So-net無料ブログ作成
検索選択

鎌倉桜行脚 [旅行記]

IMGP6073.JPG

今日もタイピング矯正しつつ。

恒例の鎌倉桜見物です。

別段鎌倉と決めているわけでもないので今年はどこに桜見物に行こうかと考えていたのですが、結論が出なかったので鎌倉安定と(笑

天気も悪かったのであまり朝早くではありませんが、それでも8時半過ぎぐらいには出かけたので、十時過ぎぐらいからうろうろしてました。

例年北鎌倉エリアで散策しますが、今年はたまにはまともな観光らしいことしてみようかと、長谷・極楽寺エリアのメジャーな観光地を回ってきました。

いつもと違う桜見物ルートでしたので、行き慣れた鎌倉でしたがどこか新鮮な感覚で楽しむことができましたわー。

一つ目標としては、桜と大仏様を合わせた構図の写真に挑戦したいなあというのを立ててそれを目指しつつ。

天気のおかげか、いつもより空き気味の江ノ電を利用して長谷駅へ。

先に混雑が予想される長谷寺を散策してから高徳院の大仏様をお参りしました。

長谷寺は花寺で有名なこともあり、この季節も花盛りで綺麗でした。四季折々の花々を維持するのも大変だと思います。本当に頭が下がりますね。

高徳院ではあれこれアングルを試して撮ってみまして、帰宅してから写真チェックしてみてようやく冒頭の一枚がどうにか満足のいく一枚でした。

そのまま御領神社を経由して極楽寺へ足を延ばしましたら、たまたま年に一度のご本尊御開帳をしてましたので、これは塩間と、貴重な仏様にお参りしてまいりました。

GOKURAKU亭のおじさんに久しぶりに顔つなぎしつつ雑談しつつ。掘り出し物を探してみたら、リーバイスのいい感じのジージャンがあったので売り上げに貢献しつつ。

江ノ電を利用して散策しつつ鎌倉へ戻りまして、鶴岡八幡宮にお参りに行きましたらば、静御前の神楽米の奉納に出くわしましたので、こちらも拝見させていただきました。やあ、良いものですねえ。

そのあとはいつもの大塔宮方面の路地を囲む桜並木を楽しみつつ。ここの垢ポストあたりがお気に入りの撮影スポットなのです。地元の方が庭先の桜で花見の宴会してらっしゃるのをうらやましく眺めつつ。いやうちにも八重桜あるのでもう少しするとできるのですけれどね。

最後は小町通で馴染みのとんぼ玉春日さん(http://tombodamakasuga.web.fc2.com/)でおじさまおばさまに顔つなぎしつつ。

素敵に琴線に触れてくる新作の数々に思わず緩みそうになった財布の紐をこらえつつ。…あまり無駄遣いをできる時期ではないので。

今回は出遅れたのもあり、また広範囲動いたのもあって少し遅くなりましたが無事帰宅いたしました。


今回は天気こそ悪かったですが、タイミングが良かったおかげで、御開帳や神楽など、貴重な景色を見ることができ、大変楽しかったです。

小町通は相変わらずお店の入れ替わりが激しく。和田塚あたりから鎌倉駅への散策コースにしている国道311号線沿いでは火事で全焼してしまっていたお店を見かけるなど、古都とは言え鎌倉も移り変わりは避けられないようです。

そのあたり寂しさを感じつつも、今回幸運にも見ることができた行事など、まだまだ見たことのない鎌倉の楽しみはあるようですね。

鎌倉は昨日あたりから二週間の予定で鎌倉まつりの期間となるそうで、様々な催しが執り行われるようです。

来週の週末には鶴岡八幡宮で流鏑馬などもあるようですので、興味のある方はぜひ赴いてみて、新しい発見を楽しんでいただけたらと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0