So-net無料ブログ作成
検索選択

水木しげる大先生が亡くなられました [夢]

ニュース見ていろいろ考えていたんですが、何を考えてもどういうわけか大先生に対する感謝の念ばかり湧き上がってくるのですね。

妖怪が好きになったきっかえなのは間違いないですが、いろいろ考えていて、先生の人生観やモノの見方ってのは意外に自分の中で根幹の方に救っていることに気付いてびっくりしたり。

ああ、うん。

書いててようやく涙出てきた。

ニュース聞いてびっくりして、少しして大先生なら今頃窮屈な体から抜けだしてその辺散歩してるだろなとか思って一人で28282して。

夜日記書いててようやく悲しくなりました。

一度も会ったことのない人なのに、どうしてこんなに親近感を勝手に感じてて、こんなにさみしく感じるんだろうね。

さみしいね。

せんせい、たくさんたくさんありがとう。

またね。


鎌倉紅葉行脚 [旅行記]

先週は紅葉というよりも散歩目的でしたが、今週は紅葉を見に行ってきました。

先週>北鎌倉紅葉にはまだ早い行脚: http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-21

今週は寒い日が続いたのである程度の色づきは期待。でもまあ今年は遅いということでその辺はふまえつつ。

行楽は先週存分に楽しんだので、今日は紅葉を眺めるオンリーで、さーっと行って混み始める前にさーっと帰ってくる感じで。ってこtで長寿寺と円覚寺だけ眺めてきました。

円覚寺山門。

IMGP2377.JPG

北鎌倉の中では一番早く色づくだけあって綺麗で見頃です。個人的には一番好きな景観です。そして人も一番多いですな(笑) 待ち合わせ場所とかにしてる人も多いので、みんなたむろってますな。

境内の様子はこんな感じ。まだ見頃には早いですが、十分にきれいな感じです。まあ円覚寺はいつでもきれいです。

IMGP2400.JPG
IMGP2411.JPG

せっかく来たのだから前回と違うところも眺めるかということで、鐘つき堂まで登ってみました。

やあ、富士山がくっきり見えて綺麗でした。良い天気だと眺めもいいですねえ。

IMGP2457.JPG

何気に鐘つき堂は(上るのが億劫だったので)初めて上りましたが、評判になるだけあってよい眺めですねえ。上るのは大変ですが(笑

さて長寿寺。

境内。

IMGP2489.JPG

鬼派の内側からと、外側。まだ青いですねえ。

IMGP2517.JPG
IMGP2545.JPG

境内は大分色が入って綺麗ですので来た甲斐がありました。

大好きなお庭は今年も時期を外してしまいましたが、これもまた良いものです。

住職さんと少しおしゃべりしてたのですが(しょっちゅう行ってるのでそろそろ顔覚えられ始めています(笑))今年はやはり全般的に一週間以上遅いとのことです。

例年なら勤労感謝の日ごろ、つまり先週ぐらいには色づき始めるそうなのですが、今年は今週ようやくといった感じだそうです。

俺の見立てでは来週の週末辺り、ちょうど真っ赤じゃないかなあ。

今年は長寿寺の特別拝観、来週末までやってくださるそうですので、お暇な方は是非。

俺は来週はミネラルショーに専念するので今週行ってきましたが、多分来週の方が綺麗。

本当は来週末より来週半ばの方が綺麗だと思いますが、平日は拝観できないので週末行ってみてください。

さて今回は9時ごろに北鎌倉について、すーっと過ごして11時には鎌倉駅から帰りの電車に乗る感じでしたので混雑はスルーできました。

ただ鎌倉と北鎌倉の間の踏切辺りにまた撮り鉄の連中が山になってたので少々興ざめはしましたな。地元の型がバイクで通るときに邪魔そうにしていたので、あの辺マナーとか同好の徒同士でうまいことやってほしいです。

空気もよく、二週続けて好天に恵まれたのでよい道行でした。

次行くのは来年かなー、次回をまた楽しみに。

カラーレススピネルさんを奉公に出してきました♪ [ホビー]

IMG_2124.JPG
前々から相談していたお店、ジュエリー工匠(http://leau-de-vie.com/)さんにカラーレススピネルさんを奉公に出してきました~(^^)

小ぶりなペンダントトップになる予定です。

どんな大和撫子さんに育ってくれるのか楽しみだなあ…。

長年の夢がかなうまで、あと一か月ほど!

楽しみですなあ(^^)

来週はいよいよ池袋ミネラルショーですな! [雑記]

公式> 第24回東京ミネラルショー | 鉱物・化石・隕石・宝石・天然石アクセサリーの祭典 http://www.tokyomineralshow.com/

出展社リストのリンクが張ってあるとこエロは一通り見てみたけど、今回探してみたいなあと思っている類の物は見当たらず。

まあこの業界ネットショップもあんま熱心じゃなかったり情報が古かったりミネラルショーではネットショップと全然違う品物もってきたりするのでわかりませんな。

やはり当日足で探すしかありません。まあ探したとしてそもそもあるか、あったとしてもであるかはわかりませんが。

その辺は同人誌即売会と同じですなー。

今回も、アクセサリーの業者さんも多く出展されているようなので、その辺の装い物を楽しみたい方にもおすすめのイベントです。

はあ、あと一週間。

待ち遠しいですねえ。

なんとなくナイトウィザード第四版こうなったらいいな妄想 #TRPG_NW #FEAR_TRPG  [TRPG]

などと、ふと思いついたので垂れ流してみる。

ぶっちゃけ愛してやまないナイトウィザードが3rdであの体たらくだったので、すでに4版を心待ちにしているのですが。

こーなったらいーなー的なことをなんとなく妄想でつらつらと書き連ねてみる。

まずルール面ですが、ぶっちゃけ3rdの反省を受けて遊びやすく、また凝りやすくなっていてくれればどうでもいい。

細かいところではスキルの呼び方を「特技」から、「特殊能力」という中二スメル漂う独自呼称に戻してほしいのはありますな。

ほか、クラスごとの特殊能力を、3rdのように汎用化させるのではなく、バランスなんてぶっ壊れていていいんで、クラスごとに趣味に走ったとんがった特殊能力で個性を出してほしいのはあります。

箒の取得は自動取得じゃなくて自由取得にしてほしいとかもありますが、その辺の些末事はもうほんとどうでもいい。

ぶっちゃけ3rdを見た後だと最早SRSになってもいいとさえ思うので、ルールはシンプルで遊びやすく、データでアホみたいにバリエーション増やしてくれると嬉しい。煩雑になるならCF値のセッションごとのランダム決定とか、行動カウントの増減とか治癒力ジャッジで死ぬかもしれないとか、そんな中途半端な過去作継承は全部うっちゃっていいわ。

本の構成としては、基本ルール一冊で長く遊べるように、ルールのボリュームは少なめに、データバリエーションとワールドガイド多めに掲載してほしい。版型はもちろんB5版で、1冊5千円ぐらいでもいい。


で、一番注目したいのは世界観というか、新たな世界展開。

黙示録の四騎士とか、扱いづらい敵キャラがまた出てきて来ると3rdの二の舞になるので、敵方面でバリエーションは増やさなくていいや。

敵はノアのシンパ連中みたいな、わかりやすく世界決壊壊しに来るやつでいいです。扱いやすいしバリエーションもこっち(ユーザ)で作りやすいから。

それよりも4版では、これまでと違う方向で世界設定の膨らませ方をしてほしい。

ぶっちゃけ美少女魔王に冥魔、あと3rdの上位ランクの侵魔とか敵側でバリエーションはつくらなくていい。

むしろ味方側にバリエーション作ってほしい。

具体的には、美少女魔王に対抗して、美少女裁定者をたくさんだして、それを守るウィザード陣営と、それを狙う侵魔、ノア陣営という三つ巴の構図がすごくやってほしい。いやまあ裁定者は美少女でなくてもいいんだがナイトウィザード的にはその方が構図が分かりやすい気がする。

3rdのキャッチフレーズが、「世界はもう、壊れている」だったのなら、それを受けたウィザードの反撃としては、当然世界結界の修復、補強という方向性が納得がいくし、妥当だし、また燃える展開だろう。

自分たちウィザードをも否定する世界結界を、世界を守るために守るウィザード。美しいじゃないですかっ!

そのために、世界中のウィザードやウィザード組織が、世界中で裁定者を探すわけですよ。で、裁定者に気付かれないように、人知れず裁定者を補佐し、裁定者に世界の真実を知らせないように、かつ裁定者を狙う陣営から護衛するのです。

まさに「夜闇の魔法使い」。人知れず悪と戦う、現代のヒーローです。そういう原点に戻りたい。

TISを頂点とした、ウィザード陣営の大反撃。アンゼロットはTISをよく補佐する副官的立場になってもらうと、いろいろ扱いやすくていい。まあ今までどおりでもいいんだが、ちょっとマンネリ感もあるし、そういう新しい側面、アンゼロットの優秀で頼れる側面を出してくれると嬉しい。

裁定者ってのは、世界の法則を決定する、オンリーワンの卓越能力者だから、スーパーな面も、好きのある面も作りやすいはずなのよね。だからヒロインにはぴったりのはずなのだ。

おそらく無印ナイトウィザードではそういう方向性も目指していたと思うのだが、ユーザー側で裁定者ってのがイメージしづらく、あまり広まらなかったから立ち消えになっちゃった。

だけど裁定者には、まだまだ魅力はあるし、見えてない魅力、気づかれてない魅力、そして新しい魅力もあると思うのだ。

なのでその辺を大々的の基本ルールでバリエーション豊かに例示してほしい。


まあいろいろ書いたが、もう個人的な妄想の記事なので、俺が「遊びたい!シナリオ書きたい!プレイヤーで中二台詞吐きまくりたい!」と心底思わせてくれるナイトウィザードを、4版には期待しますのだ、と書いておこう。

未来はだれにも分からない。

だから自分勝手な妄想膨らませてもいいじゃない?

ナイトウィザード (ログイン・テーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード (ログイン・テーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2002/03
  • メディア: 単行本



ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



今後の銀粘土工作で作りたいものを考えつつ [雑記]

こんなものを作ったわけですが>工作日記/ニアカラーレススピネル石留シルバーダイス・ブラックスピネルブレスレット:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-23

さしあたり次は来週末のミネラルショーでほしいサイズ、まあ5mmのラウンドのルビーを言入れて、今回作ったのと似たような感じでビーズ作ってブレスレットにしたいなってのが当面の目標。

そのあとなんですが、秋葉原のミネラルショーでなんとなく買った3ミリ弱のブルージルコンのラウンドカットの石が4つほどあるので、これでシルバービーズの量産を試してみたい。

こっちはもうダイス型にすることは決めているのでデザインで悩まなくていいのはいいですね。

他にも作りたいものはあって、イエロースピネルのちょっといいやつをシンプルなペンダントトップに仕立てたいのと。

あと石は手持ちでサイズ丁度いいのを選んで、サークル名のクラウソラスらしく、銀の剣なども作ってみたい。

そんな感じで石留め系の経験値を積みながら、いずれはスピネル原石をペンダントに仕立てたいんだが。

この原石ってのが定型じゃないので(といってもほぼ正八面体の綺麗な結晶なのですが)普通にある石枠じゃたぶん無理で。

銀リボンかなんかで工夫しないといけないのですわねー。

まあいろいろと想像は膨らむのです。

どこまで形にできるかなー

雨ですねえ [雑記]

具体的なネタがないので何となく雑記。

シナリオ書いたり主末予定入れたりしてるので崩すスピードは遅いんですが、コミティアの同人誌を少しずつ読み崩しています。

大タオ3分の2ぐらい読み倒したので、週末化来週あたりには紹介記事を書き始められるかなあと思いつつ。

今回どの本も面白いので、紹介しきる真dネイどれぐらいかかるかなあとも思いつつ(笑

作者様に感想が目に留まるようにするにはイベントすぐ後ぐらいに一通り書いてしまうのがいいのだけれども。

前はそれにこだわってたんだが、最近はそこまで速さにこだわらなくなったのは、いいのか悪いのか。

ぶっちゃけイベント言って読んですぐに感想とかだと気自覚の夜中になるからキッツくなったので、自分が楽しく開ける感じで書いていこうというところです。

元々自己満足のブログだしねー。

そんな感じなので、商業の本も積みつつ、少しずつ読みつつ。

まあこちらも面白いです。

週末に作り上げたスピネルづくしのブレスレットは、ちょっと実績というか自信になったかなー。

来週末には東京ミネラルショーですから、そこで何かしら5mmのラウンドカットの石仕入れてきて、シルバービーズもう一個作りたいです。

もうひとつ石留めのネクタイピン作りたいんだが、石枠どうしようかなあという。

ミネラルショー行くときに池袋のハンズ寄ってみて、あそこにあるか見てみるかな。

浅草橋のパーツショップにはちょうどいいのがなかったので。やってやれないことはないレベルの品物は置いてあったのだが、いまいち踏ん切れなかった。

もしくはミネショの会場にそういう業者が来てるかどうか。きてない気がするが。

ミネショではいろいろ探したいものがあるが、今回はピクチャーストーンの、手ごろなサイズで綺麗に絵が出ているのがほしいのです。具体的にはTRPGのシナリオの小道具に使いたいのよね。

赤レンガで1回であったんだが、その時はいまいち紛議れなくて買ってこなかったのだけど、ああいうの見たのって後にも先にもあれっきりだったので、案外あれはレアだったのかも。買っときゃよかったなあ。

まあ、出会えることを信じて。

ほか、ツィッターを検索していると、戦前に作られた工業用の合成ルビーや合成スピネルの塊を出店している業者がどうもいるらしいのが気になっている。

業者名も何もわからないのだけれど、あれはロマンをくすぐられるので是非探し当てたいところだなー。

今週末は今週末でジュエリーの見積もり聞きにいくとか楽しみもあり。

いろいろやりたいですね。

さーて風呂入ってシナリオ作業するかー


エイジオブギャラクシーのシナリオカキカキ [TRPG]

引き続きちょぼちょぼ進めてます。

11月は、何やかやと週末にほかの予定入れちゃうことが多かったので亀の歩みですが(苦笑

まあやることは定まってるので、割と作業的に書くばかりなり。

本文はほぼ終わったので、あとは膨大なランダムチャート作成と、ボス船の設計だけですねー。

つまり残り三分の2ですな(残りの方が多いな!

今日も少し進めましょうかねー

エイジ・オブ・ギャラクシー

エイジ・オブ・ギャラクシー

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/01/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー



エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

エイジ・オブ・ギャラクシーサプリメント スターズエンド

  • 出版社/メーカー: ファーイースト・アミューズメント・リサー
  • 発売日: 2015/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー



工作日記/ニアカラーレススピネル石留シルバーダイス・ブラックスピネルブレスレット [ホビー]

ここしばらく悶々と考えていた工作を作ってみました。

目的は、10月にあった新宿のミネラルショーで、ARMEE GEMのおっさんから買わせてもらったニアカラーレススピネル、というには大分ピンク寄りですが。

まあこの石を身に着けられる形にしたいなというもの。

丁度このミネショすぐ後に父の大きな手術があり、なんだか落ち着かない心を紛らわしに出かけたミネショでお迎えした石ということで、その後父の手術も無事に済み、あり得ないぐらいの幸運も拾ってきてくれたので、なんとなくお守りの石なのです。

父の手術の無事祈願をしていた鎌倉各地の寺社にお礼参りに行ったときに、佐助稲荷様でお供えしながらお礼を言ってきたので何となくパワーストーンな雰囲気です(笑)

石留めははじめて、というか銀粘土自体まだ2回目。前回の使い残しの粘土はすっかり乾いていたので、再生用の容器やら、今回必要になる道具やらをそろえたり。

難航したのは石留め用の石枠探しで、この手の銀粘土の副資材って店売りしているところがほとんどなく。

紆余曲折の末、蒲田のユザワヤで取り寄せてもらえることになったので取り寄せていただき、先日届きましたのでこれであれこれしつつ。

あれこれ>
 銀粘土(アートクレイシルバー)用の石枠(石座)、ユザワヤ蒲田で取り扱ってた!
http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-10-29
 銀粘土の石枠が届きました~/ユザワヤ蒲田 http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-11-18

準備が整ったところで、良いタイミングで今回の連休に入りましたので、工作に入ることにしました。

目指す形は、シンプルに正方形というかキューブ型の、一面に石を留めるというもの。自分にできる形を目指します。

こいつにゴム通し用の穴をあけてビーズにして、ブレスレットに仕立てるのが最終目標。

さて作ろうか。

IMG_2052.JPG

タイムラインはこちらで>
銀粘土工作(2回目)スピネル留めシルバーダイスブレスレット - Togetterまとめ http://togetter.com/li/903874

まずは、あとで後悔しないように、用意した石枠にちゃんと石がはまるか、仮留めしてチェック。

IMG_2053.JPG

どうやら大丈夫そう

IMG_2054.JPG

各部寸法計測

IMG_2060.JPG

写真では一辺8mmで数えてますが、最終的に一辺1cmにしています。ゴム通しの穴を2mmと考えてそれぐらいに。

ビーズとしては大き目かとも思いましたが、銀粘土は焼成すると縮むので、まあ問題なかろうとサイズを決定。

一旦バラして…仮留めした石がなかなか外れなくて焦ったりしましたが(笑)

IMG_2064.JPG

まあバラして整形開始です。

練る。
IMG_2065.JPG
練る
IMG_2066.JPG

ひとまず形にしました。

IMG_2067.JPG

なお、下敷きにしたカッター台にはクッキングシートを両面テープで張り付けて粘土がくっつかないよう対策をしています。

整形に使う道具類や即興で作った道具もクッキングシートでコーティングすることで、粘土のくっつきをあまり気にせず工作できました。

前回カエルのチャームを作ったときは、あちこちにくっつく粘土に苦労しましたが、本を読んで対策を研究した甲斐がありました。

銀粘土の造形と技法

銀粘土の造形と技法

  • 作者: 緑川 裕子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2012/08/10
  • メディア: 大型本



前回>
工作日記・銀粘土編 http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2014-06-08-2

整形には、古いプラ版をひっぱり出してきて、1cm四方の小さな板を4枚作ってテープでつなげてクッキングシートでコーティングして、即席の正方形の型を作ってみました。

これが思いのほか役に立ちまして、粘土で作るときは型作りも一緒に考えた方がいいなあと勉強になりました。

ともあれ形はどうにかできたので乾かします。

IMG_2068.JPG
IMG_2070.JPG

無事真っ白になったのでリューターとドリルで穴開け。

IMG_2072.JPG

この時点で中身までは乾いてなかったようで(粘土がドリルにくっついてはがすのに苦労しました)、まあどうせ焼くのは明日なので、ということで一晩放置。

夜の間に、せっかく正方形なら、リューターもあるし、サイコロ型にするのもいいかなと思って軽く装飾を掘りこむなど。

IMG_2073.JPG

各部やすりで削って滑らかにいた後、いよいよ焼成です!

IMG_2075.JPG

IMG_2076.JPG

焼く。わりとドキドキしますな。

IMG_2084.JPG

焼き上がり。真っ白。

IMG_2090.JPG

ちょっとひびが入りましたが、幸いビーズを留める側の側面だったので目立たない感じ。

やすりや銀ピカ布を駆使して白いのをはぎ取ります。

IMG_2092.JPG

そして銀ピカ布は消耗品と悟る無一文。次作るときは新しいの買って来ないと。

今回は、黒ずませて風格を出したいので、いぶし液を使っていぶし処理。

IMG_2095.JPG

真っ黒。

なお、この液ですが、硫黄でも使ってるのか微妙に卵の匂い。

ゆで卵が大好きな我が家の愛犬モモさんが、作業の間中俺の足元を離れなかったというエピソードなどもあり(笑)

同じくやすりと銀ピカ布で綺麗にします。石枠の底の方は布が届かないのでリューターで慎重に薄く削りました。

IMG_2096.JPG

シルバーポリッシュでさび止め処理

IMG_2097.JPG

ここまでの仕上がりはこんな感じ。

IMG_2098.JPGIMG_2099.JPG

さて、石をはめます。今回はめるのはこの子です。

IMG_2101.JPG

綺麗なかわいい子ですねえ(^^)

石飛がしないように、しっかりと留めます。

IMG_2108.JPG

ビーズ完成。

そのままブレスレットに組み上げました。

IMG_2110.JPG

アクセントの水晶と、メンズブレスレットにするのでメタルビーズと、あと銀色のロンデルなども仕込み。

何よりも大事な、この腕輪のために仕入れたブラックスピネルのビーズ!をごりごりと使います。

出来上がり♪

IMG_2112.JPG
IMG_2113.JPG
IMG_2120.JPG

悪くない♪

スピネルのこのギラギラ感が出てくれて何よりうれしい!

IMG_2119.JPG

スピネルという石は輝きがダイヤモンド並みかそれ以上という美しい石で、個人的にはその輝きを最も楽しめるのはカラーレス系だと思うのですが、どうでしょう?


色々と初めてづくしで作った割には、及第点の出来かなと自画自賛しておきます。

材料費は合計すると5千円弱。まあ今回使った銀粘土は、安い時期に買ったものなので7g800円ぐらいだったんですが、今は倍以上の値段するので、今の材料で作るともっと大変かもですね。

今回のニアカラーレススピネルは2千円の石、10大宝石にこそ入りませんが、ちゃんとした宝石です。

追加でそろえた工具代も、多分6千円行かないぐらい。リューターが2千円ちょいで、ドリル刃の追加と。あとスポンジとかクッキングシートとかは誤差レベルですな。粘土の再生/保管容器も千円しないぐらい。

他の材料で大きいのは、石枠が500円。黒スピネルビーズが一粒計算で50円ぐらい。

かかった時間は大体二日程度。まあほかのこともしていたのでトータル工作時間は丸1日ぐらいですか。


ともあれ、今まで作ってきたとんぼ玉のブレスレットと違い、ようやく材料から自分で作った品物なので、売ろうと思えば売ることができる品物を作ることができました。いや売りませんが、というか売り物にするには拙すぎますが。可能不可能の話で。

細かい話はともかく、今回制作実績作れたのは個人的には大きいので、また時間を見つけてオリジナルの物を作っていきたいと思います。

あー楽しかった。どこお出かけするときにはめて行こうかなあ。さしあたりは12月の東京ミネラルショーにははめて行って、ARMEE GEMのおじさんにお礼言ってこないと。

工作って楽しいねー。

ワンパンマンの円盤結局ポチってしまった [アニメ・コミック・ゲーム]

録画したのリピートしてたら辛抱たまらなくなってしまったんやぁ・・・。

今夜の放送も楽しみです。

ワンパンマン 1 (特装限定版) [Blu-ray]

ワンパンマン 1 (特装限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: Blu-ray