So-net無料ブログ作成

E.V.A.システムオンリーコン2 スタッフしてきました #evatrpgcon [TRPG]

帰ってきたら母がだいぶ元気になってたのでようやく日記書く気力が出ました(苦笑

さて今日はE.V.A.システムオンリーコン2。先輩のたまねぎ須永さん主催のイベント。

URL:http://tamasuna.jp/evacon/

昨日書いたように母が急な高血圧(なんで急に症状出たかさっぱりわからないのが怖い。前にも一回あったんですが、そのときはお医者様に聞いてもよくわからず。以降診療は続けていますが今回は週末ということで気をももむばかり)で臥せっていたので、実際行くかどうかかなり悩みましたが、早起きすれば朝のうちに大方の家事は済ませられるなと言う目算と、父と弟が家にいてくれるとのことで参加することに。

自分用の用事なら迷わずキャンセルするんですがいろいろお世話になってる先輩の渾身のイベントであるのとぶっちゃけスタッフ枠が俺一人だったんで悩んだ末にスタッフしてきました。

といっても駅からのお客さんの誘導と、人数少ない卓でPLやるだけなのでそれほど大した仕事はありません。なので心配性なだけかもしれませんが性分なので致し方なし。

まあそんなわけでEVAシステム遊んでまいりました。

藤浪先生が同人で展開(といっていいのか)されているEVAシステムは、軽くて遊びやすいシステムであるのと、ほぼGMレスで遊べる点、話題の作品などを取り込んで手軽にその作品舞台で遊べる点などが良いシステムです。

とはいえ身内ではなかなかやる機会を作れずに実は初プレイでした。今回はあすとろにぃさんGMの、わーきんぐ・うぃっちーず卓で遊ばせていただきました。

例によってキャラが下りてこなかったので、前に自前のシナリオ(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2014-09-16)で登場したNPCの大仏ロボで参戦しました。

システムは魔法使いがいろんなお店をやるというシチュエーション。ランダムの神の結果、怪力無双の宅配店「高徳院」を切り盛りする大仏が出来上がりました。

何故かあすとろにぃさんがプリキュア化させることに執念を燃やしていたのでコードネームを考えて、着いた名前がキュアブッダ。罰当たり極まりないPCでした。

でまあそんなキャラだったんでボンクラ枠を一手に引き受けようと思ったらばほか二人のPCがより一層ぶっ飛んでいたのでなぜか調整役として貧乏くじを引きまくる良心キャラ。なんでだ!?

いやあ神だろうがドラゴンだろうが海魔だろうが色仕掛けを仕掛けまくる連れ込み霊感商法喫茶の女子高生店長やら、何かと顧客層を広げにかかる白魔法使いでなぜかパートナーが髑髏の悪魔と言う不可思議な生命体とパーティー組んでいたらそういうことに。

そんな調子なので終始妄言と理不尽な展開を見せるセッションに馬鹿笑いしながらカードを引きまくる大変楽しいセッションでした。

とはいえ母の事が気がかりで微妙に集中できなかったのは申し訳なく。ちと頭の回転も悪かったなあと言うのも自己評価ではあり。

先述の通り、EVAシステムは買い込んでる割に遊んだのは今日が初めてでしたが、手軽なようで居てよく考えられているシステムですね。

ランダムの内容もいろいろとバリエーションに富んでいたので勝手に話が転がっていきますし、カードの山札がなくなれば結末に向かうのでプレイ時間もある程度調整が効きます。

今回は背景世界への先入観が少ないシステムで遊びましたが、プレイ後の各卓の内容紹介を聞いているとマドカマギカなんかの原作付のシステムですとまた違った楽しみがあるようですし、あちらもやってみたいものです。

コンディションは万全とは言えませんでしたが、非常に楽しく、大きく刺激を受けたイベントでした。

運営されたたますな先輩お疲れ様でした。部無事に成功裏に終えられてよかったです(^^)

ゲストでいらしてくださった藤浪先生からは、多くの貴重なお話を聞くことができまして、得難いイベントだったと思います。

皆様お疲れ様でした。EVAシステムは今度大田会で遊んでもいいかなあ。

タグ:TRPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0