So-net無料ブログ作成

ハローワーク職業訓練校体験:最初の週が終わりました [退職と転職]

これまで一本指打法だったタイピングを矯正です(笑)

まあずっと直したいとは思っていたので、この機会にという感じですが。

しかしタイプ速度が遅い遅い。これモノになるまでに肩こりがひどくなりそうだなあ。

さて一週目が終わりました。今週は手続きの他、コンピューターやネットワーク、セキュリティの基礎的な内容でしたので概ね既に知っている話でしたが、のんびりモードで過ごすか思いきや、講師の先生がこちらのモチベーションをうまく引き出してくれる方で、楽しく授業を聞くことができました。

この辺は実際に受ける学校や先生によっても違うと思いますが、受けた感じお役所的なおざなりな授業ではなく。割とガチ目の授業という印象でした。


はータイプしんど。


僕の受ける講座の場合、授業は午前3コマ午後3コマの計6コマ。朝9時半から16時10分までが授業時間となります。

1コマは50分+休憩10分です。1時間程度ごとに休憩を入れてテクノストレス眼症という病気を防ぐためだそうで。

今回のこの講座の募集は大分人気だったようで、倍率は二倍程度だったとのこと。それでも30人枠のうちで授業を開始したのは27名ですから、受講前に3名辞退した計算ですね。就職が早々に決まったのでしょう。

職業訓練校はスキルアップのためのカルチャースクールや専門学校ではなく、あくまで就職を目的とした訓練制度なので、内定が決まった時点で受講資格を失うんだそうです。

なお、職業訓練校は併願はできないので、今回のように倍率が高い場合は不合格となる可能性がありますが、保険でもう一つ出願しておいてそっちを受けるということができないので、落ちた際の選択肢はある程度考えておく必要がありますね。


はーータイプしんど。


さて実際の授業ですが、社会人になった際の訓練という側面もあるので授業以外にもいろいろやることがあります。

クラス内での当番制となりますが、1日に日直が一名、掃除係が二名、そしてプレゼン訓練ということでショートスピーチの当番があり、一通り3周から4周する計算になりますね。

日直は毎日の起立、礼の号令と、その日の授業に関する日誌を書く役割があります。この日誌というのが案外に重要な書類でして、そのまま東京都にわたっ訓練実施の実績資料になるんだそうです。

税金と失業保険という公金を使う以上当然といえば当然ですね。

まあみんなから集めた血税とはいえ、これまで自分自身も少ない給料から搾り取られてきたお金を返してもらっているということでもありまずので、僕自身はあまり肩ひじ張って授業に臨んでいるわけではありませんが。むしろ自分の払ってきたお金で受ける以上、一銭だって無駄にしてたまるかというスタンスで臨んでおりますな。

掃除当番はそのまま教室の掃除担当。…学校でやるのは構わないのですが、個人的には仕事やってるときに終業後の掃除やらされるというのがすごく嫌いです。そんなことするために貴重な自分の時間を切り売りしているわけではないので。

個人的な感想はさておき。

スピーチに関しては、今週はまだ始まっていないので来週以降に日記にしようと思いまず。


今週の授業では、仕事する上での基礎知識ということで、労働基準法関連の講義もありましたが、僕の前職のように真っ向から法律無視して残業代払わないとかの会社の話は出なかったので(まあ当然といえば当然ですが)あのタイミングだけは僕はすごい顔で、プロジェクターに映し出された文字列をにらみつけてましたな。

個人的な感想はさておき。


今週の授業では職業訓練校の制度の成り立ちなどの話が雑談レベルで出まして、結構面白かったので次回の記事の時にネタにしようと思います。


はータイプしんど。でも少し慣れてきたなと。


ともあれ明日から週末です。明日はいつものメンタルクリニックの先生に授業の感想やなんかを聞いてもらった後は、都内のどこかに桜を撮りに行きましょう。

あいにくのお天気となりますが、日曜日は鎌倉の桜も見に行きたいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0