So-net無料ブログ作成

コミティア115いてきました [コミティア]

冬コミ行けなかったので久しぶりの同人誌即売会です。

今回は事前のチェックで、毎度のサークルさんをにこにこしながら書き留めたり、数年ぶりに再発見したサークルさんに驚きつつもニコニコしながら書き留めたりしてました。

ツィッターの普及のおかげで、TL眺めているだけで気になる作家さんや本の情報が流れてくるのは、嬉しいんだがエンドレスなのでいいんだか悪いんだか(笑

今回は日頃のストレスがたまっていたこともあり、かなり気合入れて参加してきました。

昨日のうちに着るもの買い足して(すげー期待通りの働きをしてくれました、温かだった!)朝はコミティアにしては早い時間に会場に出かけてみたり。

2月コミティアは5月ほど忙しい感じではないですが、それでもたくさんのサークルさんがこれでもかと覇を競い合っているのは間違いがなく。

なんかもう冷静さを失って、会場内の色とりどりの本に目を奪われて、あっちへふらふら、こっちへふらふらという感じ。花の香りに誘われる蝶のように舞う、というほど美しいものではなく、誘蛾灯に引き寄せられる羽虫のようになっておりました。

まあそんな感じで遊んでまいりましたが。

参加してみて改めて思いましたが、やっぱ会場の空気というか、エネルギーはいいなと。

冬コミでは欲しい本を本をけっこうな割合で書店委託で入手できたのですが、何か物足りない感があり、今回会場でフラフラしてたらそういうもやもやが吹っ飛んだので、ああやっぱり俺はこの会場にいることを求めているのだなあ、と再認識したり。

やっぱりイベントというものはいいもんで。お祭りってのはこういうもんですね。

そういえば球形で外に出たとき、東6ホールの外の工事が大分進んでいました。

なんとなく写真撮ってきましたが。
IMG_2338.JPGIMG_2337.JPG
結構な広さのスペースができるようで、まあそれはいいんだがこれ東京オリンピックが終わった後、ちゃんと運用されるのかなあとか首を傾げたり。

今の時点でもビッグサイトは広さを持て余してる(コミケとかの例外は除いて)んじゃないかと勝手に思っているんで、これ以上スペース増やしてどうすんだという気がしないでもないですが、実際のところどうなんでしょう?

まあ俺が気にすることじゃないか。

今回は東の5,6で2ホール開催ということで比較的回りやすかったですが、それでもやっぱり広いですねー。

回り切れないぐらいたくさんのブースが並んでいるさまは、それだけで壮観ですな。

ともあれ、今回も非常に楽しませていただきました。

大分本も買いこんだので、この辺はまた読み進めながらぼちぼち紹介していこうと思います。


お買い物とか明日のコミティアとか [雑記]

今日は雨もやんでいたので、家族より一足先に川崎大師に行って、1年間お世話になったお守りをお納めして、新しいお守りをいただいてきました。

お守りは通勤用なので、毎年交通安全と厄除けです。紫の袋を選ぶのも、まあ魔除けというか。

それから明日のコミティアに着ていく服を探しに川崎駅周辺をふらふら。

川崎行く前に大森のヨーカドー見たけどいい感じのがなかったので、福淑関係ではより充実している川崎をうろついてみた感じ。

こないだ仕立てたペンダントと合わせたいので、藍色系で首周りに兄もない(つまり襟がない)系統の服はないかとつらつら探してみたり。

デザインは良くても記事が薄手で寒そうだったりとか、なかなか見つかりませんでしたが、アトレのメンズ服屋でドンピシャのものを見つけ、試着したらサイズもちょうどだったのでお買い上げ。見つかってよかったあ。

しかし、たまに副探しに行くたびに思うけど、ああいうデパートのメンズカジュアルの売り場面積って年々減っている気がするんだよなー。

売っていてもお店の中の隅の方だったりで。世の男性は服買わないのかって思うぐらい。

まあ、野郎よりもレディースの方が売れ行きいいとかあるんだろうけども。

ともあれ明日の天気から雨マークも外れてくれたようなので、明日はのんびりコミティア行脚としゃれこみましょう。

ああ久しぶりの同人誌即売会だ。楽しみだなあ。

今日はお店行けなかったので [雑記]

明日は雨だか雪だかの中、そぞろ歩いて駅近くの…っていうには少し離れてるが。まあイトーヨーカドーあたりを眺めてこようかと。

雪じゃなかったら、川崎大師に言ってお守り取り替えてこようかなとも思うのですが、どうでしょう?

なんにせよ、明日はのんびりな休日を過ごしつつ、日曜日のコミティアに備えるつもりです。

シナリオ作業とか、アクセサリー工作とか、やりたいこともいろいろあるけど、どのあたりに手を付けられるかなー。

まあぼちぼちと。

新しい服が欲しいなあ [雑記]

つぶやき。

まあ服と言っても高いのが欲しいのではないので、イトーヨーカドーかユニクロかって感じですが。

今日帰りにヨーカドー寄ってこようと思っててすっかり忘れて疲れ切って帰ってきたサラリーマンよぉ。

手持ちの腹臥位と色くたびれてきたのと、あとネックレス作ったからあれがつけられる服が欲しいのよねー。

ラインはカジュアルで、着やすいので。

おととい駅ビルの中でいろいろ見てたら、えりなしのシャツとかみかけたのでハマりそうな感じだからあのラインかなー。

あの系統を組み合わせて、シャツ2枚と、セーターか何かあったかい上着が欲しいところだね。

明日の帰りこそイトーヨーカドー寄ってこようー雨ふらなければ!

今日は

くたびれました

週末はコミティアですなあっ! [コミティア]

ちょぉ楽しみです。

今日はティアズマガジン眺めて軽くサークルチェックなどをしていたのですが、楽しみなサークルさんがちらほら。

また数年ぶりに再発見できたサークルさんなどもあり、これはがぜん楽しみ度が増しますなあ。

今回は緒とt気合を入れていこうと思っているので、色々準備と仕込みをしてから出かけるつもりです。

さーて、今回はどんな本に出合えるのか。

楽しみですねえ

【コンベンション告知】【大田区でTRPGやろう会】今後の開催日程と3月6日分システム告知 [大田区でTRPGやろう会]

幹事からのお知らせです。

無事年も明けましたので、3月より再開します大田会の日程をまとめておきます。

 3月:GM参加、PL参加募集中
  日程:3月6日(日曜日)
  詳細:http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-04-1

 4月:GM参加、PL参加募集中
  日程:4月3日(日曜日)
  詳細:http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-04-1

 5月:お休み予定(会場都合による、会場取れたら開催します)

3月分
 GM参加:募集中、2月21日頃まで
 PL参加:募集中、2月28日頃まで
  いつもの千葉組が2~3人
 補欠GM:幹事(エイジオブギャラクシー)

4月分
 GM参加:募集中、3月20日頃まで
 PL参加:募集中、3月27日頃まで
  いつもの千葉組が2~3人
 補欠GM:幹事(エイジオブギャラクシー)

詳細は各日程の記事、およびコメント欄をご参照ください。

参加申し込みは本記事を含めた各記事のコメント欄、およびツィッターなどの幹事に連絡が取れる手段であれば何でも構いません。

書き込みはお気軽に。

エイジ・オブ・ギャラクシー

エイジ・オブ・ギャラクシー

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/01/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー



モノトーンミュージアムセッションでした [TRPG]

そんなわけで楽しみにしていたモノトーンミュージアムセッション、PLしてきました。

例年になく、新年最初のTRPG染がプレイヤー側という望外の幸運にむせび泣きつつ(笑)

今回は、あおいさんがGMの卓にお邪魔させていただきました。

モノトーンミュージアムをあまり遊んだことがない人を集めて洗脳・・・もとい布教するという企画。


あおいさん「募集しま~す♪」

俺「光の速さで参加挙手」

あおいさん「あ、えっと。むいちさんは今回の趣旨にはそぐわないような」(あおいさん相手に数限りなくGMしてるので)

俺「いや俺さ。モノトン布教したくてGMはしょっちゅうやってんだけどさ。何気にプレイヤー2~3回しかやってないのよ(真顔)」

あおいさん「…許可で」


割と無理言って参加させていただきました(ごり押しともいう

許可いただいたあおいさん、同卓してくださった皆さんに心より感謝いたします。

PCはどしよかなとあれこれ考えていたのですが、ちょうどいいタイミングで鉱石カフェのワークショップに行くこと(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-17-1)になりまして。

今回のキャライメージは、このとき懐中時計作りながら考えてました。

名前はラァラ。通り名です。

幼少のころより歌が好きで、成長するにつれて天上の歌声ともてはやされるようになりましたが、ある日ある時その歌声を嫉妬した神(を名乗る何者か)に、その声を懐中時計に封じられて声を失ったという大変癖のあるキャラクター。

その経緯故に神を呪うところから紡ぎ手になったという女性をやらせていただきました。

伽藍じゃねえかというツッコミは聞こえない。だって自分でもそう思うから(オイ

ラァラという名も、生まれたばかりの赤子が最初に出す声が「ラ」の音であることから、声を取り戻して最初に謳うであろう音がいつの間にか通り名になったという、コールタールのように重たい設定を背負った女です。まあ、重たすぎるのでセッションでは記号的な部分だけ設定を開陳してきましたが。

声が出ないので、代わりにヴァイオリンの音で言葉を話すという、某ライトノベルのキャラからパクった技でコミュニケーションを補完しておりました。

我ながらキャラとしては面白かったのですが、実際やってみると神へのスタンスがややこしいので実にロールプレイしにくかったです(ギルティ

こいつはPCじゃなくてNPCで出すべきだなあと終ってから思いました。GMにはご迷惑をかけしたかもしれません。

データ的には芸術家を組み合わせたのですが、半分は機能しましたが、もう半分として仕込んだ回復スキルはほぼ死んでいたので、あれは一撃爆発系のダメージスキルに差し替えて、逸脱能力が打てなくなった時に使ってもよかったなあと思いました。

うーん、ボスデータやNPCデータは簡単に組めるんだがPCのデータ組むのって難しいなあ(こらこら

今年はもっとプレイヤーする機会を増やしたいです。


さて自分語りは置いておいて、今回のシナリオは、ギミック好きのあおいさん渾身のギミックシナリオです。

セッションは前後編の二本立てと意欲的。色々ずれ込んだ結果、後編は戦闘をオミットした進行となりましたが大変楽しませていただきました。

テーマが「妖精の宴」と「妖精の酒」と、なんともファンタジーらしいテーマで、華やかでにぎやかで楽しかったですね。俺のラァラさんの重さがものすげえ勢いで場違い感半端ない(自重しろよ

ギミックは、いかにおいしいお酒を造るかと、妖精との追いかけっこを振り切るかという内容で、たくさんダイスをふれましたし、出目に一喜一憂できる面白い、よく考えられた仕掛けだったと思います。

事件の真相は、こちら側の想像の少し斜め上を行く変化球なもので、最後までなかなかたどり着くことができなかったので、あれGM側の仕掛けとしてはうまくいってたんじゃないかなあ。


しかし、そうか。モノトーンミュージアムで、ああいうややこしいテーマのシナリオ書くのって俺だけじゃないのね。

こないだ書いた「夢の国」といい、このシステムで自分のシナリオ書く時、どういうわけか実験的な内容になることが多いのですが、帰り道いろいろ考えてみて、世界観的、システム的に「常識を疑え」ってところから話が始まるシステムだから、案外そういう傾向に流れるGMは多いのかもしれません。

そこがまた魅力的で、厄介なシステムでもあるのですが。


ともあれ、大変楽しい時間を過ごさせていただきました。

あらためまして、卓ゲー部てんちょーさまはじめ、皆様本当にありがとうございました。


さーて、セッションも終わったし、書きかけのシナリオ書きあげる作業に戻りますかね。

良い刺激いただいたので、生かしていきましょう。


モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック インカルツァンド (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG リプレイ&データブック インカルツァンド (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: 単行本



モノトーンミュージアムRPG リプレイ 常闇のシェヘラザード (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG リプレイ 常闇のシェヘラザード (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2012/06/29
  • メディア: 単行本



活字ちまちま [ホビー]

先日鉱石カフェのcafeSAYAさん(http://www.cafesaya.net/)で入手した大量の活字を、今日はちまちまと品定めしてました。

その時の日記>http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-01-17-1

ぶっちゃけ不良在庫化してたのを、割と大量にごっちょり持ち帰ってきておりまして。

そんな状態ですのでほこりまみれごみまみれなのを、今日はベランダで天然掃除機(つまり風)を利用して、埃の中からちまちまつまみあげていました。

作業後半で気づいたのですが、ジャンバーか何か上着着てやるべきやったんや…寒かった…。

あと寒い中でしゃがみ仕事はするもんじゃないですね。終わるころには下半身がガチガチで悲鳴挙げてましたわ(苦笑

さてまあ一苦労してごみを排除。ついでに数字とカナとアルファベットとそれ以外(つまり漢字)に、ざっくり分類。ほか、自分や身内の名前とかの直近で使えそうなのはより分けてみました。
IMG_2335.JPG

ほこりを払いながら1個ずつ一通り確認しましてみましたところ、ラインナップは帯に短したすきに長しという感じ。

東はあるけど西はないとか、数字は漢数字とか織り交じってどうにか1~5まであるけど6がないとか(笑)(はいはいTRPG脳TRPG脳

まあ、もともと一通り人気のあるのは抜かれた後のランダム在庫なので過剰な期待はしていませんでしたが、それでも武とかいろいろ使えそうな文字がいくつかあったのでなかなかに楽しめそうです。

より分けた中に、当日同席した樹さんの文字があったので、お知らせしたらほしいとのことなので後日落ち合って差し上げることにします。
IMG_2333.JPG

自分自身の名前は、名字の1文字だけが5,6個あるという状態。どーしろと(笑


他に、こちらはアルファベット一揃いでセット買いしたやつの解読など。
IMG_2334.JPG

飾り文字な上に鏡像反転してるから、まあどれがUやらどれがVやら。

ひいこらいいながらですが、一通りラベルつけたので、これで少しは使いやすくなるでしょう。


6とか直近で足りないものは、次にカフェ行ったときに探してみるかなあ。…まあ実際に使ってみて、利用できるめどをつけるのが先になりますが。


さてまあ、なんで活字なんつー、素人には何の役にも立たないものを仕入れたかというと。銀粘土の刻印に使えないかなあという思い付きからです。

なので内容はともかく安くバリエーションが欲しかったので、今回たくさん持ち帰れたのは当初の目的にかなってますな。

実際うまく使えるかどうかは、まあやってみんことには何とも。

さしあたり、次に試作しようとしているのはシルバーダイスなので、あれの試作と量産がうまくいったら、その次は活字で何かできないか模索してみるつもりです。

ここんとこ休日何かと用事が入るのでしばらく銀粘土いじれてないですが、来月頭のセッションが終われば少しこねくり回せるかなあと考え中です。

こちらも亀の歩みですが、色々楽しんでいこうと思います。


さーて、乾かして保存してある銀粘土どのタイミングで再生しようかなぁ。

ARTCLAY SILVER アートクレイシルバー 650 粘土タイプ20g A-054

ARTCLAY SILVER アートクレイシルバー 650 粘土タイプ20g A-054

  • 出版社/メーカー: 相田化学工業
  • メディア: Tools & Hardware



PMC3 純銀粘土 16g

PMC3 純銀粘土 16g

  • 出版社/メーカー: PCM3
  • メディア: おもちゃ&ホビー



アートクレイ 潤うケース

アートクレイ 潤うケース

  • 出版社/メーカー: 相田化学工業(株)
  • メディア: