマンの円盤見てました。

あータツマキちゃんかわいいフブキさん美人おっぱいおおきい。

そしてサイタマ強い。二期はまだか。

うーん円盤買ってよかった。

ワンパンマン 5 (特装限定版) [Blu-ray]

ワンパンマン 5 (特装限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray