So-net無料ブログ作成
検索選択

モモさんが無事に退院してきました [日記]

今日は記録としての日記。

一泊入院でしたが、愛犬モモさんが手術を終えて退院してきてくれました。

先日、おなかにしこりがみつかり、乳腺の腫瘍とのこと。

良性か悪性かは不明でしたが、どちらにしろ取った方がいいということで手術していただきました。卵巣や子宮など避妊手術していない犬がなる病気でして、転移してるとよくないとのことで、それらの摘出もすることに。

前々から良くしていただいているかかりつけの病院様なので、信じてお願いしてはいましたが、もうやきもきするやら心配するやら。

仕事を終えて帰宅したら、包帯がしっかり巻いてありましたが、ともあれ無事な姿を見て、心底ほっとしております。

おなか切ったんだから、痛かったろうにねえ。

人一倍繊細で臆病なんだから、夜中お父さんもお母さんもいない病院で、心細かったろうにねえ。かわいそうにねえ。

まだ傷口あいたばかりだから、痛いだろうにねえ。

早く包帯が取れるといいねえ。

昨日はおそらく眠れなかったのでしょう。

お父さんとお母さんが家事やらで忙しい晩御飯前の時間、あたくしなんとなく、モモさんのそばでぼえっとしておりました。近くに誰かいてあげたら少しはいいのかしらと思ったりもして。

少しは安心してくれたのか、うつらうつらしてくれました。

昨日は眠れなかったろうねえ。おなかは痛いし、家族はいないし、知らない場所で一人きり。

ごめんねえ。ごめんねえ。

まだ術後すぐなので心配ですが。

ともあれ手術は無事に終わったのでまずは一息。

まだまだ心配ですが。あのちっちゃい体でねえ。よくがんばったねえ。

おなか痛いのが治るまで、もうちょっと頑張ってねえ。


ともあれ最近の大きな悩みごとの片方が、一つ山を越えました。

もう一つ大変なのがあるのですが。家族のことなのでまああまり書ける類のものではなく。俺がどうこうできるものではなく。

無事に済むことを祈るばかりです。


ここのところ、3か月前に入ったばかりの新しい現場に、まだなじめないのもあり。

自分ではどうにもできない、おっきな悩み事が二つもあるんもあるせいか。

よく眠れないです、というか、朝やたら早くに目が覚めますね。

ちょっと寝不足です。

まあ、俺の方はどこかで気持ちの整理がつくまでは仕方ないか。

モモさん、今日はゆっくり眠れるとよいねえ。


おかえりなさい。

メタリックガーディアン セッションでした [TRPG]

日曜日にプレイヤーでメタガを遊んでまいりました。

身内キャンペーンなので今回も後藤隊長で第二小隊を率いておりました。

レベルは、参加が不定期な俺と蒼き三日月さんが少しげた履かせてもらって7。

10のキャラもいますが、まあSRSだとこの辺のレベル差はあまり気にならないレベル。

とはいえここまで来ると戦闘などでの処理が時間かかるため、その辺気にしながらのプレイングにはなりました。

まあ職業病みたいなものですが、俺がマスタリングするときって時間管理を第一に考えるので、プレイヤーの時もつい気にしちゃうのよね。

なのでこの辺のレベル体になってくると、長くなりそうなロールプレイはつい自粛しちゃうのは、まあいい癖なのか悪い癖なのか。

シナリオ自体は、その辺も鑑みた感じで割とシンプル。

悪い奴が怪しい動きをしているので、調べて突き止めてやっつけようというもの。

抑え目ながらも、久しぶりに後藤隊長はじめ、第二小隊と整備班の面々のロールプレイはさめたのは、ああ、至極楽しかったなあ。

やはりTRPGはいいね。

また遊びたいと思います。

メタリックガーディアンRPG

メタリックガーディアンRPG

  • 作者: 藤田 史人
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
  • 発売日: 2013/03/25
  • メディア: 単行本



【大田区でTRPGやろう会】2015年10月分締切 [大田区でTRPGやろう会]

幹事からのお知らせです。

期日を過ぎましたので、PL参加の募集を締め切ります。

今回の参加状況は以下の通りです。

GM参加:幹事(ナイトウィザード2nd)
     トレーラー等:http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-09-21
PL参加:鋼鉄の錬金術師さん
      よ鹿さん
      氷野さん
      鬱狩さん

当日はよろしくお願いいたします。

今後の詳細などをまとめておきます。

 10月分:締切
  日程:10月4日(日曜日)
  詳細:http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-07-04-1

 11月分:GM参加、PL参加募集中
  日程:11月1日(日曜日)
  詳細:http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-08-02-2

 12月分:GM参加、PL参加募集中
  日程:12月13日(第2日曜日)
  詳細:http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-09-05

11月分
 GM参加:未
 PL参加:
  いつもの千葉組が2~3人
 補欠GM:幹事(モノトーンミュージアム)

12月分
 GM参加:未
 PL参加:
  いつもの千葉組が2~3人
 補欠GM:幹事(ナイトウィザード2nd)

当日はよろしくお願いいたします。

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本



一連の御休みが終わりました [雑記]

明日からまたお仕事。現実に戻らないとね。

色々と気が重いことばかりの現場ですが、まあ自分で自分の身は守りつつ、割り切りながら過ごしていきましょう

第10回ミネラルフェスタ in 赤レンガ倉庫 [ホビー]

IMG_1916.JPG

公式:http://mineralfesta.info/

昨日と今日の二日、遊びに行ってきました。

元々は、秋葉原のミネラルショーとタイミングが被ることもあり、また前回(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-04-19)楽しかったけどオシャレ感がなんか俺場違い(笑)と感じたこともあり、行くつもりはあんまりなかったのですが。

夏に行ったミネラルザワールド(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2015-07-25)でカラーレススピネルさんをお迎えさせていただいた大変話の面白い業者さんが出店されるとのことで、そちらにお邪魔しに行ってきました。

25日の金曜日はあいにくの雨模様でしたが、まあ屋内イベントですし、むしろ平日と相まって人手が少なくゆっくり回れたのがかえってラッキーでしたな。

26日の土曜日は天気は悪くなく、また例によって広場では何かのアーティストのイベントがやっていたので割と込み合いました。主にトイレが(笑)

今回お迎えした子たちはこんな感じ。

IMG_1930.JPG

今回は初日に開幕突貫した先述の業者さんが、おっそろしく美品のカラーレススピネルさんを掘り出してくれたので、なんかもうその時点でおなか一杯(笑

写真にちんまり写ってますが、ラベルなしの目立たない子がそうです。

おじさんによると、若干のインクルージョンがあるとのことですが俺の肉眼では確認できないレベル。

品質や透明度はこれまでにお迎えしてきた子たちの中でも群を抜くレベルで、「これは基準石になるレベルだねー」と太鼓判を押してくださるほど。

鑑定の際には、屈折機(だったかな?)なる、石の屈折率を計測する機材を持ち出して念入りに見てくださいました。これも人が少なくて時間があったおかげでしょうか。
IMG_1914.JPG
俺様初めて見る機械に興味津々。実際に今回の子を仕込んで屈折率がどの目盛り(1.71だったかな。カタログにある値とは少し違いますが、カラーレスな分ちょっと違うのだとのこと)にいるかなど、レンズをのぞかしてもらったりもして、まあ興奮する事。

ちょぉ楽しかったです。

またこの子、サイズがちょうど0.20カラットで、探していたサイズにぴったりです。以前こちらで買わせていただいたのとほぼ同じ大きさ。

これで前々から考えているペンダントのデザインに必要な数がそろったので、今度前々から話させていただいてる銀細工屋さんに持ち込んで相談してみようと思います。

初日はこのおじさんのところをなんとなく中心にしながらあちこちふらふら。

おじさんのところではもう一つ、天然とは思えないレベルの綺麗な正八面体結晶のスピネル原石を見せていただきました。

完全に予算外でしたが、透明度といいインクルージョンのなさといい、あんまりに素敵なのでこの子もお迎え。もうどっから見てもシャードです本当にありがとうございます。

これうまいこと原石ペンダントに仕上げたいなあ。

今回は、せっかく赤レンガ倉庫なんてお洒落スポットに行くので、アクセサリー工作のワークショップを体験しようと考えていました。

時間がちょうどよかった「D.『原石のツイスト ラップペンダント』 」を申し込んで、時間まで会場をぶらぶらしたり、駅前に戻って蕎麦食ったり。

このタイミングでは定員6名のところ、生徒は俺を含めて5名。見事に野郎は俺一人(笑

たくさん出してくださった原石の中から、中に虹が見える、これはという子を1個選び出して工作開始。

IMG_1920.JPG

針金まげて巻きつけるだけなんて簡単だろうと思ってましたがこれが案外厄介でして。

男の腕なので力が足りない場面はありませんでしたが、ワイヤーを組む順番がよくわからずに四苦八苦して何度も先生に尋ねる羽目に。

しかも一部なんか間違ったっぽくて先生ん亜推してもらいましたがどこ間違ったのかいまいちわからねえという(おい

まあなんとかかんとかして出来上がり。

IMG_1923.JPG

最後少し先生に直してもらいましたが、まあはじめてにしては結構きれいなペンダントトップになったと自画自賛。

これは自分で楽しんでもいいですが、またなんかの機会に、もうひと手間咥えてプレゼントにしてもいいかなーと思ったり。

まあその辺はおいおい考えていきましょう。

ミネラルショーに行くようになって、このワイヤーアクセサリーというのを目にして面白いなと思っていたのですが、やってみるとなるほど確かになかなか面白いです。

プレスレット工作も、いい加減数作りすぎた感がありますし、今度はこっちを真面目に勉強はじめてもよいかもしれません。費用もそんなに掛からないと思うんだよなあ。


ワークショップといい、期待以上のスピネルとの出会いがあったので初日で割と満足してしまいましたが、予定通り本日土曜日も出かけてまいりました。

おじさんのところでもう1個気になってる石があり、綺麗な赤いスピネルがいくつかあったのでじっくり見せてもらいましたが、形がオーバルカットで好みであるラウンドカットでなかったこともあり、今回は見送りました。

まあおじさんのお店の名前は覚えているので、またの機会もあるでしょう。

この日はあまり買い物もせず、仲良くなった老夫妻のお店で緑瑪瑙のビーズ一連をお買い上げ。

こちらでは在庫で持て余していたらしい、シトリンのさざれ一連などいただいてしまいました。さざれはぶっちゃけ使わないのですが、まあ在庫処分に協力ということでいただいてきました。せっかくなので何か使い道を考えましょう。

スピネルは今回満足してしまったので、前から気になっていたルべライトがないかと会場内をうろちょろ。

このルべライトというのがまあよくわからない石で、トルマリンというグループの石の中で紅いものをルべライトというそうなのですが、本物の色というのがさっぱりわからない。

お店にもよりますが、どう見ても薄ピンクだろうという石からちょっとくすんでるなあというレベルのものまで幅広くルべライトと名前がついています。

調べるとこの辺名前が悪用されてきた歴史もあるらしく、一応宝石業者の親玉みたいなところが基準を定めたそうですが、ミネラルショーだと守られている感じはしないですねー。

いろいろ探したり、iPadで画像検索した色と見比べたり。

まあこの辺あれこれ困りながら探すのも楽しいのです。高い石に手を出すつもりはなかったのですが、ちょくちょくお買いものさせていただく佐藤貿易さんのルースケースの中で、ピンクトルマリンと名前が付いた中に、ググった画像に近い色の子がいて、お求めやすい値段だったのでこの子をお迎えすることにしました。

カボションカットであまり透明でもないですが、このレベルの石なら心置きなく自分で加工できるので、帰りに川崎の貴和製作所でペンダント組用のパーツ一式見繕ってきました。集合写真の中のパーツがそれですね。

後日のんびり工作しようと思います。

まあそんな感じで、終わってみれば予算は大幅に残り、帰りに家族に崎陽軒の焼売と川崎のデパートの輸入マンゴージュースなどを買って帰りました。

わやわやと楽しイベントでした。ミネラルショーはやっぱり楽しいですねえ。

次回の大きいのは、実は来週末に新宿ショーがあり、今回目当ての業者さん含めて狙ってる業者さんが3軒ほど出展されるのですが、日程が微妙なのと、連続はちょっと行き過ぎかなあとも思うので今のところいかないつもりです。

誰かに誘われたり、突然情熱が燃え上がったら行くかもですが、まあ未来は不確定故。

楽しいイベントでした。

明日も開催されていますので、石好きの方、アクセサリー好きの方は是非。

場所柄、アクセサリーの完成品売ってる業者さんの割合が多いので、ちょっとしたおデートとしても楽しめると思いますよー。

雨の休日 [雑記]

お出かけしたりもしましたが、その辺は明日にまとめて日記にしましょう

モノトーンミュージアムのシナリオを [TRPG]

書き始めましたよ、と。

先日書きあげたナイトウィザードのシナリオ作業の合間にふっと降りてきたネタを形にしてみんとす。

クトゥルフ系のエピソードだった鎌倉ナイトウィザード第一期の情報を頭の中で整理していた時に、あのネタは別のアプローチをすればファンタジーになるんじゃないかと。

でまあその時は思いついたアイデアだけメモって元の作業に戻ったわけですが

メモしといたおかげでちゃんと思い出すことができました(笑) めも大事、めも大事

今回は、とても幸せな国が舞台。

1日が夢のように幸せで、そんな日が次の日も、その次の日も続く、そんな国が舞台です。

その国はその国一国で完結しているので、外敵の心配もないという。

・・・。

また閉鎖空間ネタかよ俺(頭を抱える

まあ面白くなりそうだからいいのだ。

そんな幸せな国を覆う、伽藍の気配。

前回の『悪竜の国』では、人様のコンベンション向けでしたので、自分のテーマにしている「公式のNPCを伽藍にして一匹ずつ殺していく」というのは、あえて避けたわけですが。

今回は大物を殺していただきますよ、と。

今日は書きとめたネタメモをもとに、もう少しイメージボードとしてアイデアをぽつぽつ書き留める作業をしていました。

割とイメージが明確なので、もう少しネタだししたら本文にかかっちゃったほうがいいな、今回は。勢い大事。


タイトルは『夢の国』


乞う、ご期待。

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

モノトーンミュージアムRPG (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: すがのたすく
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本



銀色連休最終日 [雑記]

まあ本当に家にいただけの一日でした。

家事してご飯食べて家事してログホライズンの円盤消化して家事してご飯食べてログホライズンの円盤消化してました。

まあお休みではいつものことですが、ほぼ家事していた連休だったなあ。

まあおかげで丁度連休は入り花に腰を痛めた母の具合がだいぶ良くなったので、タイミングが良かったといえるかもしれませぬ。

さて明日は下請けの悲哀を感じながら出勤です。仕事はないのでモニョりますがまあ一日過ごして来ましょうか。

金曜日からまたお休みです。

次の銀色連休は11年後だそうな。

次はきちんと週間連休にしたいなあ・・・と思うが、そもそも毎日が日曜日になってたらどうしようね(苦笑

ダイスリングG #D100 [TRPG]

IMG_1908.JPG
イェア!

イエローサブマリン秋葉原店に入荷したと聞き、早く見に行こうと思っておりました。

今日拝見しに行き、あわよくば買ってしまおうと思ってお出かけ。

そして買ってしまいました(にんまり

お値段は税込3543円(※注意:消費税8%の時です。消費税増税許すまじ)

ダイスとしてみると大分高いですが、指輪としてみればむしろ安いぐらいですね。

人差し指にはめて親指で弾くとダイスロールが出来る感じで、慣れると操作感は悪くないです。

ランダム性も思ったよりは確保されている模様。

サイズが日本の指輪の号数ではなく、海外の数字なので普段の指輪の号数とは違います。

お店でサイズ計れますので、指に合うサイズのお好みの色を出してもらって、試着してから買うかどうか決めることができます。

色は四色。ブルー、ブラック、レインボー、ゴールド。

ダイス種はD20とD100.D100はD10としても使えますね。

本国にはD6バージョンなどもあるようなので、次回入荷に期待です。

一番欲しかったレインボーカラーは残念ながら合うサイズが品切れ。次点で金色をもらいましたが、これはこれでよいものです。

ファッションリングとして見ると、ステンレス製で錆びないことと、リーズナブルな気軽さが利点です。ただ案外に傷には弱いようで、今日買ってさっそく一日つけて歩き回っていたら結構傷が(笑

まあそもそも指輪ってのは傷だらけになるものですが、文字盤が削れて見えなくなる可能性はあるなあ。

デザインは悪くない感じ。むしろ気に入りました。

あ、そもそもファッションリングじゃねーだろという突っ込みは聞こえません(おい

僕はゲーム以外でも普段使いするつもりです。

可動ギミックもありますから耐久性の面でも少々不安がありますが、まあぶっ壊れるか数字が読み取れなくなるころには次回入荷があるでしょうから、その時は買いかえればよろしい。

そう考えると、比較的気軽に買い換えられる値段なのもよいですね。

輸入品のため、次回入荷は未定とのことですが、鋭意検討、交渉中とのことなので、まあ一年かそこいらすればまた入るんじゃないでしょうか。

タイムラインを少し検索したところ、個体によるダイスロールの癖(片側が回りにくい、等)あるようです。僕が買ったのは素敵に回転してくれてますが。歩きながらついついくるくるくるくる遊んでしまいます(笑

その辺は実際お買い上げになるときによく吟味されると宜しいかと思います。

お店では、ガラスケースの中で大変かっこよくディスプレイされていますので、一見の価値ありです。

在庫には限りがあるようなので、ほしい方はお早めにお店へどうぞ。サイズによってはもう品切れも出てきているようですので。

次のお出かけは赤レンガ倉庫のミネラルフェスタの予定なので、装いに加えましょう(^^)

ナイトウィザード2nd用シナリオ・鎌倉ナイトウィザードの新作アップしました~ [TRPG]

というわけでシナリオアップしました。

なんだかんだで難産の末、3か月ぐらい書いてましたが、最終的にはオーソドックスな月匣攻略シナリオになりました。

宜しければ遊んで見てください。

URL:http://www006.upp.so-net.ne.jp/takosuke2/
→左側のメニューにある「Support」ボタンから、シナリオ名「 鎌倉魍魎戦記Ⅱ・第五章(完結)」で検索してください。

参考に、トレーラーなど載せておきます。

------------------------------

◆今回予告!◆
多くの寺社仏閣が軒を連ね、観光客がひっきりなしに訪れる街、古都・鎌倉。
だが、その街は裏の顔を持っていた。無秩序に乱立した霊的建築物が生み出す歪みにより、各所に裏界への門を持つに至ってしまった魔都。危うい均衡が少しでも崩れれば、夜の鎌倉は、瞬く間に魑魅魍魎が闊歩する混沌の街へと変貌する。その筋のモノたちは、この街をこう呼ぶ。「魍魎都市・鎌倉」と。

黄泉の国へと奪い去られてしまった神器『天叢雲剣』を使い、大魔王級侵魔イザナミが遂に動く。黄泉平坂を攻め上る黄泉の軍勢を阻む千引きの大岩は砕かれ、もはや一刻の猶予もない。
全ての動きがイザナミ、ツクヨミの掌の上となったこのとき、だがしかし、鎌倉探題は諦めてはいなかった!
黄泉と現世、裏界と表界が交錯する世界滅亡の危機に、ウィザードたちが立ち上がる!

ナイトウィザード 第XX話
  「鎌倉魍魎戦記Ⅱ 第五章 八岐大蛇の輪廻曲」

紅き月が昇る夜。百鬼夜行の幕が開く。

ハンドアウト
ハンドアウト:全員
鞍馬山から急ぎ戻ったウィザードたちを待っていたのは、裏界の瘴気にのみこまれようとしている鎌倉の姿だった。萌木そそ子、長谷川兄妹といったキーマンが大魔王級侵魔イザナミの手に落ちた絶体絶命の危機。これに対処できるのは、古来より鎌倉を守り続けてきたキミたちだけだ!
シナリオコネクション:任意
(長谷川兄妹や鞍矢真一家、鎌倉探題関係者など、己が守りたいものにコネクションを結ぶこと)

PC間コネクション
時計回りに結ぶこと

イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:6Lv+経験点50点程度
推奨サプリメント  :
 基本ルール+スクールメイズ
 ラビリンスシティ、ソウルアーツ、ファー・ジ・アース
 レッドムーン、ネヴァーサレンダー

推奨PC人数 :2~5人
推奨プレイヤー:ナイトウィザードに慣れた人向け
想定プレイ時間:6~7時間

ステージ
本シナリオのステージは、神奈川県鎌倉市と、裏界における黄泉の領域となる。

-------------------------

長らく続けてきた、鎌倉ナイトウィザード第二期最終回になります。

やあ、広げすぎた風呂敷たたむので長考になってしまいましたが、最終的にはシンプルな形に収められてよかったです。

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

ナイトウィザード The 2nd Edition (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 菊池 たけし/F.E.A.R.
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/10/01
  • メディア: 大型本