So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

明日はちょっとお出かけです [雑記]

何も予定がないからのんびり勉強に充てるはずが、よもやのニュースが飛び込んできて急きょですが。

楽しみです。

まあでも1日かかるような用事でもないので、早めに切り上げて家で勉強します。

鎌倉が咲きました [日記]

一昨年あたりに鎌倉文学館で株分けしてもらった鎌倉(そういう名前の薔薇です)が今年も綺麗に咲き始めたので、写真撮ってみました。

IMGP7072.JPG
IMGP7063.JPG

今年の株分け分はもう終わってしまったそうですが、来年もまたやると思うので、咲かせてみたい方は要チェックですw

今日は平和な一日でした [雑記]

明日も平和でありますように

#艦これ 2017年春イベントお疲れ様でした [アニメ・コミック・ゲーム]

メンテも明けたので、改めまして。

イベントお疲れ様でした。今回は3回目のイベントにしてようやくクリアできたイベントなので感慨もひとしおです。

クリア時の感想記事はこちら(#艦これ 2017年春イベ丙クリア!初突破!!:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-05-13)に置いてありますが、改めて大変でした。

前回までの反省を踏まえて可能な限りの準備を整えた結果が出てくれたようです。艦これは兵站のゲームと聞きますが、イベントのたびに実感しますな。

新参の提督なので、イベント海域とはこんな感じなのかあという印象ではありますが、ベテラン提督の発言を見るに、イベントは年々めんどくさくなっているとのこと。

まあ一つのマップにゲージが二つも三つもあるってのは確かに面倒くさかったです。

石フリマの準備(第2回浅草石フリマ 出店してきました:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-05-15)と職業訓練校の勉強と並行でしたので、リアルでもかなり進めるのが大変でしたな。

今回のイベントを通して救助に成功した艦娘達の記念写真を上げておきます。

キャプチャ233.PNG
キャプチャ201.PNG
キャプチャ211.PNG
キャプチャ212.PNG
キャプチャ229.PNG
キャプチャ243.PNG
キャプチャ244.PNG
キャプチャ245.PNG
キャプチャ258.PNG
キャプチャ259.PNG
キャプチャ260.PNG
キャプチャ261.PNG

新艦娘では国後との邂逅が果たせず。

一番楽だろうと思って最後に回したE2の掘りが日曜日の11時ぐらいまで安定せず。

戦力ゲージじゃなくて最初から輸送ゲージで掘っていればもっとS勝利成功回数こなせたんだろうなあ。

資源にはまだ余裕があったのですが、さすがに夜中1時半ぐらいでギブアップしました。今日の授業集中するの大変でしたね(^^; いやちゃんと集中しましたが。課題もこなしたし。

まあゲームにかまけてせっかくの職業訓練棒に振るのはバカのすることですので後悔はない、ことにしておく(笑

報酬艦以外では一番欲しかった神威さんと、択捉ちゃんが救助できたのはうれしかったです。しむしゅはゴーヤとの対決が見たいな。

ガングートさんは、演習に出すと結構な確率でMVPとってきてくれるので頼れる感じ。改造すると名前変わっちゃうみたいなんで、春日丸ともどもしばらくは無改造で相手してもらおうかなと思ってます。

国後は、ほかのドロップを見ても、別のイベントでも邂逅できるだろうという判断もあり。…見ろよ今回救助したこのイベント駆逐艦の数々を。うちの鎮守府もだいぶにぎやかになってきました。

既存艦では五航戦がそろったのが望外の喜び。

どちらかというとここ数か月アルフォンシーノで掘ってる長門が欲しくて、五航戦狙うのはその次と考えていたので一足飛びで嬉しかったです。

…瑞鶴二人来たけどな…E2の掘りで…

…なんで虹色背景が二つも出て銀背景の国後会えないん…?

瑞鶴は二人とも育てるつもり。翔鶴姉手間のかかる妹二人の面倒よろしくです。おっつけ、よわよわよわよわ育てている加賀さん二号もおいつくとおもうので。

飛龍は二人目と三人目が来て、二人目はもう育て始めていたのだけれど三人目どうしましょうかしら。とりあえずはドックに居てもらいます。

夕雲姐さんと山雲が何故か量産されて凄いことに。牧場しようかどうしようかというところですが。さて。ドック拡張したばっかだから少しは余裕がありますが。

そして何故か今回立て続けに3人も救助した神風ちゃん。どうしろと。

今朝ラストチャンスで掘ったE2で3人目の神風ちゃん助けたときにジェットストリームアタックとうパワーワードが脳内をかすめるなど。…この子なんだかドムっぽい…育てる?3人とも?

持参装備がそれほど特殊でもないのでメリットはあまりないですが、やってもいいかなあ。こちらもしばらくはドックです。


ともあれ提督の皆様、運営の皆様、お疲れ様でした。今回は初回のイベントの時のようなやり切った感があるので気分も良いです、楽しかったです。ありがとうございました。

でもゲージの本数はもう少し少なくてもいいかな…(笑

今回は比較的資源も残りましたが、だいぶ削れたのも確かなので、しばらくは備蓄ですね。ながもんの捜索も進めつつ。

育てる対象の艦娘がガツンと増えて、今までも育てきれてないのにどうしたもんかという感じですが、これものんびり頑張っていきましょうか。


さて、新しく出会えた艦娘達と、我が鎮守府の新たな門出です。

暁の水平線に、勝利を刻みましょう!

失敗したセッションに対するGMのスタンスについて [雑記]

なんとなくの話なので、タグもつけず雑記タグにしておきます。

先日のゲームマーケット2017春において、FEAR社の公式卓にて、トーキョーN◎VAで地雷を踏んだ参加者様がいらしたそうで。

出ている情報をまとめるに、NOVAがどうこうではなく、当日のインストがダメダメだったようで、その方はだいぶ不愉快な思いをされたようです。

また始末の悪いことに、その時のGMさんがベテランデザイナーGMの方で、その方を信奉する方たちや、もともとコアなファンが多いNOVAのファン層の間でいい感じに燃え広がっているようです。

まあその辺は時間が過ぎれば自然と収まると思うのであえてどうこうということはないのですが、今回気になったのは、失敗卓に対するGMのスタンスとはどうしたものかという難しい話。

僕自身、過去に失敗セッションは数限りなくやっていまして、そこから学ぶものはたいへん多かったです。

その結果プレイグループ崩壊に至った例もいくつかあるので、この時にどう対応するかというのは、ゲームグループに対しても大事ですし、ゲームマーケットのようなワンフセッションではなおさら、その人が今後得るかもしれなかった楽しみの可能性の芽を摘んでしまうことになるので、本当に大事だと考えています。

僕自身、過去にとあるグループでプレイヤーやったセッションがトラウマになって、アリアンロッドが大嫌いになった経験があるので、GM側の視点からだけでなく、プレイヤーの視点からしても、自分が受けたストレスに対して、何かしらのケアをセッション御責任者になるGMに求めたくなる気持ちはどうしても出てきます。

かくも、感情に絡む話なので、デリケートで大切で、でもおろそかにしてはいけない部分だと思います。

じゃあどうすればいいのか、というと、これはいわゆる正解のない問題ですので、簡単に答えは出ないのですが。

僕自身、一時期「失敗したセッションでも、楽しんでくれたプレイヤーもいるのだから、責任者であるGMだけはセッションを否定してはいけない」という間違った考えに取りつかれていた時期があり、あの頃の対応は相当ひどかったなあと、永遠と反省している話でもあります。

その後、自分御間違いに気づいた後、僕が取った対応はケースバイケースですが、基本的には卓に参加した全員に話して、どうしたらよかったかと投げかけて自分の責任を認めつつ、次に向けてどうするのが良いかを実感をかけて話し合ったりしたこともありました。

どう対応するにせよ、GMは最低限、同卓したプレイヤーさん達に、誠意をもって何かしらの対応をする責任があると思います。

その地雷が、GM起因にせよ、PL起因にせよ、変わりません。

それもGMの役割であると僕は思っています。

まあそう思って、モヤっとしたなあというお話でした(笑



トーキョーN◎VA THE AXLERATION (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

トーキョーN◎VA THE AXLERATION (ログインテーブルトークRPGシリーズ)

  • 作者: 鈴吹太郎
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2013/09/06
  • メディア: 単行本



明日明後日は晴れですねー [雑記]

石フリマのイベント疲れ撮るのに休養撮らねばならんのと、やらなならんことがいくつかあるなー

まあぼちぼちと

【大田区でTRPGやろう会】2017年6月11日分トレーラー [大田区でTRPGやろう会]

幹事からのお知らせです。

大田区でTRPGやろう会、GM参加とPL参加募集中です。

詳細はこちら>http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-03-13

幹事が手を挙げている補欠GM卓のトレーラーとレギュレーションを上げておきます。

-------------------------
◆今回予告!◆
†ひとつの指輪†、それはすべてを支配する。

合星国中枢のコンピューターネットワークが恐るべき電子戦能力を持つ存在に支配された。その者の名は魔王サウロン。碑文字†サウロン†に取りつかれたクリーチャーだ。かの王は、碑文字の命ずるままに、宇宙怪獣を支配して銀河を支配するべく、合星国「万星の長城」艦隊のシステムを手中に収めることを狙っている。
大統領府に閉じ込められた大統領ヒルデガルト・シュタインベルクのSOSに答え、資格者たちが集い、魔王に立ち向かう!

エイジ・オブ・ギャラクシー
『電子の海の支配者』

銀河に、君の碑文字を刻め。

ハンドアウト
ハンドアウト:PC①
推奨クラス:機械知性体、技術者
キミは腕利きとして知られたウィザード級のハッカーだ。いつものように電子の海を漂っていると、突然全てのシステムがダウンした。キミの構築した自慢のファイアウォールが、魔王サウロンを名乗る人物に瞬く間に突破されたのだ。
キミは屈辱感とともに、これほどの電子戦能力を持つ相手が何者か興味がわいた。この壁、何としても打ち破らなければならない。
※理知判定が重要な役どころになります。
※PC作成時に通常の取得特技に加えて汎用特技《ハッキング》(STEP84)を取得します。
シナリオコネクション/関係:魔王サウロン/好敵手

ハンドアウト:PC②
推奨クラス:工作員
キミは合星国を守る、大統領特務官だ。突然合星国中枢のコンピュータシステムがダウン、キミの上司である大統領ヒルデガルドも閉じ込められてしまったようだ。
大統領からの最後の通信は、キミに全権を与え、事件を解決するように命じるものだった。彼女を助け出し、システムを取り戻さなければ。
シナリオコネクション/関係:ヒルデガルド・シュタインベルク/庇護


ハンドアウト:PC③
推奨クラス:呪紋使い
キミは宇宙をまたにかける呪紋使いだ。キミが合星国で出会った友達は、重い病と闘いながら、キミから聞く奇想天外な冒険譚を楽しみにしている。
ところが久しぶりに訪ねてみると、魔王サウロンを名乗る悪漢のせいで、町中の“こんぴゅーたーねっとわーく”とやらが動かなくなって友達の病院も治療ができなくなっているという。このままでは友達の命も危ない。
キミはこの不届きな輩を成敗すべく、宇宙へと飛び出した。
シナリオコネクション/関係:君のヒロイン(自由に設定してかまわない)/任意

ハンドアウト:PC④
推奨クラス:探検家
キミは名うての資格者だ。賞金のかかったクリーチャーを退治しては報酬を得ている。
今回の標的は魔王サウロン。とんでもないハッキング能力で合星国のシステムを支配し、すべてをダウンさせているという。相手にとって不足はない。
キミは不敵な笑みを浮かべると、一路合星国へ向かった。
シナリオコネクション/関係:魔王サウロン/獲物

PC間コネクション
PC①→PC②→PC③→PC④→PC①


イントロダクション

シナリオスペック

推奨PCレベル:3レベル
推奨サプリメント  :基本ルール+スターズエンド
推奨PC人数 :2~4人
推奨プレイヤー:SF好きな人
想定プレイ時間:4~6時間

ステージ

このシナリオのステージは、合星国、およびその中枢となる太陽系である。

同人誌全然読めてない(><) [雑記]

連休合わせでコミティアやら通販やら書店委託やらで結構積みあがっているのですが全然読めてないのですー

石フリマまわりで大回転してたのと、日々の勉強の復習と、後艦これの掘り…は、まあまったりやってるのでそれほどでもないですが。

ともあれまだ4分の1も読めてない―

今回感想書ききれるかしら。

うーむ。今日は勉強の気分転換に少し読むか!

イベント明けてぼえぼえしつつ [雑記]

あまりぼえっともしていられないのですが。

資格の勉強、手ごたえは感じつつもまだ自信はない感じ。

随時復讐したりもしつつ、でもイベントでバタバタしてたあたりで集中できないでおる感じはするのであまり頭に入ってこないのが悩ましい。

今週末は気分転換に鎌倉文学館の薔薇を愛でに行こうかと考えていますが、石フリマのイベント疲れがあまり抜けていないので、土曜日は休養して、日曜日元気だったら行こうかなというところ。

船首上お天気で逃したし、本当は天気予報的には土曜日の方が期待できるのですが。

まあ体調の方が大事ね。授業聞き逃したくないし。

職業訓練校の授業は楽しいです。

もともと興味ある分野の知識の補強ですからモチベーションもあげやすいですし、先生も熱心で、教室も結構やる気にあふれているので、環境はすごく良い。

だから、後は僕が頑張るだけなので。

がんばります。


まあ勉強しつつも、次のイベント、新宿ショーが楽しみでもあり。

そのころには資格試験にある程度めどつくぐらいの学習を進めておきたいですね。

さて今日もう度れていますが、少し授業の復習でもしましょうかね。

第2回浅草石フリマ 出店してきました [石フリマ]

今年で二回目となる、アマチュア石愛好家の祭典「石フリマ」

当「クラウソラス」は、TRPGサークルとして場違いすぎる二回目の出店を行ってきました(笑

イベント公式:http://takama.ne.jp/isi_fleamarket/

イベントの様子は目立ったツィートをトゥギャっておきましたのでこちらも参考にどうぞ。

第2回 #石フリマ の思い出 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1110727


まあそんなわけで、前回(http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2016-05-15)に引き続き、今回も素人工作の銀粘土サイコロ作って参戦してきました。

TRPGゲーマーとしての「運命を託すにふさわしい特別なサイコロに思いを乗せたい」という願望と、石好きとしての趣味を融合させた宝石銀ダイス。

今回の告知内容はこんな感じでした・

浅草 #石フリマ サークル クラウソラス 頒布情報:天下無敵の独り言:So-netブログ http://tenkamutekinomuichi.blog.so-net.ne.jp/2017-05-07


前回は気合が空回りしていたのと、細工物創るというだけで精一杯でしたので後で振り返ってみれば大分余裕がなく、楽しかったけれどものすごいくやしさが残ったイベントとなりましたが。

そのおかげで自分の身の程が分かったので、今回は、もっと自分も、来てくれたお客さんも楽しむべく、あれこれ前回の反省などを考えながらの出店です。


当日のディスプレイに関しては、前回は、それまで出店し慣れていたコミケ関連イベントの感覚で作った立体的なディスプレイで大失敗したのを、今回はなるべく平面で一目で展示物が目に入るようにと、平面的なディスプレイにしてみましたが…

IMG_4725.JPG

今回も結局ゴチャットしてしまいました(^^;

前回広く感じた机の大きさを今回は過大に考えすぎまして、いろいろと置く場所が足りなかったです。この辺はまた反省ですねえ。


今回も前回に引き続き一人での出店なので大分不安がありました。

誰か売り子頼もうかと思いましたが…ボッチなんで(笑

いや頼めそうな人は何人か心当たりがあったんですが、どうもこの時期忙しそうでして、頼んで断らせるのも心苦しいと最初から声かけなかったのです。

まあなんやかんやで一人出展も慣れてきたので、今後も一人でいいかなあという気もしています。一緒に出し物出す相手が居ればいいのですが、石趣味は身内にいないんですよねー。

今回は転職に向けたフリー期間に重なるということもあり、制作に時間がかけられたのでダイスの品数は結構増やすことができました。石のバリエーションも豊か。

前回スピネルばっかで見向きもされなかった反省と、作ってみると色々な石の、仕立てたときに表情変わるのが見てみたいなあというのもあって、ルビーやらサファイアやらレインボーガーネットで制作してみました。

個別の紹介はツィッターの方を見ていただくとして、おかげさまで前回よりはかなり多くの方に関心を持ってもらうことができました。

売り上げも、前回の5個から1個増えて、6個がご主人様に迎えていただくことができ、いろいろと感無量でございます。

ちまちま作業の様子をツィッターで気ままに流してきたおかげか、あれ見てお話しに来てくださる方も結構いらっしゃいまして、そのあたりの交流も楽しかったです…が。

店の切り盛りでいっぱいいっぱいで誰が来たのか知り合い以外はおぼえてないのが、われながら脳みそが揮発性メモリで申し訳ない。

もっと余裕もってお店できるようになりたいものですが。


広報という面では、同日の「ゲームマーケット」(http://gamemarket.jp/)の方に出店していたたまねぎ須永先輩と、銀ダイス委託しようかどうしようかという話はしていて。

まあネタ的に、本来うちのサークルはあっちに出店するべきなんですが。

先輩のご厚意で、今回ためしにチラシ創って配布していただく試みをしてみました。

いくらかは関心持ってもらえたようなので良かったですが、それで問い合わせがあったわけでは実際ないので、あっちへの訴求も弱いアイテムなのかもしれません。


だとすると、行き場がないなあ。うーん。


さて一人出展とはいえ、どうにか買い物はしたく。

何よりも Rapid_lay(https://twitter.com/Rapid_lay) さんのルースとアクセサリーです。

前回石フリマの情報を漁っているときに、ツィッターでたまたま見かけて以来、その形作る世界の虜なのですが、前回は精神的にも物理的にも余裕がなく、お邪魔できずじまい。

今回の機会は1年ぶりに訪れたチャンス。何が何でもお邪魔したいと考えていました。

幸いなことに、友人の鬱狩さんが遊びに来てくれまして、問答無用で一瞬だけ店番してもらって、お話とか、作品の数々とか、楽しませていただきました。

おかげさまで、前回買えなかったキューブ型ペンダントと、今回の新作であるブリリアント・ペンダントをお迎えさせていただき、もう、天にも上る心持でした。

どうです?この素敵な細工とセンス。

IMG_4737.JPG
IMG_4736.JPG

ルチルは元々あまり好きな石ではないのですが、今回作品見させていただいたら一目ぼれ。

ターコイズは、好きな石ですが、あれのアクセサリーってどこも似たようなイメージで作っているので、身に着けたいと思うものがなかったのです。

それがもう、このデザインに、石の表情。

好みにドンピシャです。

アクセサリーだけでなく、もともとが研磨の作家さんなので、ルースも独創的な世界を作ってらっしゃいまして、時間があればそちらも念入りに吟味したかったです。

でも今回、ちょっとだけですが本当に楽しくお話させて戴いて、またその人柄や情熱を感じることができて良かったです。もしまた関東のイベントに出られる際には、ぜひまたお話したいですねえ。


今回100%ネタで仕込んだ、艦これの改修資材は、売り上げはほぼ全く売れませんでしたが(笑

数人の艦これファンの方にニヤリとしていただき、楽しくお話しできたので良かったです。


ルース、原石の販売に関しては、前回ほぼ全く手に取ってもらえなかった反省を踏まえ。

前回、自分が買った当時まんまでばらばらだったルースケースを同じ規格の物で統一したり、原石もチビばかりだったのでマイクロ標本ケースに入れたりして統一したおかげでか、前回よりもだいぶ嫁入りしていってくれました。

僕の手元で死蔵していた宝石たちが、新たなご主人に迎えてもらえたのは、いろいろと感慨深く、嬉しくありました。


ブレスレットに関しては、前回全く売れず、展示の仕方も悪かったなあと思って今回目に入りやすいように改善してみましたが、それでも1本も売れなかったので、うん、やっぱりこっち方面の俺のセンスはありませんね。

一人で自分用に作って楽しんでいればいい世界ですし、この子たちはばらしてまた何かの自分用のブレスレットに仕上げましょう。


イベント全体の雰囲気としては、そうですねえ。

うちのスペースが会場のはずれの隅っこだったせいかもしれませんが、割とまったりした雰囲気ではなかったかと思います。

一部カレーの妖精のブースが殺気立っている様子でしたが、あそこは異次元なので(笑

ただ気になる部分もいくつかあり。

一人搬入で荷物も多かったので、トラブル対策で大分早めに開場して設営はじめていたのですが。

すぐ近くで「机が狭すぎてひどいね」と大声でぼやいている年配の出展者様がいらっしゃいました。

石フリマはプロ業者も出店可能なイベント、ただしプロの方でもアマチュアのスタンスで参加してくださいという趣旨があります。

聞こえてくる話から垣間見るに、その方々は業者の方だったようなのですが、他のミネラルショーと比べていたのでしょうか。

しかし仮にプロだったとしても、机のサイズは、公式でさんざんアナウンスされていたんですがねえ。

プロならそれぐらい確認するもんじゃないのでしょうかね。

他にも、イベント後に今回参加されたプロの石屋の方が、感想ブログで仕入れしたかった旨書いているのをツィッターからの流れで見つけて、少々眉をひそめるなど。

俺みたいな、同人屋上がりのアマチュア出展者からすると、石フリマはアマチュアメインのイベントで、主体も同人イベント主体の団体ですから、コミケやコミティアのように商業から一歩離れた、要するに商業ベースのミネラルショーとは違った楽しみができる、身近な空間であって欲しいと思ってしまいますが。

最近ミネラルショーの数も増えてきましたし、おかげで石フリマのようなイベントができるようになってきたのですが、そのあたり、プロの方々と、生まれたばかりの石フリマという場のすみわけや、お互いへの理解は必要に感じました。


さてまあ売れ行きという意味では今回も目覚ましいものではありませんでしたが、楽しさでいえば前回の8割増しで楽しかったので、参加してよかったです。

次回に向けてですが、正直どうしようかなというところです。

アクセサリー製作者としても、石関連のコレクションにしても、俺ってば素人の手慰みレベルから踏み出せているレベルではないのですよね。

今後もし石フリマが商業の方にウェイトが重くなってくると、俺なんかは場違いだし、レベルも低いし、出店者側でいいのかな、と思ってしまいます。

加えて、発表したかった宝石銀ダイスも、満足度はともかく売れ行きという面では芳しいものではないですし、また現在メインで作っている六面体では、ある程度やりたいことはやってしまったので、今後この狭い創作の枠の中で新しく何をするかというと頭を抱えてしまいます。

公式様も、時間延長の検討を始めているらしく、アンケート(https://twitter.com/isi_fleamarket/status/863635642994970628)とってらっしゃいました。

仮に時間延長となると、正直一人出展の身では現在の4時間でも長く感じるぐらいなので、もし延長されるなら、出店するかどうかは大分悩むところですねー。

まあこの辺は、何かしら新しく発表したいものができるかどうかで考えようと思います。さしあたり十面体ダイスには挑戦したいですし。もちろん宝石埋める方向でね。

当面は転職活動と、職業訓練校での勉強を頑張らないといけないので、人生の次へのステップを模索しながら、頭の隅で考えていこうと思います。

そろそろ買う側にまわりたい気持ちも強いですしね。


さて、最後に。

宝石銀ダイスですが、トータルで十数個在庫がございます。

ツィッターの方で通販対応のツィートをして一応募集してみようかと思っていますので、もし気になる方はお問い合わせください。

まあ正直問い合わせが来るとは思ってないのですが、一応ね。


今回は皆様お疲れ様でした。


----2017年5月16日追記----

宝石銀ダイスの通販に関して、軽く呟いておきましたのでご希望の方は…まあいないと思いますが(おい

よろしければご覧ください

ツィ> https://twitter.com/takosuke2200/status/864097753894313984
前の10件 | -