So-net無料ブログ作成
検索選択

第一回石フリマ・サークル出展してきました [石フリマ]

公式:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/

ちょうど一年後の5月14日に第二回開催も確定したそうです。

さてまあここ連日告知祭りをしていましたが、サークル「クラウ・ソラス」では本日開催されました「石フリマ」にサークル参加してきました。

同人サークルとしては2年ぶりぐらいの活動になりますね。久しぶりなのもあり、当日まで大分バタバタしておりました。

今回も売り子さん頼める人が居なかったので、一人サークルでの運営です。うん、まあ、TRPGなんてやってる割りにぼっちだからね、ワイ。

今回の出展内容はこちらにまとめてあります。


・5/15 石フリマ出展します。TRPGアクセサリー・宝石銀ダイスを頒布 #TRPG #石フリマ #宝石銀ダイス:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-04-27


ブースの展示はこんな感じでした。

IMG_2719.JPG

ゴチャっとしてますな(苦笑


準備段階でいろいろ迷走したのが丸わかりです。

でも古道具屋めぐって1個ずつ店舗用品探すのとか、準備超楽しかったなあ。

告知記事にもある通り、今回はTRPGサークルとして、シルバーで宝石を埋め込んだダイスを制作して出展しました。

好きな宝石と好きなTRPGを悪魔合体させるという、相も変わらずニッチすぎるところを走っております。

っていうか石イベントにTRPGサークルで参加するとか場違いにもほどがありますね。実際ジャンルの壁は高かったです。

下馬評通りというか、売り上げはぶっちゃけ芳しくなく、トータルでは(売れ残り品の経費を除いた状態で)だいたい諭吉弱の赤でした。うんまあわかってはいた。

メインのダイスよりも宝箱の掘り出し品の方がよく出ました。やっぱ単価やすいと手に取りやすいようです。

ルースも若干出て行ったのはワンコインを超えないあたりでしたし、まあ自分でもミネラルショーではその辺のものが買いやすいのは確かです。

ブレスレットに至っては一個も出て行かず(苦笑

昔コミケで試しに頒布した時も反応なかったですのでなんとなくわかってはいましたが、おいらこっち方面のデザインセンスは皆無ということが実証されましたな。

今後ブレスレット系は自分用のをしこしこと作って一人で楽しむことにします。


さてまあ売り上げはそんな感じで目を覆わんばかりでしたが、客足がなかったかといえばそんなことはなく、むしろほぼ途切れないぐらいでずっと対応していたので、すごい忙しかったです。

どうせ暇だろうから色々セールストークとか会話しながら値引き交渉引き受けたりとかを楽しもうかと思っていましたがそんな余裕は全くなかったんだぜ(笑)

ダイスの方も、たくさん売れはしませんでしたが、足を止めてくださる方、試し振りしてくださるお子様、ニヤっとしてくださる方などが沢山いてくださいまして、つかみはオッケーだったようです。

全般的にウケはよかったですね。なかなか買っていただけなかったのは、やはりジャンルの壁と、あと単純に訴求力が弱かったんじゃないかなあと分析しています。

展示とかディスプレイとか、もっと工夫の仕方はあったんじゃないかなあ。

単価も4~5千円アベレージと比較的高め(といっても、材料費が赤になるような値段でこそないですが、ミネラルショーで拝見するアクセサリー作家さんの作品の半額以下に抑えてましたが)ですから、売り方をもっと工夫するべきですねー。

まあ作るので手いっぱいで販促まであんまり頭が回らなかったのは確かなのですが、やりようを工夫する余地はありそうです。

今回お嫁に行った子たちは…

四面体では1個だけ作った、天然レッドスピネル埋めた子が嫁入りしました。

六面体では、難あり品で原価割れの超安価にしていたブルージルコン(これは知人が持って行ったのですが(笑))と、合成ルビー、イエローダイヤモンド、カラーチェンジガーネットが嫁入りしました。

四面体、六面体合わせて5個出ました。

嫁入り先の方は本当に喜んだ様子で持って行ってくださいましたので、ああ今日俺は嫁入り先の彼女たちのためにサークル出したんだなと思うことができました。

埋め込んだ石としてみると、スピネルはやはり不人気枠のようです。うーん、俺は一番好きなんだけどなあ。最近人気が出てきたとはいえ、まだまだ押しが弱いですかな。

ダイヤ、カラーチェンジガーネットなどの、ちょっとおもしろいと思ってもらえる子は大分モテたようです。これは今後の参考にしたいです。

まあ在庫の石がスピネルばっかなのが問題といえば問題なのですが。

メンズのつもりで作った割にお持ちになる方は女性ばかりだったというのも、ミネラルショー系でアクセサリー買うのはやはり女性なのだなと認識。

…そういう意味でも今回の出展方針は明後日の方向すぎたんだなあ。

TRPGの話題を出すと反応してくださる方や普段プレイされている方が結構いらっしゃいました。なので案外に、石好きクラスタとTRPGクラスタの重なりはあるようですね。

この辺は自分が特殊な変態ではなかったと安心したいところ(笑

他の品物では、たまさか持ってて放出した蛍石は残らず出て行ったので、やっぱ蛍石のパワーはんぱないですねえ。

他、安価品を詰め込んだ宝箱では、これは売れるだろうと破格で仕込んだビーズたちはあまりウケず、若干紛れ込ませた標本や原石、それにこれは売れねえだろうと思ってた品物などがびっくり売れたりなどしたので、想定と真逆な感じでした。あの辺は全然読めねえなあ。


イベント全体としては、人出は多かったように思います。

ツィッターを眺めると開場前は行列などもできていたようです。開場後もだいぶ人が多く、閉会前までなっても結構な数のお客さんが居たので、人の入りは良かったんじゃないかと。

時間設定としては、11時開場15時閉会はちょうどよかったんじゃないかと思います。ミネラルショーとしてみると閉会早いかと思ってたんですが、客足の推移をみるとちょうどよかった感じですね。

ジャンルごとの様子は、と言っても忙しくてあまり見渡せなかったのですが、原石、標本、鉱石ジャンルのサークルが大盛況でした。朝イチから閉会直前まで人は途切れなかった感じです。

反面アクセサリー系は開場後大分経ってもあまり人が居なかった印象です。

これはイベントの客層的にそうなのか、それともデザフェスと日程が被っていたせいかは、ちょっと判断が付きかねます。デザフェス行ったことないですし。

客層はかぶりそうな気がしていますが、あれと石クラスタのかぶり具合もよくわからないので、何とも言えません。

ミネラルショー系のイベントでは、鉱石標本系が主役なんですねえ。自分がルースばっかり見ているのであんまり意識していませんでしたが、今回出店者として客観視してみると、そうなのかなあと。勉強になりました。


イベント全体の感触としては、悪いイベントではないかなと。

アマチュア中心という割にプロの業者の方が結構な割合で来てらした(つまり並みのアマチュアレベルではそもそも勝負にならない)のが個人的にはモニョるといえばモニョりますが、イベント自体を成立させるために出店者数を確保するという意味合いや、業者の方でも個人コレクションの放出などの場になりうる(といってもプロなんだからわざわざアマチュアイベントを侵略しなくてもいつでも放出販売の機会はあるはずですが)という視点があるので、この辺は感情の問題ですかね。

個人収集家としては死蔵品の断捨離の機会としては貴重ですし、今後も続いていくとよいイベントではないかと思います。

一人出展だったのでサークルを離れることができず、気になっていたいくつものサークルさんにお邪魔できなかったのは残念でしたが、まあ今回の売り上げを鑑みると、買い物できなかったのは出費が減って却ってよかったかと(苦笑



さて、イベントとしてはこれで終わりますが、俺の在庫は終わりませんので(笑

宝石銀ダイス、もしほしい方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせください。

さしあたり、在庫が一通りはけるまで次の制作には取り掛かれないので、アイテムリストと価格は一番上の方の告知記事にある物と変わりません。

具体的な通販方法は、問い合わせがあってから考えますが、たぶん代金振り込んでいただいてレターパックで発送って感じになるかなと思います。

直接の知人であれば、飯でもいっしょするときに直接持っていきますので。


最後になりましたが、三社祭で混雑する中、当サークルまでお運びいただいた方々、お買い上げいただいた方々、本当にありがとうございました。

色々な方とお話ができてほんとに楽しかったです。コミケに出なくなって久しいですが、やはりこういうことがあるから同人サークルはやめられませんね。

また機会がありましたら是非よろしくしてください。

開催、運営された主催の皆さまはお疲れ様でした、素敵な発表と交流の場を作っていただきありがとうございました。

今日は色々と学び、また楽しみを見つけることができる貴重な一日となりました。

来年第二回も頑張ってください、応援しております。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0